美容部員の面接なら逆質問が効果的!【※採用率アップの為の質問例】

美容部員の求人は比較的多いし、面接を受ければどこでも受かる!なんてことはありませんよね。

美容部員は女性に人気の高く応募者も多いことから、その中であなた自身が面接官の印象に残らなければ不採用になってしまうこともあるものです。

そんな時に効果的に採用率を上げることにつなげられる方法が、逆質問。

ただし、使い方によっては逆に面接官からの印象が悪くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

ここでは、美容部員なら使いたい逆質問のNG例や実際に面接の場面で使える質問例をご紹介します。

転職エージェントで10年以上コンサルタントとして経験してきたことから伝えられることになるので、ぜひ参考にしてこれからの面接で活かしてみてくださいね。

美容部員の面接で逆質問が効果的な理由

美容部員の面接の中で逆質問をする理由は、あなたの企業に対しての志望度が高いということをアピールすることができるからです。

例えば、面接の中で質問をありますか?と聞かれた時に、「いいえ、特にありません。」と答えた人と企業に対して質問をした人とは雲泥の差だからです。

ここでしっかりとあなた自身を面接官に印象付けるためにも、効果的に逆質問を使ってアピールにつなげるようにしてくださいね。

特に、美容部員は募集される人数が多いことも多く、ブランドによっては応募者が殺到する場合もあるので他の人よりも一歩リードするためにも逆質問は効果的です。

印象を悪くする!美容部員の面接で使ってはいけない質問例

とはいえ、冒頭でもお伝えしたように、質問する内容によっては逆に印象を悪くしてしまう場合もあるので十分に気を付けなければいけません。

具体的にどんな質問だと面接官の印象を悪くしてまうのかご紹介していきます。

  • 美容部員のノルマが達成できない場合はどうなるのでしょうか
  • 残業時間はどれくらいでしょうか?手当は出ますか
  • 有給消化率はどれくらいなのでしょうか
  • 自分の経験だと給料はどれくらいになるのでしょうか
  • ボーナスはどれくらい出ていますか
  • 土日の勤務はどれくらいの回数になりそうでしょうか
  • 人間関係は実際のところはどうなのでしょうか
  • こうしたことは実際にあなたが本当に気になることかもしれません

でも、こうした労働条件に関することや仕事に対して消極性を感じるような質問は、結果的にあなたの印象を悪くしてしまう可能性があるものです。

たとえあなたが聞きたいことであった場合でも、こうした質問は面接の場面では避けるべきです。

あくまでもあなたが本当に内定をもらいたいと思っている志望度が高い企業なら気を付けるようにしてくださいね。

美容部員の面接で採用率をグンと上げるための質問例

では、具体的にどんな質問であれば、面接官の印象を上げることに繋がるのかもご紹介していきます。

  • 御社では事前にメイクの技術研修があるとのことですが、実際に現場で稼働してからどれくらいで仕事に慣れる方が多いのでしょうか
  • いち早く美容部員の仕事に慣れるためにも、入社までに勉強しておくべきことにはどんなことがあるでしょうか
  • 御社が美容部員に求めているものや期待していることには何があるでしょうか
  • 美容部員をするなら早く結果を出したいと思っているのですが、実際に成績が優秀な方はどんな方が多いのでしょうか
  • 御社での美容部員の仕事は、どのような観点から人物を評価されているのでしょうか
  • 美容部員の仕事をしている中で、何か分からないことがあった場合には先輩社員にすぐにお聞きすることはできる環境でしょうか

こうした質問であれば、あなた自身の前向きな気持ちも分かりますし、あなた自身が積極的に面接を受けに来ているということがよく分かる内容ですよね。

この通りに質問をしなければいけないということはありませんが、これを応用してぜひあなた自身の面接の中で取り入れてみてください。

美容部員への仕事に対してやる気が伝わるようなもの、少々、前のめりかもと思われるくらいの方が面接官の印象には良く残りますよ。

本当に知りたいことが他にある場合・・・

でも、本当のところは知りたいところは違うところという方も多いのではないでしょうか。

私自身も転職をするならこうしたことよりももっと他のことが気になる方です。

  • 有給はどれくらいの割合で取れているのか。消化率はどれくらいか。
  • 残業時間は具体的に何時間くらいあるのか。
  • 人間関係はいいのか、悪いのか。離職率は高くないか。
  • 土日に休みはどれくらい取れるのか。
  • 自分の経験だとどれくらいの給料になるのか。
  • ボーナスは何カ月出ているのか。

他にもまだまだ聞きたいことは山のようにありますが、こういう質問ってなかなか面接の場ではぶつけることはできないのが残念なところですよね。

でも、転職エージェントを活用すれば、求人の紹介時にコンサルタントからこうした情報を教えてもらえるので、面接を受けるかどうかの判断もしやすくなりますよ。

職場の内部情報って転職してみないと分からないと思われがちなのですが、実は、エージェントを活用するメリットが一番あるのはこういうところなんです。

まだ転職エージェントを使ったことがないという人は、ぜひ活用してサポートを受けてみましょう。

ハローワークや転職サイトの2倍以上の求人を転職エージェントが非公開求人として抱えているので、あなた自身が本当に働きたいと思える企業が見つかるはずですよ。

リクルートエージェントにまだ登録をしていない方はこちら

リクルートエージェント

全国対応で転職成功実績No1!

全国対応であなたの転職を徹底サポートしてくれます。求人数が20万件以上と圧倒的な求人数があることから、転職者の8割が使っているエージェントです。

独自レポートで企業の内部情報まで教えてもらえる!

コンサルタントが企業の内部情報について、徹底的に調べ上げているので独自に収集した生の情報レポートももらえます。残業時間や有給休暇、賞与実績など実際のところを教えてもらえるので、転職後のギャップも少なくなりますよ。

リクルートエージェントに登録してみる