埼玉のジョブカフェ・サポステを200%活かして就転職するコツ

埼玉県で就職や転職をする時に利用できる公共サービスとして、

  1. ジョブカフェ(若者コーナー:ヤングキャリアセンター埼玉)
  2. サポステ(地域若者サポートステーション埼玉)

があるのを知っている人もいることでしょう。

どちらも無料で利用できて、上手く活用することで就転職でかなり活かせるもの。

でも、いまいちハローワークとの違いも分かりにくかったり、どんなサービスを受けられるのか分からない…という人の方がほとんどかもしれませんね。

結局、名前だけは知っているけれど利用しなかった…、行動に移せず終わってしまった…なんてことにならないためにも、それぞれの違いやサービスの特徴についてまとめてみました。

埼玉のジョブカフェ⇒若者コーナー(ヤングキャリアセンター)は若者のための就職支援をしてくれる支援機関

ジョブカフェとは、全国に設置されている若者の就職をノンストップで支援するところとして設置されていて、主に都道府県がNPO法人や企業などに委託をしてハローワークと連携させて設置されている支援機関です。

地域によって呼び方が変わるのですが、埼玉県では、39歳以下の方向けには、若者コーナー(ヤングキャリアセンター)という名前が正式名称になっています。

ちなみに、49~59歳をミドル、60歳以上の方をシニアとしてそれぞれの年齢に応じたサポートもあります。

埼玉のジョブカフェ(ヤングキャリアセンター)で受けられるサービス内容がスゴイ!

埼玉のジョブカフェ(ヤングキャリアセンター)では、39歳以下の就業を希望している人、もしくは、44歳以下で正社員経験が少ない人を対象にしてサービスを提供しています。

ジョブカフェでできることとしては、次のようなことがあります。

  • 就職相談…キャリアコンサルタントが個別で就職の相談に応じて、その人に向いている分野を教えてくれたり、履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスをしてくれたりします。
  • 心理カウンセリング…就職するにあたってコミュニケーションに自信がないという人には、臨床心理士が毎週水曜日に相談に応じてくれます。
  • セミナー・イベント…就転職活動に必要なノウハウをまとめたセミナー、面接実践会や企業説明会などの各種イベントに参加できます。

当然、どれも無料で受けられるサービスです。

ハローワークの求人も検索ができ、気になる求人があれば印刷をした上でキャリアコンサルタントと相談することもできるのがジョブカフェの魅力です。

ハローワークだけでは今一つ相談機関としての役割には乏しかったところがありましたが、このジョブカフェが補っているところがあるようですね。

1人で転職活動を進めていくには不安があるという人は、ぜひジョブカフェも活用しておきたいところです。

埼玉のジョブカフェ(ヤングキャリアセンター)の場所・アクセス・利用方法について

  • 所在地:〒336-0027 さいたま市南区沼影1‐10‐1 ラムザタワー3F
  • アクセス:JR埼京線・武蔵野線武蔵浦和駅西口徒歩3分

サービスの利用するには、まず施設の利用登録が必要になり、総合受付で利用者用のシートを記入し、利用者カードを受け取って利用するようにしましょう。

ハローワークを既に利用している場合には、ハローワークカードで対応してもらえます。

また、就職相談やセミナーを希望している方は予め事前の予約が必要になるので、電話、もしくは、公式サイトからの応募フォームで予約するようにします。

埼玉のサポステ⇒働くことに一歩踏み出せない人のための相談機関

では、サポステの場合はジョブカフェとどのように違うのか見ていきましょう。

サポステは厚生労働省が管轄している相談機関で15歳から39歳までの若者を対象にして、キャリコンサルタントや臨床心理士が専門的な相談に応じてくれたりしてくれる相談機関になっています。

※かわぐちのサポステとかわごえのサポステのみ、15歳~44歳までの方を支援しています。

働くことに一歩踏み出せないという方や、コミュニケーションに自信がないといった人が悩みを相談することで、一人一人に合ったアドバイスをしてもらえます。

埼玉の場合には、5か所の地域で運営されているので、就職をしたいけれど何から始めればいいか分からないという人は、ジョブカフェではなくサポステを利用したいですね。

埼玉のサポステで受けられるサービスってどんなものがあるの?

