介護職の面接なら逆質問が効果的!採用率をグンと上げる質問事例

介護業界は人手不足だから面接を受ければ、どこでも受かる!とは限りませんよね。

介護職とはいえしっかりと事前準備をして面接に臨んでいなければ、落とされてしまうこともあるものです。

そんな面接で効果的にあなたをアピールすることができるのか逆質問です。

ただし、質問する内容によっては、逆に面接官からあなたに対してのイメージが悪くなってしまう場合もあるので慎重にしなければいけません。

ここでは、介護職の面接で面接官のウケがいい逆質問の事例をまとめてみました。

介護職の面接で逆質問が効果的な理由って?

介護職の面接で逆質問が効果的な理由は、

あなた自身が本当に介護の仕事に興味を持っているということ

医療法人や企業に対しての志望度が高いということ

が質問をすることでアピールすることができるからです。

介護業界の仕事は、離職率が高い仕事になるので面接官は本当に本気で介護の仕事をしたいと考えているのか、本当にうちに入って働きたいと思っているのかということを面接の中で見られています。

面接の中で、「何か質問はありますか?」と聞かれた時に、「特にはありません。」と答えてしまっていてはアピールできるチャンスを逃しているようなものです。

できれば、面接の前に2~3つ程度の質問を用意しておけば、いざという時に困らないのでおすすめです。

介護職の面接で使ってはいけないNG質問例はコレ

ただし、どんなことでも質問をしていいかというとそれは違います。

冒頭でもお伝えしたように、質問する内容によっては逆にあなた自身の印象が悪くなるケースもあるので注意が必要です。

どういった面接がNGなのかというと、例えば、次のような質問内容です。

  • 残業時間はどれくらいあり、手当は出るのでしょうか。
  • 介護職は離職率が高いと聞くのですがどれくらいなのでしょうか。
  • 有給休暇はどれくらい消化することができるのでしょうか。
  • ボーナスはどれくらいの実績なのでしょうか。
  • 自分の経験では介護の仕事をした時にどれくらいの給料になるのでしょうか。

こうした労働条件に関しての質問は、面接官からあまり好まれません。

場合によっては、面接の場では聞くことではないと思われてあなたの評価が下がってしまうこともありますから、条件面に関することや面接官が答えにくい内容はやめておきましょう。

介護職の面接で採用率をグンと上げる質問事例

介護職の面接を受けるなら、できれば、面接官へのウケがいい逆質質問をしたいですよね。

では、どのような質問であれば、法人側にとって印象が良くなるのか実際に質問例を見ておきましょう。

  • 介護職として実習を積んできたものの、実際に就職をするのは初めてなのですが、いざという時に周りの方に質問ができる環境はあるものでしょうか。
  • 介護職の仕事では、どのような観点から人事評価されているのでしょうか。
  • 御法人ではどのような病気をされている入居者様の割合が高いのでしょうか。
  • いち早く介護の仕事に慣れたいと考えているのですが、だいたいどのくらいで仕事に慣れる方が多いのでしょうか。
  • 介護職に求めていることや期待していることとはどのようなことがありますでしょうか。

といった内容であれば、あなたが介護という仕事に対して前向きにとらえているということがうかがえますよね。

仕事に対して前向きな人であると面接官に捉えてもらえるようなポジティブな質問内容を投げかけるようにしましょう。

本当はもっと知りたいことが他にある・・・

でも、本当はNG事例でもあげたようなことが知りたいという人は多いですよね。

  • 残業時間が長すぎることはないか
  • サービス残業だったりしないか
  • 給料は一体どれくだいになり、ボーナスはいくらなのか
  • 長期休暇が取れたり、有給はもらえるのか

こうした内容が気になっても、実際の面接の場ではなかなか聞くことはできません。

そんな時におすすめなのが、転職エージェントでのコンサルタント相談です。

転職エージェントなら求人を紹介してもらえると同時に、医療法人や施設、企業などについての職場の内部情報をコンサルタントが丁寧に教えてくれます。

あなたが気になるような内容も事前に教えてもらうこともできるので、面接に臨むかどうかの判断材料にすることができますよ。

求職者であれば誰でも利用ができて一切費用もかからないので、積極的に活用してみましょう。

リクルートエージェントにまだ登録をしていない方はこちら

リクルートエージェント

全国対応で転職成功実績No1!

全国対応であなたの転職を徹底サポートしてくれます。求人数が20万件以上と圧倒的な求人数があることから、転職者の8割が使っているエージェントです。

独自レポートで企業の内部情報まで教えてもらえる!

コンサルタントが企業の内部情報について、徹底的に調べ上げているので独自に収集した生の情報レポートももらえます。残業時間や有給休暇、賞与実績など実際のところを教えてもらえるので、転職後のギャップも少なくなりますよ。

リクルートエージェントに登録してみる