アルビオンの面接に落ちた!不採用になったら見直したいポイント

アルビオンの美容部員、ビューティーアドバイザー職の面接を受けたけど、結果、不採用に…。

働きたかった企業の面接を落ちてしまうと、


一体何がいけなかったのか…

自分には向いていないと思われたのか…

と、あれこれと考えてしまったり落ち込んでしまったりすることもあるかもしれません。

アルビオン以外の仕事を探したい方には、リクルートエージェント がおすすめです。

アルビオンの新ブランド「PAUL & JOE BEAUTE」の新規オープンが続々とオープンされているということもあって、今まさに積極的に美容部員も募集がかけられています。

とはいえ、面接で落ちてしまったということは、もしかすると何かしらあなたの面接での対応に原因があったのかもしれません。

アルビオンは美容業界の中でも人気のある企業の1つになるので、他の応募者がたくさんいる中で、あなた自身がどれだけ面接の中でアピールできていたかということが重要になってきます。

今後、面接で落ち続けない為にも、次のようなことがアルビオンの面接の中でできていたかどうかしっかりと振り返ってみてください。

アルビオンだけではなく、今後の面接において役立つことになるので活かしてみましょう。

アルビオンの面接に落ちた理由を掘り下げて考えよう!

第一印象がアルビオン向きではなかった

アルビオンは、高級志向の化粧品として名前が通っていますが、デパートの化粧品カウンターか専門店のみで販売されていることが多く、対面販売を重要視しているということがよく分かります。

だからこそ、アルビオンの美容部員としてふさわしいかどうかということは面接での第一印象からかなりチェックされています。

  • 面接の場にふさわしい上下セットのスーツを着用できていたかどうか
  • スーツやシャツにしわがあったり、靴が汚れているといったことはなかったか
  • 入室する際にドアをノックして静かに扉を閉めて一礼ができていたかどうか
  • 髪の毛が長い人は、お辞儀をした時に顔に髪の毛がかからないように、まとめ髪ができていたかどうか
  • アルビオンにふさわしい清潔感のあるメイクができていたかどうか
  • 面接官が着席した後で自分が腰をかけたかどうか
  • 椅子に座った時に背筋をまっすぐ伸ばし、足を閉じて面接を受けられていたかどうか
  • 面接中に緊張から髪の毛をいじったり触ったりしていなかったかどうか

といったことがなかったかどうか、もう一度、受けた面接を振り返って考えてみてください。

この人を採用すれば、知識やスキルさえつければ、次の日からでもお客様の前へと出せる人物だと面接の中で思わせることができれば、応募者が多数いた場合でも面接官に印象に残せることができますよね。

高級志向の化粧品ブランドだからこそ、清潔感を意識して見た目と立ち居振る舞いは気を付けなければいけません。

退職理由でネガティブな印象を与えなかったかどうか

中途採用の面接では、必ずといって前職の退職理由を聞かれることになりますが、ここでネガティブなことを伝えてしまうとその時点でアウトになってしまう可能性が高いです。

職場の人間関係が合わず、上司からもパワハラを受けていたので退職しました。

給料が低く割に合わないと感じたために退職しました。

といったようなことを伝えても、あなたには何のメリットも生まれません。

むしろ、面接官からのあなたの印象が悪くなってしまうだけなので、面接の場では必ずポジティブな退職理由を伝えるようにする必要があります。

たとえ、本当に上記のような退職理由であった場合でも、前向きな退職理由に置き換えて伝えられるように事前準備しておくことが求められます。

アルビオンに向けた志望動機が明確になっていたかどうか

企業側が一番知りたいことの1つでもあるのが志望動機です。

美容部員の募集は通年通して様々な企業でかけられていることが多いのですが、その中でもなぜアルビオンが良かったのかということが明確になっている必要があります。

ただ単純に美容部員に興味があり手に職をつけたかったので…といったことでは、なぜアルビオンが良かったのかということがはっきりと分かりませんよね。

もともと美容部員として働くことに興味があったのですが、御社の化粧品を日ごろから愛用していて、肌馴染みが良く使用感がいいことからとても気に入って使っています。御社の化粧品なら、自信を持ってお客様に提案ができると思ったことがきっかけで志望いたしました。未経験ではありますが、お客様にできる限り寄り添って売り上げに貢献していきたいと考えております。

 

初めて百貨店で化粧品を購入したのが御社の化粧品でした。その時の美容部員の方の接し方がとても丁寧で、緊張している私をふわっとした空気で包み込むような接客をして下さったことが今でも印象に残っています。その経験があるからこそ、今回の募集を拝見した時に、今度は御社の美容部員としてお客様に安心感を与えられるような接客がしたいという思いに至り志望いたしました。

といったように、より具体的にあなた自身のエピソードを盛り込みながらも、アルビオンに対しての思いを伝えらえるような志望動機になっていたかどうかもう一度見直してみましょう。

アルビオンの面接で不採用になったけど諦めきれない人へ

アルビオンの面接で落ちたけれど、どうしても諦めきれないという人は、上記のポイントを見直しつつもできるだけ早く気持ちを切り替えて、より魅力的な企業がないか探してみるようにしましょう。

ハロワークや転職サイトだけではなく、転職エージェントを活用することで今までにはなかった企業や職種といったの選択肢の幅も広がります。

求職者であれば誰もが利用できて、一切費用がかからない無料のサービスなので今後の転職活動でぜひ活用してみてくださいね。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

\\コロナが落ち着いているこの時期がチャンス!求人数も右肩上がりで増えています!//

リクルートエージェントに無料登録してみる