京都のジョブパーク・サポステを100%活かして賢く就職するコツ

京都で就職・転職活動を進めていく際に、利用ができる公共サービスとして

  1. ジョブパーク(ジョブカフェ)
  2. サポステ

があります。

どちらも無料でサポートしてもらえる支援機関としてあるのですが、その違いがいまいちわからない…という方も多いのではないでしょうか。

結果、どちらも利用せずに何も行動せずまま終わる…といったことも…。

上手く利用すれば、就職・転職活動を進めていく上で心強い味方にもなってくれることから、これから京都で就職や転職を考えている人は積極的に活用したいところです。

京都のジョブパーク(ジョブカフェ)って何するところ?知っておきたい全知識

ワカモノの就職支援をワンストップで支援してくれる施設として、各都道府県で設置されているのがジョブカフェです。

地域によって呼び名が変わってくるのですが、京都ではジョブパークという名前で運営されています。

京都府が設置している公共施設なので、当然ながら利用にあたっての費用も一切かかりません。

京都ジョブパークはどんなサービスを受けられるの?

京都ジョブパークは、働きたいという方であれば誰もが利用できる施設で、ハロワークとれんけいしながら就職・転職の相談や安定した生活sを送るための支援をしてくれる就業支援施設になっています。

他の都道府県では、原則年齢が35歳までといった年齢制限を設けている場合が多いのですが、京都の場合には誰でも利用できるという点もいいところですね。

具体的には、専門のカウンセラーが個人面談を子の合って、一人一人にあわせて相談に応じてくれます。

就職に役立つセミナーや企業説明会も多数開催されていたりすることもあり、そういったイベントの紹介を受けたり参加することもできます。

京都府内にお住まいの方であれば、ハローワークの求人や、京都府独自が抱えている求人などを紹介してもらうこともできるところです。

もともとハローワークは企業の求人を紹介してもらえる場所、失業保険の手続きができる場所としてありましたが、相談機関としての機能はいまいちでした。

担当者によっては、ほとんど相談に応じてもらえないということもあったため、ジョブパークがこのハローワークの相談機関としての機関を補っているというようなところであると考えると分かりやすいですね。

  • カウンセラーとの個別相談
  • 就職セミナー・企業説明会などのイベントへの参加
  • ハローワークの求人紹介
  • 京都ジョブパーク独自求人の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策

こうした様々な相談をしてもらうことができるのが京都ジョブパークの魅力です。

ハローワークだけでは、一人で進めていくには不安があるという人は、京都ジョブパークでカウンセラーと相談しながら進めていくことができるのでおすすめですよ。

働きたいママにはマザーズジョブカフェもかなりおすすめ

ちなみに、京都府に関しては、働きたいという子育て中のママやひとり親家庭のママなどに、子育てと就業をワンストップで支援してくれるマザーズジョブカフェも設置されています。

ジョブパーク同様に、キャリア相談やハローワークの求人紹介などを受けられるほかに、保育についての情報提供などもしてもらえるところです。

一時的に子供を預かってもらえるキッズルームも設けられているので、小さい子供がいても安心して預けて相談することができますよ。

原則は生後6カ月以上の未就学児を持つママが対象になっていて、事前の予約が必須になるので注意してくださいね。

京都ジョブパーク・マザーズカフェの場所ってどこ?

京都ジョブパークは、京都テルサの西館3階に入っています。

所在地:〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70(新町通九条下ル)京都テルサ 西館3階

アクセス

  • JR「京都駅」(南北自由通路八条口)より南へ徒歩15分
  • 近鉄「東寺駅」より東へ徒歩8分
  • 地下鉄「九条駅」より西へ徒歩8分(4番出口)
  • 市バス「九条車庫」下車すぐ

※マザーズカフェに関しては、同じ京都テルサの東館3階に設置されています。

京都のサポステって何するところ?知っておきたい全知識

一方、京都のサポステの正式名称は、京都若者サポートステーションという名前です。

どんな人が利用するところで、どんなサービスが受けられるのか見ていきましょう。

京都のサポステは就職のきっかけを掴んでもらう為の相談機関

京都のサポステは、京都市内に在住で学校を卒業、中退後、あるいは仕事を辞めた後に、一定期間無職状態にある原則15歳~39歳までの人を対象にした就労、自立への支援施設になっています。

個別面談でカウンセラーがあなたの悩みを丁寧に聞いてくれた上で、キャリアの方向性を導いでくれたり、何をどう初めていけばいいかを具体的にアドバイスしてくれる相談機関になっています。

  • 働きたいが何から始めればいいか分からない
  • 無職期間が長く働ける自信を持てない
  • コミュニケーションが不得意で働ける自信がない

こうした様々な悩みを持っている人のための働くきっかけとなれるように、カウンセラーが相談にのってくれます。

ただし、注意したいポイントとしては、職業体験をしたりすることはできるのですが、実際の就労場所を提供してもらえる場所ではないという点です。

サポステは、基本的に相談機関であってジョブカフェのように求人を実際に紹介してもらえる場所ではありません。

働きたいけれど一歩踏み出せないという人のための相談機関という位置づけを覚えておきたいところです。

京都のサポステの場所はどこ?

京都若者サポートステーションは、次の場所にあります。

  • 所在地:〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下ル 京都市中央青少年活動センター内(2F)(日曜・祝日のみ相談場所は、同建物3階子ども若者総合相談窓口内)
  • 業務時間: 平日12:00~20:00 / 日・祝10:00~18:00
  • 休館日: 水曜日・年末年始(12/29~1/3)
  • アクセス:地下鉄烏丸線「四条駅」・「烏丸御池駅」から徒歩5分
    阪急京都線「烏丸駅」から徒歩5分

京都のジョブカフェ・サポステを使って就職・転職活動を成功させるコツ

京都で就職・転職活動を成功させたいという方は、ジョブカフェなのかサポステなのか、自分の段階を踏まえた上で選んで活用するようにしましょう。

どちらも無料で医療できる公共サービスなので、ハローワークのプラスアルファで活用できる場所と考えて積極的に活用したいところですね。

ただ、一人で積極的に就職・転職活動ができるという方は、ジョブカフェ・サポステが必要ないという人ももちろんいます。

転職活動をしていく中で、何かしらつまずいたり相談できる相手がほしいといった時に利用するという方法もいいかもしれませんね。

いずれにしても、ジョブカフェやサポステという場所があるということを知っておくと何かあった時の心強い味方になるはずです。

ジョブカフェ・サポステと併用したい転職エージェント

リクルートエージェント 

コンサルタントがあなたの転職を無料で徹底サポート

民間の転職エージェントでも、担当のコンサルタントが間に入ってあなたの転職をサポートしてくれます。履歴書の書き方から面接対策まで徹底して行ってくれる上に、登録からその後のサポートも完全無料で利用でき、費用がかかるようなことは一切ありません。

求人の選択肢を広げることができる!

20万件以上の求人数を抱えているので、ジョブカフェやサポステなどでは扱っていない求人も豊富にあります。登録をして初めて紹介してもらえる非公開求人の中には、あなたが働いてみたいと思えるような企業が見つかるかもしれませんよ。

リクルートエージェントに登録してみる