脱毛サロンの面接で落ちてしまう人の特徴と攻略するためのテクニック


脱毛サロンの面接を受けているけど、落ちてしまった・・・

どうして落ちてしまったのか分からない・・・

という人もいるかもしれませんね。

脱毛サロンで働くエステティシャンは、サロンの顔にもなるので人物はしっかり見られています。

脱毛サロン以外の転職なら、リクルートエージェント がおすすめです。

脱毛サロンは、年間通して常時、中途採用の募集しているような大手企業も多いのですが、人材をかなり選考過程で厳選して採用することが多いですね。

なぜかというと、脱毛サロンの業界は、転職をしてきてもやっぱり合わないと言ってすぐに辞めるという人が一定数いるので、採用側もより慎重になってしまうところがあるからです。

だからこそ、採用担当者はしっかり人物を厳選して面接で選んでいるというところがほとんどになります。

ここでは、そんな脱毛サロンの採用担当者が面接で求めている基準と脱毛サロンから内定をもらうための攻略法について解説しています。

脱毛サロンの面接で不採用になってしまう人の特徴

脱毛サロンの面接で落ちてしまう人は、次のような特徴があります。

職歴が多い・短い

転職回数が多く、短い職歴がたくさんある場合には、面接ではどうしても不利になりがちです。

これまでの退職理由や転職理由を面接官が納得できるようなものであればまだしも、退職理由を突っ込まれてしどろもどろになったりしてしまっている人は注意が必要です。

職歴が多かったり短い場合には、どのようにその欠点を補うのか事前に十分な対策が必要です。

営業面としての意識が全くない人

エステティシャンはお客様を獲得するという重要な営業面での仕事を担っています。

でも、脱毛サロンでのエステティシャンとして働く人の中には、この営業面での意識があまりない人も多く、営業のつもりで面接を受けていないという人は面接で落とされる傾向にあります。

民間企業として利益追求は当然のことで、集客も当然ながら必要不可欠な仕事です。

ただ、「脱毛のスキルを身につけたいです」と面接を受けている人は要注意ですね。

清潔感がない人

エステティシャンとしてサロンの顔になる人物なのに、清潔感がかじられない人も落ちてしまいます。

面接時の服装・髪型・メイクに問題がなかったかどうか今一度見直してみましょう。

面接の場にも関わらず、人に見られるということを意識できていない人には、美容サロンからの内定の道は遠ざかってしまいます。

脱毛サロンの面接を攻略するには?

美容サロンで働くことを意識した身なりにする

メイク、服装、面接時のマナーには十分気を付けましょう。

  • ナチュラルメイクにする
  • スーツは上下そろえたものにする
  • ピンヒールなどではなくやや太めのパンプスにする
  • シャツにはアイロンをあてておく
  • 髪の毛はお辞儀をした時に顔にかからないようにする
  • ドアをノックし扉は両手で閉める
  • 面接官が着席する前に座らない
  • 姿勢を正して足をそろえる

こうした基本的なことから見直してみましょう。

企業のホームページをくまなく読み込む

脱毛サロンも大手から中小企業まで様々なところが乱立しているような状況です。

そんな中で、なぜあなたは志望先の企業を選んだのでしょうか。

この部分がどれだけはっきりと明確になっているかがとても重要で、ただただ脱毛サロンでエステティシャンとして働けるならどこでもいいというだけでは絶対にいけません。

企業のことが面接を受けてみないとよくわからないという人もいるかもしれませんが、企業のホームページを読み込んだでしょうか。

企業のホームページを読み込んで、実際にどんな人物を求めているのかということをリアルに想像できなければ、良い志望動機はなかなか書けません。

まずは、志望先の企業のホームページを読み込んで、他の企業と比べて何が魅力的にうつるのか考えてみてください。

営業面でのことにも触れる自己アピールにする

ただただ、エステティシャンとして脱毛スキルを磨きたいですといったアピールよりも、その先のお客様ありきのアピールをするようにしましょう。

例えば、

これまで販売職として店舗の売り上げに大きく貢献してきました。この経験を活かして、新規のお客様を獲得し、より多くのお客様に技術を提供できるようになりたいと思っています。

単純に脱毛の技術だけを身につけてお客様に提供するだけではなく、より多くのお客様に満足して継続していただけるような接客を常に心掛けたいと思っています。

といったように、この人は数字の面でも意識して頑張ってくれるかも?と採用担当者に思われるような内容にするのがポイントです。

脱毛サロンへの転職が諦めきれない人へ

脱毛サロンへの転職が諦めきれないという人は、面接を受ける時には、上記のポイントを見直して面接準備をしっかりとしてみるようにしてみてくださいね。

ただ、どれだけしっかりと対策を取っていたとしても、企業との相性はあるものです。

1人での転職活動に不安があるという人や、脱毛サロン以外の選択肢も広げて考えていきたいという人には転職エージェントもおすすめです。

ハローワークや転職サイトにはないような求人も扱っているので、あなたがもっと本気で働きたいと思えるような企業の求人が見つかるかもしれません。

登録からその後のサポートも完全無料で受けられるので、積極的に活用してみてくださいね。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる