ファンケルの面接で落ちた!不採用になったら見直したいポイント

ファンケルのビューティーアドバイザーの面接を受けたけれど、結果、不採用に…。

面接で落とされてしまうと、


自分には向いていないと思われたのか…

一体何がいけなかったんだろう…

とあれこれと考えてしまったりすることもあるかもしれません。

ファンケルでは、転勤を伴わない地域限定正社員の求人があったり、30代や40代でも挑戦できるとあって女性に理解のある人気の企業の1つです。

そのため、中途採用の募集が出ていてもすぐに埋まってしまったり、応募者が多くてふるいにかけられてしまうということはあったりもします。

とはいえ、美容部員の募集は通年通してどこかの店舗で募集が出ていることが多いので、不採用になってしまったのは、もしかすると、面接での準備不足や受け答えの仕方に原因があったところもあるかもしれません。

今後も転職活動で面接で続け落ちない為にも、今ここでファンケルの面接を振り返ってみましょう。

落ちた面接を振り返ることほど嫌なことはないかもしれませんが、今後の面接で必ず生きてくるはずですよ。

ファンケルの面接で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

第一印象がファンケルのビューティーカウンセラー向きではなかった

お客様と直接触れ合う美容部員の仕事では、第一印象がかなり重要視されています。

その人の印象は、会った瞬間の数秒で決まると言われていますから面接においては大切なことです。

あなたがファンケルの美容部員向きではないと思われていなかったかどうか、面接での身なりから立ち居振る舞いまでチェックしてみましょう。

  • 面接に適した上下セットのスーツを着用していたかどうか
  • スーツやシャツにしわはなかったかどうか
  • パンプスは低めのヒールで汚れてはいなかったかどうか
  • メイクはファンケルの美容部員としてふさわしいメイクで望んでいたかどうか
  • ノックをして入室し、静かに扉を閉めることができていたかどうか
  • お辞儀をした時に髪の毛が顔にかからないように髪の毛が長い人はまとめいたかどうか
  • 面接官が着席をする前に自分が着席しなかったかどうか
  • 足をそろえて姿勢を正して着席できていたかどうか
  • 面接中に髪の毛をさわったりしていなかったかどうか
  • お客様に挨拶をするかのようにお辞儀ができていたかどうか

美容部員の面接を受けるからといって、容姿がきれいで美しくある必要はありませんが、清潔感は重要視されています。

美容部員として見られる仕事であるということを意識して、面接も受けられていたかどうか見直してみてくださいね。

前職の退職理由をネガティブなものにしていなかったどうか

中途採用の面接では、必ずといって前職の退職理由が聞かれます。

  • 同僚からの嫌がらせや上司からのパワハラがあり退職しました
  • サービス残業が多く体力的にきつかったため退職しました
  • 職場の人間関係が悪かったので退職しました

こういった前職の不平や不満になるようなことは、一切、転職時の面接の場ではNGです。

たとえ、あなたがの実際の退職理由がそこにあったとしても、それを転職を希望している先に伝えることはあなたに一ミリのメリットもありません。

この人を採用してもまた同じような理由で辞められてしまうかも…と思われて当然ですので、退職理由でネガティブなことを言わないように気を付けましょう。

退職理由は、もっと具体的に前向きなポジティブな内容に言い換えておくということが大切です。

ファンケルの企業分析をした上で質問ができていたかどうか

ファンケルの美容部員の募集ページを読み込んだうえで、それを活かして面接に臨んでいたでしょうか。

  • 資格取得制度やキャリアアップ制度がありキャリアプランが描きやすいこと
  • 育児時短制度が整っていて女性にとって働きやすい職場であること

などは、ホームページをみればすぐにでもわかります。

これらを読み込んだうえで面接に臨むことはできていたでしょうか。

ホームページに書いてあるようなことを質問してはいなかったでしょうか。

できれば、ホームページなどを読み込んだうえで質問したことが分かるような質問を投げかけるのがベストです。

例えば、

  • 御社では未経験でもしっかりと研修制度があるというところに惹かれたのですが、具体的に、どれくらいで店頭には立てるようになるのでしょうか。
  • 御社ではキャリアアップの制度があったり、資格取得制度設けられていますが、具体的にどのような観点から美容部員は評価されているのでしょうか。

ファンケルの企業分析をしっかりした上で質問しているなと思わせるような内容になっていると印象が良くなりますよ。

ファンケルに対して明確な志望動機を伝えられていたかどうか

志望動機は、相手企業に対してのラブレターのようなものです。

企業側も面接に来られる方が、なぜ自分の会社を選んだのかということは一番気にしているポイントでもあります。

ここで、なぜファンケルが良かったのかがアピールできてなければ落とされてしまっても仕方ありません。

「もともとメイクをするのが好きだったので、美容部員に興味があり志望しました。」

といった漠然としたことではまだまだ内容が薄すぎます。

これでは、なぜ数ある企業の中でもファンケルの美容部員が良かったのかが伝わりませんよね。

例えば、

私自身があごの吹き出もので悩んでいた時に、友人からファンケルの美容液をおすすめされ使ったところ数日で改善したことがありました。そこから御社の化粧品が大好きになり愛用していたのですが、今度は、御社で美容部員として今度はお客様の悩みに答えてあげたいという思いが強くなり志望いたしました。まずはしっかりと美容部員の仕事を覚え、将来的には、店長として運営管理までできるくらいの人材になりたいと考えています。

といったように、なぜファンケルの美容部員である必要があったのか伝えられているといいですね。

ファンケルの面接で落ちたけど諦めきれない人へ

ファンケルの面接を落ちたけれど、まだ諦めきれない…という方もいるかもしれませんね。

正直、面接は企業の採用担当者との相性もあるので、まだあきらめきれないという人はファンケル以上にもっと魅力的な企業がないか同業他社を中心に探してみるようにしましょう。

ハローワークや転職サイトだけではなく、転職エージェントも活用することで、求人の幅を広げた転職活動が可能です。

コンサルタントが間に入ってサポートしてくれ、登録から内定まで求職者側に一切費用がかかることはありません。

ファンケル以上に本当に働きたいと思える企業があるか、まずは、非公開求人の中から紹介してもらってくださいね。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

\\コロナが落ち着いているこの時期がチャンス!求人数も右肩上がりで増えています!//

リクルートエージェントに無料登録してみる