酪農辞めたい!酪農から転職して最高の職場を探すためにしたいこと

酪農を辞めたいんです…。

転職エージェントでコンサルタント相談をしていた頃、

酪農のヘルパーとして働いている人の中には、


早朝から夜遅くまでの仕事で休む暇もない重労働がキツイ…

経営している人でも、


エサ代等の高騰で資金が回らない…

機械類の更新が近づいてきて借金が必要になるしれないといった将来不安…

と、酪農の仕事に就いている方から切実な悩み相談を受けることもありました。

ここでは、酪農家や酪農の仕事を本気で辞めたいと考えている人のために転職時に注意したいことをまとめてみました。

途中、現実的な厳しいこともお伝えすることにはなるため、酪農を辞めて本気で異業種への転職を考えている人以外は読まないでくださいね。

>>>酪農以外の仕事を探すならリクルートエージェント

酪農の仕事を辞めていく理由って?

重労働が耐えられない

餌槍、掃除、糞尿処理、機械類のメンテナンス、搾乳、お産、病気への対応…などの仕事を毎日休むことなく365日続けなければいけません。

早朝から深夜までの仕事に追われることも多く、突発的な牛の病の看病やお産などで休まる暇もない時もあります。

早朝から深夜、あるいは、徹夜での仕事をせざる負えなくなることもあり、体力的にもキツイ仕事です。

重たいものを持ち上げたり、中腰姿勢で牛舎を掃除したりと常に身体には負担がかかります。

20代や30代の若い方を中心に、今はできたとしても将来的に働き続けることが考えられないという人は多いですね。

人間関係が合わない

酪農家の従業員として働いている人の中には、経営者との相性が悪くうまくいっていないという人もいました。

一族経営でしているところがほとんどで、そういった経営者に対しての不満があるとたちまち仕事自体もやりにくくなってしまい耐え難いものになってしまうようです。

牛と向き合って人と常に関わる仕事ではありませが、それでも、従業員として働いている場合は、経営者の指示に従わなければいけなかったり、一緒にチームで働いていかなければいけません。

狭い環境だからこそ、一度、歯車が狂ってしまうと続けにくい仕事でもあるようですね。

酪農家のとりまく環境が厳しく将来が不安

石油価格の上昇からエサ代の価格が上昇したり、乳製品の輸入の自由化が進んできていてどんどん海外からの安い製品も入ってくることになります。

日本の酪農家にとっては、今後は厳しい競争下の中で経営をせざる負えなくなっていくことは間違いありません。

人によっては、自分の牛の餌代の確保のために、外でアルバイトをしているといった人までいるほどです。

また、機械類のメンテナンスや更新などが近づいていて、この先どうしていけばいいのかという岐路に立たされているような人までいるようですね。

将来的な不安から今のうちに酪農の仕事から、全く新しい道へと働き方を変える人もいます。

>>>酪農以外の仕事を紹介してもらうならリクルートエージェント

酪農から転職するにあたって注意したいこと

酪農の仕事を辞めていく人たちの理由について見てきましたが、異業種への転職をするにあたって注意しなければいけないこともみておきましょう。

異業種への転職は若い人の方が有利になる

一般企業への転職を考えるなら、年齢が若ければ若い方が有利になります。

どんな企業も中途採用には、即戦力となるすぐにでも働ける人を採用する傾向が高いので、未経験ともなれば20代の若い人を希望する場合が多くなります。

30代以上になってくると、人を管理したりマネジメントをしてきたかどうかといった経験も重要視されてくることから、異業種への転職を考えているならなるべく早い方がおすすめです。

明確にアピールできることを知っておく必要がある

酪農から全くの異業種への転職となると、あなた自身がこれまでの仕事において大切にしてきたことや、できることの中からアピールできることを知っておく必要があります。

例えば、

  • 早朝から深夜にかけて仕事をしてきた為、体力には自信があること
  • 酪農の仕事は、周りの人たちと協力しなければできない仕事のため、チームで仕事をすることには慣れていること
  • 酪農家として経営をしてきた為、コスト意識や管理能力は自然と身についている など

他の仕事をするにあたって、あなた自身ができること、あなた自身が持っているものを存分にアピールするためにもできることを明確にしておくようにしましょう。

酪農家から転職をして最高の職場を探すために

なかなか1人で転職活動をしていても、自分の求められている市場価値というのは把握しづらいところはありますよね。

そんな時には、転職エージェントでのコンサルタント相談を受けてみるのが一番です。

あなたのこれまで培ってきた経験や知識が、どんな企業なら活かせるのかということを数ある求人の中からピックアップして紹介してもらうことができます。

将来的な転職であっても相談ができ、登録からその後のサポートまであなたに一切費用がかかるということはありません。

将来的な転職であっても利用することができ、無理な転職を勧められるようなことは一切ないので安心です。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナ禍でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる