ホームセンターからの転職!異業種への転職で最高の職場に出会う方法

ホームセンターで働いているけれど、


正直、きつくて辞めたいんです・・・。

そう言って辞めていく人たちも少なくはありません。

人材紹介会社で10年以上、コンサルタントとして転職のサポートをしてきましたが、ホームセンターの仕事は結構ブラックなところもあるので正社員で就職しても離職率が高く、続けていくには大変なことはよく分かります。

あなた自身もまた、ホームセンターでの仕事を辞めて転職を考え始めたその一人なのかもしれませんね。

でも、ホームセンターでの正社員の仕事を辞めても、


次に自分は何ができるんだろう?同じ小売はやりたくないし・・・

と感じている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ホームセンターから異業種へ転職する場合に知っておきたいことと、最高の職場を見つけるためのステップを3つご紹介していきます。

多少厳しい現実もお伝えしていきますから、本気でホームセンターからの転職を考えている人以外は読まないでくださいね。

ホームセンターの仕事を辞めていく人たちの理由

まず、過去にホームセンターの仕事を辞めていった人たちは、どういう理由で辞めているのかあなた自身の辞めたい気持ちと比べて考えていきながら見ていきましょう。

力仕事が多くて体力的にきつい

ホームセンターの主な仕事の中でも、商品出しの仕事はかなり重労働な仕事になってきます。

扱っている商品自体が大きく重たいものも多いので、一人で鉄パイプを抱えて運んだり、テーブルなどの家具から植物用の土壌までありとあらゆるものがあるのでかなり大変です。

時には脚立にのぼって棚上から重たいものを取り出したりといった作業も出てくるので、危険も伴います。

ホームセンターでも女性の場合には、レジ打ちなどを任されることが多いですが、男性正社員の場合には、基本的には商品出しや接客が中心になってきます。

そのため、重労働がとにかくきつく、腰を痛めてしまったという人もいるほどです。

残業がとにかく多い

ホームセンターによりけりなところはありますが、朝6時くらいの早朝から出勤して、店舗が終了する20時を過ぎた後に、さらにそこから売り場づくりと商品出し、レジ閉めなどを行い22時くらいに終わるというような生活が続きます。

残業が多くて長時間労働になりやすく、勤務日は家には寝るだけに帰る日々になることは間違いありません。

給料が安い

ホームセンターの平均年収は、300~350万円くらいの人が中心になってきます。

高卒で月収15万円くらい~、大卒でも月収17万円~とそれほど高くはない上に昇給もあまりないことから仕事がきつい割りには給料が安いと感じてしまう人も少なくはありません。

ホームセンターから異業種への転職は厳しい?転職の現実

いろいろと辞めていく人たちの理由を見てきましたが、ホームセンターから他業界・異業種への転職はできるのでしょうか。

転職ができないわけではありませんが、転職市場の現実はそれなりに厳しいものはあることは理解しておきたいところです。

未経験で求められるのは第二新卒がほとんど

未経験歓迎といった求人もよく見かけますが、そのほとんどの企業が25歳くらいまでの第二新卒を希望しています。

中には、業界や業種がブラックすぎて未経験者でも積極的に採用しているといったような企業もありますが、基本的に中途採用では即戦力となる人を求められます。

ホームセンターから同じ小売業界への転職であれば、評価をしてもらえることも多いのですが全く違う別の仕事に就きたい場合には、しっかりとあなた自身のこれまでの経験の中で何がアピールできるのかということを知っておく必要があります。

30代以降になればさらに厳しく

30代以降の人になってくると、されにそこにマネジメントといった人を指導したり、職場の中で全体をまとめたりといったリーダー経験をしてきた事がある人の方が転職では有利になります。

ですが、こうした経験がないからといって、必ずしも転職ができないわけではありません。

まだマネジメント経験を積んでいないという人は、新しい職場でゆくゆくはこうした経験も積みたいというような挑戦意欲を見せることで評価してもらうことができますよ。

ホームセンターから転職して最高の職場を見つけるステップ

ホームセンターの正社員として働いていた人が、他の業界や業種へ転職ができないということはありません。

しっかりとあなた自身がこれまでの経験に向き合うことで、ホームセンターから異業種へ成功させた人がたくさんいます。

ではさっそく、最高の職場へと転職するためのステップを確認していきましょう。

やりたくないことから逆算してやりたい事を見つける

まずは、あなた自身のホームセンターを辞めたい理由に向き合ってみてください。

  • 力仕事が嫌
  • 給料が安い
  • シフト勤務はやりたくない など

そこからあなた自身がどういう仕事なら満足した生活が送れるのかを考えていきます。

やりたくないことからやりたい仕事を見つけていくことができれば、転職をした後も満足しながら長く働き続けられるようになりますよ。

自分の持っているスキルを把握する

ホームセンターで培ってきたあなた自身の経験を振り返ってみてください。

あなた自身にしかできないことは何かあるでしょうか。

  • どんな客層でもコミュニケーションが取れる
  • 商品の売る為の戦略や売れる導線づくりができる
  • ホームセンターで働いてきた事で筋力がつき体力がある など

あなたができること・得意なことを見つけていくことで、転職先を探す時や実際の転職時の面接で役立てることができますよ。

選択肢を広げて業界・業種を絞っていく

最後に、他業界や業種で実際にどんな会社があり仕事があるのかを見ていきましょう。

  1. ハローワーク
  2. 転職サイト
  3. 転職エージェント

求人を探すにはだいたいこの3つの方法がありますが、ホームセンターから全く未経験の分野への転職を考えているのであれば、③の転職エージェントが一番効率的で使えます。

  • ハローワークと転職サイトの2倍以上の求人を転職エージェントが抱えている
  • コンサルタントが希望に合った求人の選定、履歴書・面接対策もしてくれる

といった理由からです。

しかも、登録から内定後、転職した後も求職者側には一切費用が発生することはありません。

転職エージェントは採用が決まった後の企業から手数料を頂いているので、3社がwin-win-winな形になれるんですよね。

人に誇れるようなスキルや技術を持っている人しか転職エージェントは利用できないと思われがちなのですが、これから転職を考えている人なら誰でも利用できるようになっているサービスですよ。

むしろ、このサービスを利用してないで1人で転職活動を進めていくには、異業種への転職は大変かもしれませんね。

求人の中には未経験者歓迎と書かれているものもありますが、経験者と比べられてしまえば不利になってしまいますから、転職エージェントを活用して進めていきましょう。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナ禍でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる