カルディのバイト面接で落ちた!不採用なら見直したいポイント

カルディのバイトの面接を受けたけれど、結果、不採用に…。


働きたかっただけにショック…

バイトの面接で落とされてしまうと、自分の何がいけなかったのかと考えて落ち込んでしまうこともありますよね。

1日5時間から働けるとあって、学生からフリーター、主婦にも人気のあるアルバイト先です。

とはいえ、全国の店舗で積極的に募集が出されていることの多いカルディですが、そんなアルバイトの面接で落とされてしまったのはもしかすると、面接の準備不足に原因があったのかもしれません。

ここでは、今後もバイトの面接で落ち続けるおとがないように、しっかりと落ちた面接を振り返ってその原因を考えてみましょう。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>

カルディの面接で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

清潔感を重視して面接に臨めていたかどうか

カルディでは、飲料や食品を取り扱うお店ですから当然ながら見た目の清潔感は見られています。

アルバイトなのでかっちりとしたスーツを着用する必要はありませんが、ジーンズやスニーカーといったあまりにもカジュアルすぎる服装は避けておくほうが無難です。

女性ならシャツやカーデガン、綿などのパンツやスカートにパンプスといった服装、男性も襟付きのシャツやジャケット、綿のパンツに革製の靴などにしておくといいでしょう。

ただ、ジーパンだから落とされるということもなく、ジーパンとスニーカーで面接へ臨んだ人がカルディから採用されたケースもあるので必ずしもカジュアルだといけないということはありません。

土日祝日や繁忙期に入れないと厳しい場合も

カルディの店舗によっては、土日祝日や店舗の繁忙期に入れる人を積極的に歓迎しているので、シフトに融通がきかない場合には落とされてしまうこともあります。

店舗側の求める勤務条件とあなたが希望する条件が合致するかどうかを面接で判断されますから、できるだけ、勤務条件は柔軟な対応がでいることをアピールする方が採用されやすいです。

どうしても、平日しか入れないといった場合には、求人内容で土日祝日入れる人歓迎!と書かれているような求人はなるべく避けて、平日限定で募集している求人などに応募をする方が可能性は高くなりますよ。

カルディに対しての情熱を伝えられたかどうか

過去のカルディのバイトの面接では、

  • なぜカルディで働きたいのかといった志望動機
  • どの店舗を利用したことがあるか
  • カルディで好きな商品について
  • コーヒーは好きか
  • 土日祝日は入れるか

といったどこのアルバイト先でも聞かれるような簡単な質問内容が多くなっています。

カルディでのアルバイトを希望するのであれば、できれば事前に店舗へ出向いてカルディの商品を購入したり、好きなものを見つけたりして話のネタを作っておくといいでしょう。

普段からカルディの商品が好きでどうしても働きたいという人と、カルディにも行ったことがないような人とであれば、当然ながら前者を採用したいと思うものです。

カルディのお店が好きで普段から愛用しているといったことを全面に出して面接官である店長に伝えれば、あなたを気に入ってもらえるはずですよ。

また、過去の採用者の中で、今すぐにでも働きたいということや空きがなかった場合でも、空きが出たときからでも働きたいといった伝え方をした人が採用されたケースもあります。

あなたのお店への思いを伝えられるように事前に準備できているといいですね。

カルディの面接で落ちたけれど諦めきれない人へ

カルディのアルバイトの面接で採用された人の多くが、その場で店長から一緒に働きましょうと言われたり、数日のうちに連絡があったりした人がほとんどです。

1週間以上待ってもカルディから何の連絡もない…という場合は、残念ながら不採用になってしまったかもしれません。

とはいえ、生活のためにもアルバイトをと考えている方は、できるだけ早く気持ちを切り替えてもっと魅力的なアルバイト先を探してみましょう。

アルバイト求人サイトの中でも、「マッハバイト」なら時給のいい求人も多く扱っている上に、バイトが決まれば最大1万円がもらえるマッハボーナスもついてきます。

カルディ以外にも人気のコーヒーショップなどのアルバイトやパート求人も見つかるので、まずは、自分の住んでいる地域で気になる募集が出ていないかチェックしてみてくださいね。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>