ダイソーのバイト面接で落ちた!不採用になったら見直したいポイント

ダイソーのバイト・パートの面接を受けたけれど、結果は不採用…。


100均で働きたかっただけにショック…

志望度が高いパートだったのに、何がいけなかったんだろう…

面接で落とされてしまうと一体自分の何がいけなかったのか…と落ち込んでしまうこともありますよね。

ダイソーは全国に展開されている100円ショップで、2020年度はコロナ禍でも売上高は好調な業界なので各地の店舗で積極的に人材を募集していることが多いです。

でも、そんなダイソーの面接で落とされてしまったのは、もしかすると、事前の準備不足が原因だったのかもしれません。

ここでは、今後もバイトやパートの面接で落とされ続けない為にも今ここで落ちた原因を振り返って考えてみましょう。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>

ダイソーの面接(録画面接含む)で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

100円ショップの接客の場にふさわしい見た目・マナーをしていたかどうか

面接の場では、あなたが次の日からでも店舗にたってお客様に接客ができるかどうかという視点でしっかりと見られているので、面接の場にふさわしい服装・見た目・マナーをしているかどうかはチェックされています。

  • 面接の場にふさわしい服装(ジーンズにサンダルといったラフな服装ではないきちんと感のあるオフィスカジュアル的なものがリス)をしていたかどうか
  • 髪の毛が長い人は顔に髪の毛がかからないようにまとめていたか
  • ダイソーの店舗の責任者によって判断基準は変わってくるので、髪色についてはなるべく派手すぎない暗めな色にしている方が無難
  • 面接の時間に早すぎたり、遅刻したりするようなことはなかったか
  • 明るい声ではきはきと答えたり、伝えたりすることができていたかどうか
  • 姿勢を正して面接官の顔を見て受け答えができていたかどうか

必要最低限のことになりますが、これらができていたかどうか今一度見直してみましょう。

バイトやパートであっても、いち社会人として最低限のマナーを持って働いてくれる人材かどうかということは見られています。

録画面接の場合の注意点

暗い部屋で撮影してしまうと、画面が暗くなって顔色も悪く見えてしまうのでなるべく明るい照明のもとで録画をしておきたいですね。また、後ろの背景はごちゃごちゃしたものが見えないように、白い壁の前などが理想です。事前にカメラチェックをして、自分のちょうど上半身が映るようになっているかどうかなど確認しておいた上で実施すると安心かもしれません。

ダイソーに対しての志望動機は具体的だったか

ダイソーに対しての志望動機は具体的なことは伝えられていたかどうかも確認しておきましょう。

単純に興味があったので…といったことよりも、具体的にあなたのエピソードを交えて伝えるのがポイントです。

100円ショップの中でも御社が一番自分が求めている商品が見つかることが多く、よく利用させていただいています。そんな馴染みのある場所なら、アルバイトをしてもスムーズに仕事に馴染めるのではないかと考え志望させていただきました。

といったように、なぜダイソーでアルバイトやパートがしたいのかということを伝えられているといいですね。

適切な逆質問ができていたかどうか

質問をするということは、あなた自身が働きたいという強い気持ちを示せるポイントになります。

  • もし採用されて働くことが決まった場合、どれくらいで仕事に慣れる人が多いのでしょうか
  • 仕事はどのような服装で勤務するのでしょうか
  • 最初はどのように仕事を覚えていくのでしょうか etc

といったように、バイトが決まった後にあなたが実際に働くことをイメージできるような質問になっているといいでしょう。

勤務条件についてはできるだけ幅を広げて伝えていたか

バイトやパートの場合、勤務条件がお互いに合うかどうかは重要なポイントになってきます。

働けない曜日や時間帯などがあれば、当然、伝えておく必要はありますが、あまりにも働ける曜日や時間帯が限られてしまうと店舗の求める条件とマッチしないこともあります。

あなたが働ける条件をできるだけ広げて伝えておく方が採用する側としては都合がよくなりますよ。

そういった意味でも、ダイソーの店舗ごとの求人条件内容をしっかりと把握した上で、どの土日がほしいのか、平日がほしいのか、どの時間帯に人がいるのかを確認した上で面接を受けるといいかもしれませんね。

最初からあまりにもミスマッチしているのであれば、採用されるケースが少なくなってしまうので気を付けましょう。

ダイソーの面接結果はいつくるの?

ダイソーの面接結果は、だいたい面接が終わってから1週間以内に採用の場合は連絡があるということが多いようです。

1週間以上待ってみても何の音さたものない…といった場合は、もしかすると落ちてしまった可能性があります。

バイトやパートの面接は、特に勤務条件がマッチするかどうかというところも大きなポイントになってきます。

人材としてはいいけれど、店舗が求める曜日や時間帯に入れない人だからという理由で落とされてしあむこともあります。

あなたの今後の生活もありますから、なるべく早く気持ちを切り替えて次のバイトやパート先を探していきましょう。

ダイソーの面接で落ちたけれど諦めきれない人へ

ダイソーの面接を落ちたけれど諦めきれないという人は、アルバイト求人探しの中でも「マッハバイト」なら求人数が多く好条件求人が見つかりやすいのでおすすめです。

週に1日~OK、短時間からでも入れるようなところもあれば、パートから正社員を目指せるような求人も見つかります。

バイトが決まれば、全員が最大1万円もらえるマッハボーナスもついているのでかなりお得な求人サイトになっていますよ。

まずは、自分の住んでいるエリアを選択して、気になるバイトやパートが出ていないかチェックしてみてくださいね。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>