芸能マネージャーから転職!辞めたい人におすすめの転職先

芸能マネージャーの仕事からはもう離れたい・・・

転職エージェントで働いていましたが、芸能マネージャーからの転職者は少なくはありませんでした。

芸能マネージャーの仕事は、離職率は高い仕事の1つで面白そうと思い芸能の世界へ飛び込んだものの、想像以上の仕事のきつさで辞めてしまう人が多いんですよね。

でも、芸能マネージャーという特殊な仕事で働いてきただけに、自分には何ができるのか・・・、異業種への転職が今更できるのかと不安に思う人も少なくありませんでした。

ここでは、そんな芸能マネージャーから転職して異業種で働きたいという人のために知っておくべきことや、おすすめの転職先についてまとめてみました。

途中、厳しい現実もお伝えしていくことにはなるため、本当に芸能マネージャーを辞めたいと考えている人以外は読まないでくださいね。

芸能マネージャーを辞めたい!転職していく人たちの理由とは?

芸能マネージャーの仕事を辞めていった人たちには、実に様々な理由がありました。

  • 早朝から深夜まで拘束される時間が長く給料が割りに合わない
  • 会社からの経費負担がほとんどなく、タレントに自腹を切ってご飯や飲み物までも自分で用意しなければいけない
  • タレントに左右される仕事で管理がうまくいかないと、せっかく取ってきた仕事が台無しになることもある
  • タレントの契約違反によって会社が多大な影響を受け、責任を取らざる負えなくなり転職を考えている
  • コネや紹介もなく地道な営業活動で仕事を取っていくことに限界を感じ始めた など

あなた自身はどんな理由から今の仕事を辞めたいと感じているでしょうか。

まずはあなた自身が自分の辞めたい気持ちに向き合って、そこから自分が働いていくにあたって何を求めていることを見つけられるようにしていきましょう。

芸能マネージャーからの転職は難しい?異業種への転職なら押さえておくべきこと

芸能マネージャーは特殊な仕事であるだけに、他の事務所への転職ならしやすいものの、異業種への転職ともなるとなかなかハードルが高くなりがちです。

異業種への転職なら早い方がいい

企業のほとんどが未経験者を採用するのであれば、20代半ばくらいまでの第二新卒がいいといった希望を持っているところも少なくはありません。

若い人であれば、教育をしても長期的なキャリアを形成していくことができるので、企業側のメリットが大きいんですよね。

異業種への転職ならなるべく早い方が有利にはなってくるため、転職を考えているならなるべく早く転職をして新しい職場で経験を積んでいけるようにしていきましょう。

芸能マネージャーの仕事の中でアピールできることを把握しておくこと

また、あなたが即戦力としては働けないのであれば、面接の際に芸能マネージャーとしての仕事の中から何ができるのかということを明確にアピールすることが求められてきます。

例えば

  • マスコミ各社への出演交渉やタレントの売り込み、ギャラの交渉などを行ってきたので営業を通して相手との信頼関係を築いていくことを得意としています。
  • タレントの一日の細かなものから長期的なスケジュールまで管理をしながら仕事をしてきたため、計画性を持った仕事ができます
  • タレントを商品として例えるならどうすればいいのかということを常に考えて、タレントと共有しながら現場で活かしてきました。商品の良さを理解して魅せるということには自信があります など

あなた自身がこれまでの芸能マネージャーの仕事を通してできることや、得意としていることを振り返りながらあなた自身の強みを知っておくようにしましょう。

実は、異業種への転職を考えている人で、長期戦になってしまう人のほとんどがここができていない人が多いんですよね。

しっかりと自分の強みを理解してアピールできる人は、転職活動もスムーズに勧められます。

芸能マネージャーから転職できる?おすすめの転職先

芸能マネージャーとしての経験を活かして働ける転職先についてご紹介していきます。

ただ、個人的な希望はここでは考えていないので、参考程度にしてみておきましょう。

テレビ番組制作会社 アシスタントディレクター

芸能界で仕事をしてきた経験を活かして、番組制作という立場に立ってみるのお面白いかもしれませんね。

未経験者であれば、アシスタントディレクターからのスタートになりますが、出演者のフォローや様々な手配をしたり、プロデューサーの補佐をしたりといった下支え的な仕事になるので活かせる部分も大きいはずです。

人材紹介会社 コーディネーター職

芸能マネージャーとして人を管理することに携わってきたので、人材紹介や派遣会社でのコーディネーター職との相性も悪くはありません。

スタッフのスケジュール管理ができたり、スタッフと企業との間に立って調整業務ができればできる仕事です。

未経験者を積極的に採用している企業も多いので、転職先の候補として考えてみてもいい仕事です。

教育業界 教室管理・募集営業

全日制の専門学校や社会人向けのスクールなどで、教室・スクールの運営・管理の仕事や生徒募集のための営業といった仕事もおすすめです。

タレントを管理することに慣れているという経験を活かして、生徒のフォローができたりきめ細やかな対応ができることを売りにすると好印象になるはずです。

芸能マネージャーから転職して自分に合う職場を見つけるコツ

他にも様々な分野が考えられますが、自分に合う最高の職場を探すなら転職エージェントを活用するのがおすすめです。

あなたの希望と企業側の人材ニーズをすり合わせて求人を紹介してくれるので、1人で転職活動を進めていくよりもスムーズにいきます。

それだけではなく、履歴書や面接対策もしてもらえるうえに、一切費用もかかることはありません。

仕事を探している求職者であれば誰でも利用できるので、どんな仕事を紹介してもらえるかまずは教えてもらいましょう。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナショックの状況下でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる