青森でジョブカフェ・サポステの利用時の注意点と200%活かすコツ

青森県で転職をするなら「ジョブカフェやサポステ、ハロワーク」など公共サービスもたくさんあって、結局、違いも分かりにくい上に自分にとってどれを使うべきか迷ってしまいますよね。

ここでは、そんな方のために青森県で利用できるジョブカフェやサポステ、ハローワークなどのそれぞれの違いやそれぞれを利用するメリット・デメリットをどこよりも分かりやすくまとめてみました。

利用時の流れや注意したいこともまとめているので、これから青森県で就職・転職活動を考えている人は200%活かして成功させましょう。

押さえておきたい!青森で就職・転職をするなら利用できる3つサービス

青森県には、就職転職の支援サービスとして、大きく分けて3つあります。

  1. ハローワーク
  2. サポステ
  3. ジョブカフェ

青森県にお住まいの方であれば、どれも無料で利用ができるサービスで、就職・転職活動の支援をしてくれるものになっているので利用していて損はありません。

では、さっそくその特徴や違いについて見ていきましょう。

青森のハローワークって実際どう?特徴や実際の求人数について

ハローワークは、厚生労働省が運営している就職・転職活動の支援をしてくれる無料のサービスです。

具体的には、就職・転職活動の相談から求人紹介などを行ってくれ、ハローワーク独自の求人情報を持っています。

ハローワークの求人情報サイトにアクセスし、実際に求人数を調べてみたところ、青森県だけでも、2019年8月時点で8,746件の求人情報が検索結果がありました。

また、ハローワークでは、失業保険の手続きができるところでもあります。

退職して離職票をもらった後にハローワークに提出し、その後、失業認定を受けることによって失業保険を受け取ることができるのもハローワークの特徴です。

青森でハローワークを利用するメリット

  • 青森県のかなり多くの求人にアプローチをすることができる
  • 地元企業の求人が豊富
  • 失業保険の手続きができる

ハローワークでは、企業側が無料で求人を掲載できることから、かなり多くの求人数が集まっているということが言えますね。

求人広告費まで出して人材確保ができないような企業の多くは、まずハローワークに求人を出して人材確保しようとするので多くの求人にアプローチできるという点では非常にメリットが高いです。

また、失業保険の手続きができるのはハローワークでしかできません。

青森でハローワークを利用するデメリット

  • 求人が文字情報のみで企業の雰囲気などが分かりにくい
  • 求人を紹介してもらうにあたって長い待ち時間があることも多い
  • ハローワークの担当者が企業の内部情報について詳しいわけではない
  • 自ら積極的に行動しなければいけない

求人情報に写真などが掲載されていないので、企業の雰囲気が分かりにくいといった点があります。

昔から変わらず、文字情報だけで求人を見なければいけない為、見づらいというのが正直なところです。

また、ハローワークの担当者によって対応が変わったり、相談までに長い行列を待たなければいけなかったりと時間のロスになることもあります。

基本的にハローワークは、自分で行動して進めていかなければいけないので、他力本願という方には使いにくいところはあるかもしれません。

青森県管轄のハローワークの場所について

青森にあるハローワークの場所については、こちらをご確認ください。

青森にあるハローワーク一覧所在地
青森〒030-0822 青森市中央2-10-10
ハローワークヤングプラザ〒030-0803 青森市安方1-1-40 青森県観光物産館・アスパム3階
八戸〒031-0071 八戸市沼館4-7-120
弘前〒036-8502 弘前市大字南富田町5-1
むつ〒035-0063 むつ市若松町10-3
野辺地〒039-3128 上北郡野辺地町字昼場12-1
五所川原〒037-0067 五所川原市敷島町37-6
三沢〒033-0031 三沢市桜町3-1-22
十和田出張所十和田出張所〒034-0082 十和田市西二番町14-12 十和田奥入瀬合同庁舎
黒石〒036-0383 黒石市緑町2-214

参照:青森労働局サイトhttps://jsite.mhlw.go.jp/aomori-roudoukyoku/hw/hellow.html

青森のサポステって実際どうなの特徴や利用時の注意点

青森のサポステは、正式名称としては、「あおもり若者サポートステーション」という名前です。

仕事を辞めた後に長期間にわたって仕事が見つからなかったり、仕事に就けないと悩んでいる若者を対象にした支援サービスになっています。

青森県では、厚生労働省が株式会社I・M・Sに委託する形で運営されていて、就職・転職活動のやり方・進め方を教えてくれ相談にのってくれるところになります。

  • ニートの方
  • どう就職活動をすればいいか分からない方
  • 仕事に就けるのか不安が大きい方
  • ハローワークに行く自信がない
  • コミュニケーションが苦手で面接に自信がないという方
  • 学校を中退した方
  • 進路がまだ決定していない学校卒業生
  • 通信・定時制高校に通いながら働きたい

こうした方であれば、サポステを利用することで一歩前へと進むことができるようになりますよ。

<利用できる方>

青森県にお住まいの15歳~39歳までの若者やそのご家族が支援の対象

青森でサポステを利用するメリット

  • 就職・転職活動をするにあたって何から始めればいいか具体的に教えてもらえる
  • キャリアコンサルタントがキャリアプランの作成や実行プランを立ててくれる
  • 臨床心理士が科羽扇リングを通して、心の悩みや不安を取り除いてくれる
  • 就職や社会人として必要な基本的なマナーを学べるセミナー・講演会に参加できる
  • 同じ目標や悩みを抱えている人との交流会などがある
  • 職業体験をすることがでいる
  • 就職後の継続的なサポートを希望すれば受けられる

青森でサポステを利用するデメリット

  • 具体的に求人を紹介してもらえるわけではない

サポステは、就職・転職のための相談機関としての機能だけであって、実際に企業の求人紹介を受けられるわけであはりません。

就職をしたいけれど一歩踏み出せないという方のための支援サービスになるので、対象にならない方が利用してもあまり意味はないかもしれませんね。

実際に求人を紹介してもらえる機関ではないということに注意しておきましょう。

青森にあるサポステの場所

青森にある若者サポートステーションの場所のご紹介です。

所在地運営時間
青森若者サポートステーション〒030-0803
青森県青森市安方1丁目1番40号
青森県観光物産館アスパム3階
利用時間:8:30~17:15
※日・祝・年末年始・アスパム休館日は利用できません
ひろさき若者サポートステーション〒036-8003
青森県弘前市駅前町9-20 ヒロロ3階
弘前就労支援センター内
月~金 9:00~17:00(お昼休み12:00~13:00)
※土・日・祝日、年末年始(12/28~1/3)はお休みです。
むつ市若者サポートステーション〒035-8686
青森県むつ市中央1丁目8-1
むつ市役所庁舎ジョブカフェあおもり
サテライトスポットむつ内
※完全予約制
※前日までに、あおもり若者サポートステーション(017-775-5301)までご連絡下さい。
野辺地町若者サポートステーション〒039-3128
青森県上北郡野辺地町字昼場12-1
ハローワーク野辺地2階
※完全予約制
※前日までに、あおもり若者サポートステーション(017-775-5301)までご連絡下さい。

青森サポートステーション(あおサポ)の利用の流れ

必ず、電話やメールで問い合わせて予約を行った後に、サポートステーションへ行って相談をします。

直接サポートステーションへ行って相談をすることもできますが、対応できない可能性もあるのでなるべく事前の予約をされておくのがベストです。

その後、面談の中で支援員の方が一人一人の悩みをじっくりと聞いてくれた上で、支援の内容や方向性についてお話をしてもらえます。

サポートステーションの支援を受けたいという方は、本登録をして頂いたのちに実際に支援のスタートになります。

青森のジョブカフェって実際どうなの?特徴や利用時の注意点

初めての方へ参照元:http://www.jobcafe-aomori.jp/first/first.html

ジョブカフェ青森の正式名称は、青森県若年者就職支援センターという名称で、青森県が運営しているワンストップ型の若者のための就職支援機関になります。

仕事に関する相談や情報収集から、仕事や就職活動に関連したセミナーやサービスを全て無料でしてもらえて、実際に求人の紹介も受けられます。

求人自体はハローワークの求人情報と同じで、ジョブカフェ自体がハローワークに併設されています。

ハローワークに併設されている相談機関になっていて、ハローワークと一体となってサポートをしてくれます。

利用できる方

青森県にお住いの中学生・高校生・専修学校生・短大生・大学生から45歳未満の若年者までが対象
その他、学校の先生、保護者、企業の方々も利用可能

青森のジョブカフェを利用するメリット

  • 自分に向いている仕事が分からないという人のために、パソコン上で適職診断が受けられるサービスがある
  • ハローワークの求人情報頼りにキャリアカウンセラーと相談しながら進めていける
  • 履歴書・職務経歴書の添削をしてもらえる
  • 個別の企業にあわせて面接対策をしてもらえる
  • 自宅にPCがなくてもPCでインターネットで情報検索ができる
  • 合同企業説明会や就職面接会などのイベントにも参加可能

こうしたことがメリットとして挙げられます。

ハローワークだけでは一人で積極的に行動をしていかなければいけない為、ちょっと不安がある、誰かに相談しながら進めていきたいという人に向いているのがジョブカフェです。

ハローワークと一体となって運営されているサービスなので、ハローワークの利用時に活用してみてもいいかもしれませんね。

青森のジョブカフェを利用時の注意点

青森のジョブカフェを利用するデメリットとしてはとくにはありません。

ただ、1人で何でも進めていける行動派の方にとっては、利用してもあまり意味がないところはあるので、何かしらハロワークだけでは不安という人に使えるサービスになっています。

履歴書・職務経歴書の添削を受けたい、面接対策をしてほしいといった利用の仕方でもいいかもしれませんね。

青森にあるジョブカフェの場所

青森にあるジョブカフェについては、下記のとおりです。

青森にあるジョブカフェ所在地会館時間
青森〒030-0803 青森市安方一丁目1番40号
青森県観光物産館アスパム 3階
会館時間:月~土曜 8:30~17:15

日・祝日・年末年始及び、アスパム休館日は休館日

八戸(サテライト)八戸市内丸1-1-1 八戸市庁別館5階会館時間:月~金曜 9:00~17:00

休館日:土日祝日・年末年始 除く

弘前(サテライト)〒 036-8003
青森県弘前市
大字駅前町9-20
会館時間:
午前9時~午後5時
休館日:
土日祝日および年末年始(12月29日から1月3日)
むつ(サテライト)むつ市中央1丁目8-1
     むつ市役所内(税務課むかい)
開館時間:月~金曜 9:00~17:00
休館日:土・日・祝・年末年始

青森のジョブカフェの利用の流れについて

青森サポステの場合は、事前の面談予約が必要でしたが、青森ジョブカフェの場合には予約が必要いりません。

会館時間に直接行き、総合窓口でジョブカフェを利用したい旨を伝えて、ジョブカフェの利用登録を行ってください。

その後、担当者の指示に従って、就職相談をしてもらったり、各種セミナーのご案内をしてもらえたりすることができますよ。

まとめ

青森県の公共サービスとしては、

ハローワーク・・・一人で就職転職活動が可能な方

サポートステーション・・・働きたいが何からすればいいか分からない方のための相談機関

ジョブカフェ・・・ハローワークを利用するにあたって、就職・転職相談や悩み相談・適職診断・履歴書・職務経歴書の添削、面接対策など具体的なことが受けられる

といった3つのサービスがあります。

あなたの必要性に応じて3つのサービスをうまく使い分けながら、青森県での就職転職を実現させていきましょう。

 

ジョブカフェ・サポステと併用したい転職エージェント

リクルートエージェント 

コンサルタントがあなたの転職を無料で徹底サポート

民間の転職エージェントでも、担当のコンサルタントが間に入ってあなたの転職をサポートしてくれます。履歴書の書き方から面接対策まで徹底して行ってくれる上に、登録からその後のサポートも完全無料で利用でき、費用がかかるようなことは一切ありません。

求人の選択肢を広げることができる!

20万件以上の求人数を抱えているので、ジョブカフェやサポステなどでは扱っていない求人も豊富にあります。登録をして初めて紹介してもらえる非公開求人の中には、あなたが働いてみたいと思えるような企業が見つかるかもしれませんよ。

リクルートエージェントに登録してみる