ダンサーから転職!辞めたい人におすすめの転職先と注意したいこと

ダンサーとして働いているけれど、もう仕事を辞めたい…と感じている人もいるかもしれませんね。

でも、ダンサーとして働いてきただけに、今から他の仕事ができるのか…と不安に思う人も少なくはないのでしょうか。

ここでは、ダンサーを辞めたいと感じている人のために、元転職コンサルタントとしての立場からおすすめできる転職先や転職時に注意したいことをまとめてみました。

ダンサーをもう辞めて異業種へ転職がしたいと感じている人は参考にしてみてくださいね。

ダンサーから転職するならリクルートエージェント>>>

ダンサーを辞めていく人たちの理由って?

ダンサーを辞めてしまう人たちの理由は、実に様々なものがありました。

  • ダンススクールの生徒の人数減少によって将来性が不安…
  • 収入が少なく最低限の生活しか送れないため
  • 結婚を考えている彼女の両親にダンサーという仕事を認めてもらえないため
  • 体力的にも長く働き続けられる仕事ではないと感じるため  など

あなた自身はどういった理由からダンサーを辞めたいと感じているでしょうか。

辞めたいという気持ちは、一見ネガティブな考えのように思われがちですが、そこに向き合うことであなたが今後どういった働き方がしたいのかという本当の想いが見えてくることがあります。

今後の転職時の方向性を決めることにもなるので、忙しい中でもぜひ辞めたいという気持ちに向き合う時間を作ってみてくださいね。

ダンサーから転職できる?評価されやすいおすすめの転職先

ダンサーとして働いてきた経験をそのまま活かして働ける職場というのはなかなか難しいものがあります。

とはいえ、ダンサーの経験で得てきたスキルや学んできたことをアピールして異業種でも転職につなげることは十分に可能です。

ダンサーとして働いてきた経験が評価されやすい仕事としては次のようなところがあります。

あくまでも一例ですが参考程度にみてみましょう。

教育業界の生徒募集営業

ダンススクールなどで生徒にダンスを教えていたり、集客などにも携わってきたという方であれば、全日制の専門学校や社会人スクールの生徒募集の営業職も向いています。

生徒の気持ちを汲み取れることや、生徒募集のための営業もできるということをアピールすることで、転職につなげられる可能性が高くなります。

スポーツインストラクター

身体を動かすことが好きなのであれば、フィットネスジムなどでのスポーツインストラクターの仕事もおすすめです。

ダンスも同時に教えたいという人であれば、転職後にダンスの講師としてジム内で講師業ができる可能性も高くなります。

劇場・ホール・スタジオなどの運営管理業務

舞台のダンサーとして活躍をしてきた方であれば、今度は逆に劇場やホール、スタジオなどの運営管理をする側に回るという選択肢もあります。

イベントの内容を具体的に聞き出し、必要な機材についての説明をしたり、当時tsの、舞台・音響・照明設備の操作のサポートも行うような仕事があります。

イベントを成功に導くための働ける仕事なので、やりがいも十分感じられるはずです。

ウェディングプランナー

ダンサーとして他の人たちと一緒に何かを作り上げたり、達成感を味わうことが好きという方には、ウェディングプランナーの仕事もおすすめです。

結婚式というイベントを作り上げていくという達成感が得られる仕事で、人から感謝される喜びも味わえます。

中途採用でも未経験者を募集していることもあるので、気になる方は挑戦してみてもいいかもしれません。

ダンサー以外の求人を紹介してもらうならリクルートエージェント>>>

ダンサーからの転職で注意したいこと

とはいっても、ダンサーからの転職はそう容易なことではありません。

異業種への転職は若い方が有利に

中途採用においては、どうしても即戦力となる人を求める傾向が強くなります。

そのため、未経験者の人を採用するなら、できれば、20代半ばくらいまでの人を希望することが多くなります。

20代半ばくらいの方であれば、また異業種への転職も有利になりやすいですが、それ以上の方はしっかりと面接の場でアピールする必要性があります。

30代以上になるとマネジメントが必須になることもある

また、30代以上になると人を管理したりまとめてきたといったマネジメント経験を必要とする場合もあります。

ダンサーの仕事を通して、人をまとめてきたりした経験があれば、存分にアピールしていただきたいですが、もしそうではない場合には、面接の中でこうしたマネジメント経験を将来的に積みたいと伝えて意欲をアピールするようにしたいところです。

いずれにしても、ダンサーから転職を考えるのであれば、早ければ早い方がいいにこしたことはありません。

プロによる転職サポートを受けよう

異業種への転職ができるのか心配と思う方は、転職エージェントのコンサルタントによる転職サポートを受けてみるのもおすすめです。

転職エージェントでは、あなたの希望と企業側との人材ニーズとをすり合わせた上で求人を紹介してくるため、効率的に転職活動を進めることができます。

また、履歴書・職務経歴書、面接対策なども個別に実施してもらえて、転職を手厚くサポートしてもらうことができます。

将来的な転職を考えているという人であれば誰もが利用でき、無理な転職斡旋(あっせん)もありません。

費用も一切かからない無料のサービスになるので、安心して利用することができますよ。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナショックの状況下でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる