ゴールデンウィーク中の転職活動はタイミングとして最高な理由

ゴールデンウィーク中に転職活動を進めていきたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

何といっても2019年のゴールデンウィークは大型連休になるので、10連休になる企業も多いですよね。

とはいえ、ゴールデンウィークになると、ほとんどの企業の採用活動もストップするため、面接に進んだりということは基本的にできません。

ですが、ゴールデンウィーク中の転職活動がタイミングとしてベストな理由と、お休み中の転職活動のポイントも交えてまとめてみました。

ゴールデンウィーク中の転職活動がタイミングとして最高な理由

自分の人生を見つめなせる機会になる

普段は忙しくて転職に目を向けられない人も、今の仕事から距離を置くことで今後の人生についてゆっくりと考える時間があります。

自分のキャリアについて真剣に考え、自分の人生を見つめなおす機会をこれだけゆっくりと持てるという時期は他にはありません。

世間はお休みモードで浮かれている時期かもしれませんが、ゴールデンウィークだからこそ自分の人生を見つめなおし、今後の仕事について考える時期にあててみてもいいのではないでしょうか。

転職の目途をつけスケジューリングに落とし込む

ゴールデンウィークが明ければ、企業の採用活動が本格化してきます。

ある程度、転職をいつまでに決めたいかを決めて、逆算して準備を進めていくようにしましょう。

希望としては、いつまでに転職を決めていつまでに会社を辞めるて、いつから新しい職場で働きたいのかということを考えてみてください。

具体的にスケジュールを立てることによって、今あなたが何をすべきかということが見えてくるはずですよ。

企業や職業について情報を調べることができる

時間があれば、世の中にはどんな企業がありどんな仕事があるのかということを、インターネットを使って調べることができます。

まずは、どんな仕事があるのかを知らなければ、本当にあなたがやってみたい!という気持ちも沸いてきませんよね。

せっかくの機会ですから、興味のある企業や仕事について求人情報をみたり、直接、気になる企業の採用ページをみたりしながら知見を広げてみましょう。

業界や業種を絞っていない人は、この機会に絞り込んでみるといいかもしれませんね。

履歴書・職務経歴書の研鑽できる

転職活動では、必ずといって履歴書・職務経歴書が必要になります。

仕事をしながらだとなかなか手を付けられないという方でも、ゴールデンウィークもの大型連休があれば、この間に履歴書・職務経歴書の準備もできますし、よりよいものに研鑽する時間もありますよね。

履歴書・職務経歴書1つで志望している企業から落とされてしまうこともあるため、ゴールデンウィークを利用してどこにでも自信をもって提出できるような書類を準備しておくのも1つです。

企業分析を徹底的にできる

また、既に転職活動をスタートし始めている方であれば、志望している企業を徹底的に分析する時間にあてることもできます。

その他大勢の応募者の中からあなたの存在が際立つように、企業分析を徹底的に行って面接の中でアピールできる材料を探してみましょう。

ゴールデンウィーク中にできることは徹底的にやるべし

いずれにしても、転職活動は「事前準備を制するものが転職活動を制する」と言われているので、内定を勝ち取るためにも、ゴールデンウィークという最高のタイミングを逃さないようにしてくださいね。

ゴールデンウィーク中は、企業の採用活動がストップすることも多いですが、あなた自身ができることはたくさんあります。

周りが遊んでいる中だからこそ、他の人よりも一歩でも二歩でも進めるチャンスと思えるかどうかで結果が変わるはずですよ。

 

リクルートエージェントにまだ登録をしていない方はこちら

リクルートエージェント

全国対応で転職成功実績No1!

全国対応であなたの転職を徹底サポートしてくれます。求人数が20万件以上と圧倒的な求人数があることから、転職者の8割が使っているエージェントです。

独自レポートで企業の内部情報まで教えてもらえる!

コンサルタントが企業の内部情報について、徹底的に調べ上げているので独自に収集した生の情報レポートももらえます。残業時間や有給休暇、賞与実績など実際のところを教えてもらえるので、転職後のギャップも少なくなりますよ。

リクルートエージェントに登録してみる