埼玉県のサポステで受けられるサービスとしては、

キャリアコンサルタントと個別面談で悩み相談ができるだけではなく、必要に応じて

  • コミュニケーション力を向上させるための訓練
  • パソコンのスキルアップレッスン
  • 社会人として必要なマナー etc

を受けることができます。

働くことに必要な力をつける場所として活用できるので、これまでなかなか正社員就職するのに一歩を踏み出せなかった人にとってはすごく有難いサービスになっていますよ。

埼玉のサポステ(地域若者サポートステーション)の場所・アクセス・利用方法について

かわぐち若者サポートステーション

  • 所在地:埼玉県川口市川口3-2-2川口若者ゆめワーク3F
  • アクセス:JR京浜東北線「川口駅」 徒歩5分

かわごえ若者サポートステーション

  • 所在地:川越市新宿1-20-11佐賀ビル2階
  • アクセス:JR川越駅 徒歩8分

深谷若者サポートステーション

  • 所在地:埼玉県深谷市西島4-2-61 ウエストビル 201
  • アクセス:JR深谷駅北口・徒歩4分

地域若者サポートステーションさいたま

  • 所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5ソニックシティビルB1F
  • アクセス:各線大宮駅 徒歩5分

埼玉とうぶ若者サポートステーション

  • 所在地:埼玉県春日部市粕壁東1-19-14 ホワイトストーンハイツ1階
  • アクセス:東武伊勢崎線(スカイツリーライン) 春日部駅 徒歩5分

利用方法としては、まずは事前に予約をした上で個別面談という流れになります。

直接電話をするかメールをするなどをしてサポートステーションに連絡を取り、面談の予約を取るようにしましょう。

埼玉のジョブカフェ・サポステ・ハローワークの違いを把握した上で必要性を考えよう!

ジョブカフェとサポステの特徴について見てきましたが、その違いをハローワークともわけて簡単に考えてみると、次のような違いになります。

ハローワーク…失業保険の手続きができる、ハローワーク求人の紹介を受けられる

ジョブカフェ…ハローワークの相談機関としての役割で、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などをしてもらえる

サポステ…仕事に対して一歩踏み出せないという人のための働く力をつけていくための相談機関

人によっては、一人で転職活動を進めていけるのでジョブカフェも必要ないという人もいます。

それぞれの違いをしっかりと理解した上で、自分に必要な段階のサービスを利用するのが一番の成功の近道になりますよ。

公共サービスと併用したい無料の民間支援サービス

さらに、ハローワークの求人の2倍以上を抱えている民間の転職エージェントも活用しておきたいところです。

民間の転職エージェントとなると何かしら利用するのに費用が発生するのでは?と思われる方も多いのですが、実は、転職エージェントを利用するにあたって一切費用はかかりません。

ハローワークには出ていない求人を非公開求人として抱えている上に、あなたの担当としてコンサルタントがついて履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などもしてくれます。

さらに、求人先の企業の内部情報を事前に事細かに教えてもらえて、ブラック企業を紹介されるような心配がありません。

転職をするなら今や当たり前…となりつつあるので、公共サービスと併用して活用してみましょう。

リクルートエージェント

転職者の8割は使っていて、転職実績もNo,1。コンサルタントが親身に相談に応じてくれ、あなたに合った企業を紹介してくれます。

JAIC

20代限定の既卒、第二新卒、大学中退者、フリーターまでの就・転職を無料でサポートしてくれます。転職後にしっかりと教育をしてくれるような企業のみ扱っているので、94%もの人が定着できているという実績も出ています。

就職Shop

こちらも20代限定のフリーター、就業未経験の若者をサポートをしている転職エージェントです。人物重視で評価してくれる企業の求人のみ扱っているので、書類選考もありません。

ジョブカフェ・サポステと併用したい転職エージェント

リクルートエージェント 

コンサルタントがあなたの転職を無料で徹底サポート

民間の転職エージェントでも、担当のコンサルタントが間に入ってあなたの転職をサポートしてくれます。履歴書の書き方から面接対策まで徹底して行ってくれる上に、登録からその後のサポートも完全無料で利用でき、費用がかかるようなことは一切ありません。

求人の選択肢を広げることができる!

20万件以上の求人数を抱えているので、ジョブカフェやサポステなどでは扱っていない求人も豊富にあります。登録をして初めて紹介してもらえる非公開求人の中には、あなたが働いてみたいと思えるような企業が見つかるかもしれませんよ。

リクルートエージェントに登録してみる