和歌山のジョブカフェ・サポステを200%活かして就職するコツ

和歌山県で就職・転職活動をする時に利用できる無料の公共サービスとして、

  1. ジョブカフェ
  2. サポステ

があるのを知っていますか。

でも、実際に何をするのかいまいち分からなかったり、ハローワークともどう違うのかなどもいまいち分からなくて、結果的に利用せずに終わってしまう…という人も多いかもしれません。

就職・転職をするにあたって上手く利用すれば、すごくメリットも大きいことから、ここではそれぞれのサービス内容についてや利用の仕方、ハローワークなどとの違いなども踏まえてまとめてみました。

これから和歌山で就職・転職活動を考えているちう方は参考にしてみてくださいね。

和歌山のジョブカフェってどんなところ?押さえておきたい全知識

ジョブカフェは全国の都道府県に設置されている施設で、ハローワークなどと連携して若者をワンストップで支援してくれる無料の公共サービスのことです。

和歌山のジョブカフェはハローワークの相談機関としての機能を持っている!

和歌山では、「ジョブカフェわかやま」と呼んでいて、和歌山県若年者就職支援センターとして機能しています。

学生及び35歳未満の若年求職者、35~40代前半の不安定就業者の方を対象に、就職相談や職業体験、ハローワーク求人の紹介、就職活動に必要なセミナーなどで就職支援を無料で行っています。

具体的には、仕事選びから自己分析、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などをキャリアカウンセラーに相談しながら行ってもらうことができます。

ハローワークでは、求人の紹介のみで終わることが多く、担当者によっては相談もあまりできないこともあるのですが、ジョブカフェわかやまの場合には、キャリアカウンセラーと予約をすることでしっかりと丁寧に相談に応じてもらうことができます。

ハローワークの求人の紹介も受けられることから、ハローワークだけでは物足りない…という人には非常に向いている相談機関になっています。

1人で積極的に就職・転職活動を進めていける人にとっては必要はありませんが、少しでも不安がある人は、ジョブカフェも利用しながら進めていくと望んでいるような仕事に就ける可能性も広がりますよ。

和歌山のジョブカフェの場所について

ジョブカフェわかやまの場所についても確認しておきましょう。

ジョブカフェわかやま

  • 所在地:和歌山市本町1丁目22番地(本町通り沿い、紀陽銀行本店向かい)
  • アクセス:本町二丁目バス停から徒歩約1分

有田出張相談所(ハローワーク湯浅)

  • 所在地:有田郡湯浅町湯浅2430の81

田辺出張相談所(ハローワーク田辺)

  • 所在地:田辺市朝日ヶ丘24‐6

橋本出張相談所(ハローワーク橋本)

  • 橋本市東家5丁目2番2号橋本地方合同庁舎1階

ジョブカフェわかやまの利用のメリットと注意点

ジョブカフェわかやまを利用するメリットとしては、

  • カウンセラーと相談しながら仕事先を見つけることができる
  • ハローワークの求人情報の紹介を受けられる
  • 履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などを受けられる
  • 就職に役立つスキルや社会人として必要なマナーなどを学べる各種セミナーに参加できる
  • 自宅にPCがない人でも自由にPCを利用できる

といったメリットがあります。

ハローワークのプラスアルファの相談機関として活用しながら進めていくことができるので、ハローワークだけで自分ひとりで就職・転職活動をしていくことに自信がないという人には活用したいサービスです。

ただ、一人で何でも積極的に行動できるという人にとっては必要のことも多いので、そういった場合は、無理に利用する必要はありません。

また、ジョブカフェわかやまを利用する際には、あらかじめ事前の面談予約が必要になることには注意しておきたいですね。

和歌山のサポステって何するところ?知っておきたい全知識

サポートステーションとは、別名、地域若者サポートステーションと呼ばれていて、終章に一歩踏み出せないという方を支援し、職場定着をするまでを全面的にバックアップしていくための厚生労働省委託の支援機関になっています。

和歌山のサポステは就職に一歩踏み出せない人のための相談機関!

