MENU
面接の不採用

JINSの面接で落ちた!不採用なら見直したい4つのポイント

JINS(ジンズ)の面接を受けたけれど、結果、不採用に…。

志望していた企業の面接で落とされてしまうと、

自分にはJINSの接客は向いていないと思われたのだろうか…。
何がいけなかったんだろう…。

とあれこれと考えてしまったり、悩んで落ち込んでしまうこともありますよね。

JINSの眼鏡は、ブルーライトカットができる眼鏡を業界の中でもいち早く取り入れてヒットさせた企業としても知られています。

全国に店舗数も多く中途で正社員・契約社員を積極的に採用していることも多い企業で、アルバイトの接客経験も評価してくれるような企業です。

でも、そんなJINSの面接で落とされてしまったのは、もしかすると面接での準備不足が原因になっていることもあるかもしれません。

面接で落とされてしまうと辛いとは思いますが、今後も面接で落ち続けることがないように落ちた面接を振り返っておくことも大切です。

今すぐJINS以外の求人を探すなら、CMでもお馴染みの転職サイトアプリ「VIEW(ビュー)」がおすすめです。

AIがあなたの価値観からピッタリの業界や業種をランキングにして具体的な企業名まで提示してくれる今までにはなかった日本初の新しい転職サイトアプリ。

22歳から35歳くらいの若手の方に特化した転職サイトで、天職診断を受けるだけで次に受けるべき企業が分かります!

\\経歴と価値観をたった3分でカンタン登録するだけ//

無料ダウンロード

JINSの面接を落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

第一印象がJINS向きであったかどうか

人の印象は第一印象で8割が決まってしまうといわれていますから、面接の中でも重要な部分を占めてきます。

特に、JINSのような直接お客様を接客することになるような仕事では、見た目の印象や清潔感があるかどうかといったことは大切です。

具体的にJINSの面接の中で次のようなことはできていたでしょうか。

  • 上下そろえたスーツを着用していた
  • シャツやスーツにアイロンをあてシワのないように気を付けていた
  • 靴が汚れていなかったどうか
  • A4サイズの書類が入る鞄を利用し、起立式の鞄を使っていた
  • 髪の毛は明るすぎない髪色で、お辞儀をした時に顔に髪の毛がかからないように短くしたり、長い場合はまとめていたか
  • 入室する際にノックをし、扉を静かに閉めていたか
  • 面接官が着席した後で着席したかどうか
  • 姿勢を正して椅子に腰をかけ、面接中に髪の毛や顔をいじるようなことはなかったか
  • 面接官の質問に対してちぐはぐな回答をしていなかったか

こうした基本的なことをしっかりと守って面接に臨んでいたでしょうか。

中途採用の面接である以上、社会人としての清潔感のある印象や立ち居降るまい・マナーができていることは大切になります。

退職理由で前職の不平や不満につながるようなことを伝えていないか

中途採用の面接では、契約社員であれ正社員であれ、必ずといって前職の退職理由を聞かれることになります。

ここで、前職での労働条件や人間関係が悪かったことなどを伝えても、あなたへのメリットは一ミリもありません。

退職理由を聞かれた場合には、いかなる理由であっても必ずポジティブな内容に言い換えて伝える必要がありますよ。

JINSに対しての志望動機は具体性のあるものだったか

眼鏡屋の中でもなぜJINSで働きたいと思ったのか志望動機は伝えられたでしょうか。

面接官が一番気になることの1つになるため、ここでできるだけ具体的なことを伝えることであなた自身のアピールにつながります。

ただ、以前から興味があったからといったような漠然としたものではなく、あなたにしか答えられないようなエピソードやあなたの思いを盛り込んでおく必要があります。

そのうえで、1年後、3年後、5年後とJINSのスタッフとして働く中で、あなた自身がどうなっていきたいのかまで伝えておくとベストです。

将来的には、人を指導したり教育をできるようにマネージャーを目指したい、ゆくゆくは店舗の運営ができるまでに成長したいといったことも伝えられていると、面接官のあなたに対しての印象がグンとあがりますよ。

JINSに対して適切な逆質問ができてたかどうか

また、質問はありますか?と聞かれた時に、「特にありません。」などと伝えてしまうとそれだけであなたのアピールチャンスを逃してしまうことになります。

質問することであなた自身がJINSに対して興味を持っているということのアピールにつながるため、必ず質問を聞かれた際にはあらかじめ用意しておいた質問をするようにしましょう。

とはいっても、給料のことなどの労働条件などを聞くのはNGです。

例えば、

「将来的には店長の経験もしたいと考えているのですが、最短で店長になられた方はどのくらいの期間だったのでしょうか。また、どのような人物の方が評価されているのでしょうか。」

といったように前向きでポジティブなものを伝えるのがいいですね。

JINSの面接で落ちたけれど諦めきれない人へ

JINSの面接では落ちてしまったけれど諦めきれないという人もいるかもしれませんが、自分の未来の為にもなるべく早く気持ちを切り替えていきましょう。

JINSのように独自の強みのある商品を扱っている企業は探せば必ず見つかります。

なるべく複数の転職サイトや転職エージェントを活用して、面接候補になる企業を一つでも多く増やしてくださいね。

面接で落ちた!自分にピッタリの企業を探すならコレ!
20代・30代に特化した転職サイト

転職サイトアプリ「VIEW(ビュー)」

本気で転職活動をしている方にとっては、自分にとって合う企業が一体どこなのかは一番気になりますよね。

AIがあなたの経歴と価値観からピッタリの業界や職種を教えてくれ、ランキング形式で具体的な企業名まで提示してくれる転職サイト「VIEW(ビュー)」。

自分が見落としているかもしれない選択肢に出会うことができるので、面接を落ちた人は活用したいアプリです。

\あなたの経歴と価値観をたったの3分でカンタン登録!/

VIEWを無料ダウンロード

どの世代にもおすすめ!王道の転職サイト

 

転職サイト「リクナビNEXT」

転職者の多くが利用している王道の転職サイト「リクナビNEXT」は社会人の転職なら必要不可欠。

正社員求人9割以上!リクナビNEXTにしかない限定求人が約85%もあるので、多くの選択肢から企業を見つけることができ、自分のペースで転職活動ができます。

会員登録した後は、希望条件や職務経歴書を登録しておくだけで、あなたに興味を持った企業からアプローチを受けることもできますよ。

>リクナビNEXTに無料登録する

転職エージェントを活用するならココ!

 

doda(デューダ)

大手・優良企業を中心に約10万件の求人数を誇る!

年収500万以上、土日祝休みなどの大手・優良企業などの求人もあり全体の求人数は約10万件!他の転職エージェントには少ない販売・サービス職の求人も多く扱っています。

徹底した面接対策で転職をサポート!

コンサルタントが企業との間に入って転職をサポートしてくれます。履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策に至るまで徹底したサポートがあるので、面接に落ちて不安な方は活用してみましょう。

dodaに相談してみる