アパレルの面接で落ちた!不採用になったら見直したい5つのポイント

アパレルの面接を受けたけれど、結果、不採用に…。


自分には向いていないと思われたんだろうか…

一体何がいけなかったんだろう…

働きたかったアパレルブランドの面接で落とされてしまうと、自分を責めて落ち込んだりしてしまうこともありますよね。

とはいえ、アパレルの販売職は、基本的には積極的に人材募集もされていることが多く比較的入りやすい職場です。

そんなアパレルの面接で落とされてしまったのは、もしかすると、あなたの準備不足にも原因があったのかも…しれません。

ここでは、今後も面接で落ち続けることがないためにも落ちた原因を振り返ってみましょう。

アパレルの面接で落ちた原因を掘り下げ考えよう!

ブランドイメージとかけ離れすぎていなかったか

アパレルショップの店員は、そのブランドとイメージがあっている人かどうかも面接の中で見られています。

ZARAで働いている人と、ジル・スチュアートで働いている人とでは、見た目の雰囲気や印象も全く異なるのは明らかですよね。

だからこそ、面接の中で受けている企業のブランドのイメージに近いメイクをするということも実は大切です。

服装は面接のなので当然ながらスーツになりますが、メイクを変えるということはできますよね。

ZARAであれば、ちょっと印象をクールでシャープな印象になるようにグレーのアイシャドウーを使ったり、ジル・スチュアートであれば、ナチュラルブラウンを使って柔らかい女性の印象にしてみるといったことはできたりします。

企業側は、ブランドのイメージに合う人かどうかという目で見ていることが多いので、なるべくブランドイメージに似合う自分に寄せていくということもメイクで工夫してみるといいですよ。

第一印象・マナーで問題はなかったか

人に印象は、見た目で8割が決まると言われていますから、当然ながら第一印象やマナーも大切です。

アパレル店員としてお店の顔としてお客様に接することになるので、面接の中では厳しくその人の印象やマナーは見られています。

  • 上下をそろえたスーツを着用していたか
  • スーツやシャツにしわがないようにしていたか
  • お辞儀をした時に髪の毛が顔にかからないように短くしたり、まとめていたか
  • ノックをして入室後に静かにドアを閉めていたかどうか
  • 面接官が着席をする前に自分が座るというようなことはなかったか
  • 姿勢を正して椅子に座っていたか
  • 緊張から髪の毛や顔をいじったりすることはなかったか

最適のことではありますが、アパレルショップでもアパレル以外でもこれくらいのことは必要です。

いまいちど自分の面接時の服装や対応について振り返って考えておくといいですね。

求められる人材像に対して逆算して自己PRができていたかどうか

アパレルショップで求められる人材像を把握して、そこから逆算して自己PRをするということも大切です。

アパレルショップの販売員は、服が売れる人かどうか、売り上げノルマを意識して結果を出してくれる人かどうかという目線でも見られています。

これまでの経験の中で、何か目標に対して努力したことなどの経験があれば、自己PRに具体的に盛り込んでアピールするようにできるといいですね。

自己PRは単純に自分の長所を伝えて終わるのではなく、求められている人材像から逆算して考えると面接官の印象によく残ります。

退職理由でネガティブなことを伝えてしまっていないか

中途採用の面接では、必ずといって前職の退職理由を聞かれます。

その際に、

  • 人間関係が悪かった
  • 残業が多くて休みが取れなかった

といったように、前職の悪口になるようなことを伝えてしまうと、その時点で落とされてしまう可能性も出てきます。

退職理由を伝える場合には、たとえどんな理由であったとしても、ポジティブな内容に言い変えて面接官に伝えるようにしてくださいね。

志望動機がはっきりと明確に伝えていたかどうか

志望動機は、相手企業側が最も気になっていることの1つです。

他の数あるアパレルショップがある中で、なぜそのショップを選んだのかというあなたの思いは伝えることはできたでしょうか。

普段からそのブランドの服を着ていて、デザインだけではなく着心地が快適なところが気に入っているなど、具体的なことを伝えられているとより面接官の印象に残ります。

あなた自身にしか伝えられない志望動機になっていたかどうか見直してみてくださいね。

面接で落ちたけれど諦めきれない人へ…

希望していたアパレルショップの面接で落ちてしまったけれど、諦めきれないという人は、なるべく早く気持ちを切り替えてもっと魅力的な企業の求人を探してみましょう。

ハローワークや転職サイトだけではなく、転職エージェントを活用すれば、もっと選択肢を広げられることを知っていますか。

転職エージェントでは、転職サイトの2倍以上の求人を抱えていて、ネット上には出ていない求人も扱っています。

コンサルタントがあなたに担当として一人付き、転職時のサポートも徹底して行ってくれるので一切無駄がありません。

登録からその後のサポートまで完全無料で利用できるので、面接に落ちて悔しい思いをしている人は積極的に活用してみてくださいね。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

\\コロナが落ち着いているこの時期がチャンス!求人数も右肩上がりで増えています!//

リクルートエージェントに無料登録してみる