和歌山のサポステでは、まずカウンセラーがあなたの悩みを聞いてくれた上で、実際にどのようなことをしていけばいいのかを一つ一つ丁寧に教えてくれます。

その人の悩みなどによっては、様々なプログラムの参加もできるようになります。

  • 集団での活動が苦手な方のためのレクリエーション
  • 仕事ができるのか自信がない方のためのボランティア活動
  • 履歴書の書き方や面接対策のためのセミナー
  • 職場見学や体験 etc

といったプログラムも提供されているので、必要に応じて参加ができるようになっています。

また、和歌山のサポステで特徴的な支援として、訪問相談も受けているということです。

家から出ることができない…という人のために、自宅や自宅近くの公共施設での相談も受けてもらえるので、仕事をしたけれどなかなか一歩を踏み出せないという方にとってはすごく有難い相談機関になっていますよ。

和歌山のサポステの場所はどこにある?

和歌山サポートステーション

所在地:〒640-8033 和歌山市本町2-40 聖一ソレイユビル 4F

アクセス:最寄りのバス停 本町2丁目(和歌山バス)

ハローワーク海南

所在地:〒642-0001 和歌山県海南市船尾186−85

有田振興局 研修室

所在地:〒643-0004 和歌山県有田郡湯浅町湯浅2355−1

紀州有田商工会議所 会議室

所在地:〒649-0304 和歌山県有田市箕島33−1

ハローワーク湯浅

所在地:〒643-0004 和歌山県有田郡湯浅町湯浅2430−81

ハローワーク御坊

所在地:〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部943

サポステを利用するメリットは?

全国的に見れば、サポステの利用者の実績として

  • 就職率62%
  • 1年未満の就職決定率89%

というそれなりの実績も出ています。

就職率も年々伸びてきていることから、仕事をすることに自信がないという人はぜひ利用したいですね。

和歌山のサポステ・ジョブカフェ・ハロワークとの違い<まとめ>

和歌山のサポステもジョブカフェも相談機関としての機能は同じですが、大きな違いとしては、サポステでは相談機関としての役割のみで求人紹介をしてもらえるところではないという点です。

ハローワークは、実際に求人紹介を受けたり、失業保険の手続きをする場所で、ジョブカフェはハローワークを利用するにあたって就職する際の相談機関としての役割を果たしています。

一方、サポステは、就職するにあたって何から始めればいいか分からない人にとっての相談機関なので、ある程度、一人で進めていけるといった人にとってはサポステは必要ありません。

もっと前段階にある、家に閉じこもったまま踏み出せないという人にとっての支援機関になるので、その違いだけを理解しておきたいですね。

サポステもジョブカフェも利用するにあたって事前の予約は必要になってくるので注意しておきましょう。

和歌山のジョブカフェとサポステを利用して就職を成功させるコツ

ジョブカフェとサポステのそれぞれの対象になる人をよく理解した上で、自分にとってどの段階のサービスが必要かを理解した上で利用するようにしたいですね。

上手く使えば、自分の方向性が定まったり、就職・転職活動で役立つことは間違いありません。

ジョブカフェもサポステも無料で利用できる公共サービスなので、必要な人にとっては利用しないと損ですし、積極的に活用して就職活動を成功させるようにしましょう。

カウンセラーと相談しながら決めていくことができるので、自信を持って未来への一歩が踏み出せますよ。

ジョブカフェ・サポステと併用したい転職エージェント

リクルートエージェント 

コンサルタントがあなたの転職を無料で徹底サポート

民間の転職エージェントでも、担当のコンサルタントが間に入ってあなたの転職をサポートしてくれます。履歴書の書き方から面接対策まで徹底して行ってくれる上に、登録からその後のサポートも完全無料で利用でき、費用がかかるようなことは一切ありません。

求人の選択肢を広げることができる!

20万件以上の求人数を抱えているので、ジョブカフェやサポステなどでは扱っていない求人も豊富にあります。登録をして初めて紹介してもらえる非公開求人の中には、あなたが働いてみたいと思えるような企業が見つかるかもしれませんよ。

リクルートエージェントに登録してみる