美容部員からの転職!【経験が評価されやすいおすすめの転職先5選】

美容部員をもう辞めたい…。

そういって転職エージェントに相談に来られるかたも少なくはありませんでした。

美容部員の仕事は、20代の若い方で仕事に就いている方が多いのですが、離職率も非常に高い仕事の1つでもあります。

そのため、美容部員から転職して異業種へ転職をしたいと考える人も少なくはありません。

でも、美容部員として専門的な仕事をしてきた為に、自分に何ができるのか…、本当に転職ができるのか…と不安に思う方も少なくはありませんでした。

ここでは、そんな美容部員からの転職で経験が評価されやすいおすすめの転職先をまとめてみました。

しっかりとポイントを押さえてあなたが転職市場で闘いやすい場所を見つけていけば、美容部員から異業種への転職も十分可能です。

本気で美容部員からの転職を考えているという方は、今後の参考にしてみてくださいね。

美容部員からの転職ならリクルートエージェント>>>

美容部員から転職をしていく人たちの理由って?

美容部員から転職をしていく人たちの理由には、実に様々なものがありました。

  • 店舗の売り上げノルマに追われることが精神的にもきつくなってきた
  • 女性ばかりの職場の人間関係が嫌になった
  • 立ち仕事で体力的にもきつくなってきた
  • 専門的な仕事になりすぎて他での潰しがきかないという将来不安
  • 年を重ねると働けなくなるという危機感
  • 仕事の割りに給料が安いと感じるため etc

こうした様々な理由から、美容部員を辞めて異業種へと転職をする方が多いですね。

あなた自身はどんな理由から美容部員を辞めたいと感じているでしょうか。

辞めたいという気持ちは、一見ネガティブな感情にも思われますが、本当にあなた自身がやりたいことや仕事に大して求めていることが分かるチャンスにもなります。

忙しいい中でも辞めたいという気持ちに向き合ってみてくださいね。

美容部員の経験が評価されやすいおすすめの転職先

美容部員としてメイクの技術をそのまま活かして働ける職場は、ほぼ、美容部員として働くしかありません。

ですが、幅広く美容の知識や美容部員としてお客様の悩みを引き出して商品を提案してきたという販売力といったことは他の業種でも活かます。

ごく一例ではありますがおすすめの転職先を見てみましょう。

全日制・社会人スクールのメイクの講師兼・募集営業

全日制の専門学校や社会人スクールのメイク講座で、講師としてメイクのスキルを教えるという仕事もあります。

ただし、講師だけの求人は、ほとんどが非正規雇用として扱われていることが多いので、もし正社員を希望しているのであれば、募集営業職として転職するのがいいですね。

メイクのレッスンがある時間帯は、講師業として働くことができ、それ以外の時間帯には、基本的には、スクールの募集営業職として来校された方にコースの説明などを行うというものです。

講師も兼任できるということが1つのアピール材料にもなりますし、美容部員で鍛えた販売力を営業で活かすということができます。

販売職から営業職へとスキルアップにもつながるので、仕事の幅を広げたいという方にはおすすめできます。

美容部員から一般事務職

美容部員でノルマがある仕事はしたくないと感じた方は、美容部員から一般事務職への転職がおすすめです。

美容部員のスキルを活かしてということはできませんが、ただ、美容部員としてお客様に丁寧な対応をしてきたことをアピールして転職につなげることは可能です。

ただし、一般事務職は非常に人気が高く、企業のほとんどが新卒枠で募集をして採用枠を埋めてしまうということがほとんどです。

中途採用の募集が出ていたとしても、倍率は高くなりがちなので面接の準備はしっかりとしなければいけません。

一般事務職への転職を考えるなら、企業側が若い人を採用する傾向が強いので、20代半ばくらいまでにするのが理想的ですね。

美容部員から美容外科の受付カウンセラー

美容部員として美容に携わってきたことを活かして、美容外科の受付カウンセラーの仕事もおすすめです。

受付カウンセラーとして、顧客の獲得をするための営業活動を行う仕事です。

美容外科に抵抗がある人もいるかもしれませんが、自由診療になるので受付カウンセラーでもしっかり営業成績を上げららえる方ならインセンティブもプラスされて高収入も期待できます。

美容部員はもう辞めたいけれど、美容が好きで美容に携わった仕事を続けていきたいという方は検討してみてもいいかもしれません。

美容部員からエステティシャン

自分の技術の幅を広げたいという方には、エステティシャンの仕事もおすすめです。

同じ美容に携わる仕事で技術職になるので、美容部員の経験も評価されやすい仕事です。

エステティシャンとしてあらたな技術をつけて、一環して接客+技術職を身につけたいという方はその考えを貫いてもいいかもしれません。

エステティシャンと言っても、エステ専門のところもあれば、脱毛専門サロンもあったりと様々ですよ。

美容部員から美容・化粧品関連のECサイト運営業務

美容部員として働いてきた美容の知識を活かして、美容・化粧品関連のECサイトの運営業務もおすすめです。

化粧品などをネットで購入する人が増えていることから、需要・ニーズも高まりつつあります。

ECサイトの売り上げ管理や在庫管理、受注業務や発送手配などを行いながら顧客対応をする仕事で、売り上げをアップさせるための企画を考えたりといったことに携われることもあります。

美容部員から他の職種に転職したいけれど、営業やただの一般事務職は嫌だという方におすすめできます。

美容部員から最高の職場を探すためのしたいこと

ごく一部の例をみてきましたが、他にも美容部員から転職できる転職先はまだまだたくさんあります。

あなた自身が美容部員として、どのように仕事に向き合いどんなスキルや経験を積んできたのかをアピールすることによって、異業種への転職も十分に叶えることができますよ。

転職活動に不安がある方は、転職エージェントを活用してコンサルタント相談も受けてみてくださいね。

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられて、強引な転職斡旋をされるような心配もいりません。

あなた自身が本当に働きたいと心から思えるような職場も見つかるかもしれません。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナ禍でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる