【悲報】銀座カラーの面接で落ちた!不採用なら見直すべきポイント

関東、関西を中心に全国展開をしている銀座カラー、中途採用において人気のある企業の1つです。

でも、銀座カラーの面接を受けたけど、結果、不採用・・・。


働きたいと思っていた会社だっただけに、どうして落ちたのか?

自分には向いていないと思われたのか?

といろいろと気になってしまうかもしれません。

銀座カラー以外の求人を紹介してもらうなら、リクルートエージェントがおすすめです。

銀座カラーは、美容サロンの中でも大手になるのでそれなりに人気のある企業になります。

そのため、中途採用の募集をかけても集まる人が多いので、最初は集団面接でふるいにかけることがほとんどです。

とはいえ、エステティシャンの募集は常時出ていることが多く、通年通して募集もかけられています。

面接で落ちるということはあまり考えにくいのですが、それでも不採用になってしまうのは、あなたの面接での対応に原因があるかもしれません。

今後も面接で落ち続けない為にも、次のようなことができているか確認してみてください。

銀座カラーだけではなく、今後、他の企業を受けるうえで大切なことになります。

銀座カラーで不採用になってしまった理由を突き詰めよう!

第一印象が美容向きではなかった

面接は第一印象の5秒で決まるといわれているので、身なりや立ち居振る舞いが悪いとそれだけでふるいにかけられてしまいます。

  • 面接を意識した服装にはなっていなかった
  • スーツやシャツがしわくちゃだった
  • メイクが派手すぎた
  • 髪の毛がまとまっていなくてお辞儀をした時に顔にかかっていた
  • 髪の毛を何度も触っていた
  • 股を開いていた
  • 靴が汚れていた
  • ストッキングが伝線していた
  • 猫背になっていた
  • お辞儀がキレイではなかった

これらのことでいくつも当てはまる人は注意が必要です。

面接官は自然とこれらのこともチェックしています。

特に、銀座カラーのような美容サロンでは、見た目はかなり重視されていると思った方がいいですね。

容姿端麗であるということは必要ありませんが、清潔感ということを意識して面接に臨んでいなければ合格は遠ざかってしまいます。

前職の退職理由で悪いことを言い過ぎた

中途採用において勘違いしている人の多くが、前職の退職理由を正直に話してしまったという人です。

例えば、

  • 人間関係があまり良くなったので退職をしました
  • 残業が多くて長く続けられそうになかったので辞めました
  • 上司からのパワハラがあったので辞めました etc

こうしたことが実際にあったとしても、それを次の面接で伝えるのは絶対にNGです!

もちろん、退職理由がそうであっても悪いことではありませんが、ただ、面接を合格するということを考えた場合に、ネガティブ要素になることは間違いありません。

面接である以上、退職理由をポジティブに言い換えて伝えられることができていなければ、今後も面接で落ち続けてしまう可能性があるので注意が必要です。

銀座カラーの採用ページを分析していない

面接に行く前に、銀座カラーの採用ホームページをくまなく読んだでしょうか。

銀座カラーはホームページに力を入れているので、採用情報を見れば、教育体制のこと、福利厚生のこと、エステティシャンの一日のスケジュールなどすべて書かれています。

これを読まずに同じようなことを質問してしまっていたりしなかったでしょうか。

例えば、

  • ホームページでは研修体制がしっかりしているとありましたが、最初は具体的にどのようなことから始まるのでしょうか?

など、ホームページをしっかりと読んでくれた上で質問しているな!と面接官に思わせる方が印象に残りますよね。

集団面接であれば、なおさら他の応募者との差別化ができてなければ、なかなか受かるものも受かりません。

志望動機が漠然としすぎていた

中途採用の面接で志望動機が曖昧な人は、必ずといって落とされてしまいます。

企業が見ているのは、いろんな美容サロンがある中でなぜ銀座カラーを選ぶのかということです。

他でもいいなら他へ行って下さいねということです。

例えば、

「以前から美容関係の仕事に興味があり、エステティシャンとしてお客様に喜んでいただきたかったので志望しました。」

これだけでは、絶対に不合格です!

あまりにも漠然としていて、なぜ銀座カラーがいいのかさっぱり伝わりませんよね。

銀座カラーは、美容サロンの中でも脱毛専門サロンなので、そのことにも触れた上で

御社のホームページを拝見し、美容サロンの中でも研修体制がしっかりしていること、女性でも産休や育休を取得して長く働き続けられる環境があるところに魅力を感じました。もともと、前職で全く違う業界にいたころから、いつか美容に携わる仕事がしたいと思っていたのですが、今回の募集を知って志望させて頂きました。美容の中でも脱毛に特化されているからこそ身につけられる専門性があると感じています。

といったように、なぜ銀座カラーなのかを織り交ぜた志望動機になっていたのかもう一度考えてみてください。

銀座カラーの面接で不採用になったけど諦めきれない人へ

銀座カラーの面接で不採用になったけれど、やっぱりまだ働きたい・・・と思いがある人は、同じ業界でも他の企業の募集状況も調べてみましょう。

美容サロンのエステティシャンは、通年通して募集されていることも多いので、他の企業でも見つかる可能性が高いです。

人気の美容サロンには、

  • ミュゼプラチナム
  • シースリー
  • 脱毛labo など

他にも魅力的な脱毛サロンはたくさん見つかるものなので探してみるようにしましょう。

美容サロン以外にも仕事の選択肢を広げて探していきたいという方なら、非公開求人を多く扱っている転職エージェントの活用もおすすめです。

転職サイトやハローワークなどでは扱っていない、女性が活躍できるような未経験からでも挑戦できる営業職などの求人も多いので、銀座カラーのような魅力的な求人も見つかるかもしれません。

求職者なら誰もが利用できて、登録からその後のサポートも完全無料で受けられるので積極的に活用してみてくださいね。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる