絆コーポレーション新潟ってどう?⇒口コミ・評判・求人の質を調査

絆コーポレーション絆は、新潟県に特化している転職エージェント「絆エージェント新潟」を運営している企業です。

平成30年には、医療介護人材のサービスを行っていた株式会社ケアスタッフとも合併し、事業の幅をこれまで以上に広げて運営もされています。

でも、転職エージェントの名前としてはあまり聞いたことがないという人も多く、実際のころがどうなのか気になるところはありますよね。

ここでは、口コミ・評判や求人の質についてチェックしてみましょう。

絆コーポレーション新潟を利用するなら押さえておきたいポイント

経営者の地元に貢献したいという強い思いで成り立っている

絆コーポレーションの代表取締役にとっても新潟では地元であり、人と地域の企業をつないでいくことによって地元に貢献したいという思いから経営されています。

地元の新潟に戻って転職したい、新潟に移住して働いてみたい、そういったUターンやIターンの転職にも力を入れている企業です。

地元に根付いた優良求人も多数扱っている

全国的にはまだ名前は知られていないものの、長年安定した実績を出している上場企業は新潟には実はたくさんあります。

そんな中小企業の優良求人を扱っているのも絆コーポレーションの特徴と言えるでしょう。

新潟に拠点があるからこそ、コンサルタントが企業に足を運びやすいということもあり、企業の雰囲気から内部情報についてをよく知っているという点でも魅力です。

絆コーポレーションを利用するメリット

コンサルタントのサポートが手厚い

大手の転職エージェントの中には、新潟については支店を構えていなくて遠隔で対応するといったこともよくあります。

その場合、転職サポートも電話やメールでの対応になってしまうことがあるので、丁寧なサポートが受けられません。

でも、絆コーポレーションでは、新潟に拠点を置いて地域に根差して活動を行っているので、コンサルタントと対面で転職相談をすることが可能です。

いつでも顔を合わせて相談に応じてもらえるといった意味では、手厚いサポートが受けられるというのは非常にメリットが大きいですね。

コンサルタントが企業の内部情報についてよく知っている

また、コンサルタントが企業側に足を運びやすいということもあり、求人先の職場の雰囲気や労働条件などを事細かによく調べています。

事前に企業の情報を事細かに教えてくれるので、実際に選考へと進むかどうかを判断しやすいというのも転職者にとっては魅力です。

絆コーポレーションを利用するデメリット

転職先の求人数は大手転職エージェントに比べると少ない

実際に絆コーポレーションのホームページ上で公開されている求人数を確認してみたのですが、新潟県内でよく比較されることの多い転職エージェントと比べてみました。

新潟県内の求人数(公開求人)
絆コーポレーション新潟486件
リクルートエージェント1,857件
リージョナルキャリア新潟578件

リクルートエージェントは、転職者の8割が利用しているというほど大手エージェントになるのですが、求人数で見るとこれだけの違いがありました。

やはり大手の方が新潟県内とはいえど、抱えている求人数が圧倒的に多いということが分かりますよね。

また、地域特化型の転職エージェントとしてリージョナルキャリア新潟とも比べられることも多いのですが、若干、リージョナルキャリア新潟の方が新潟県内の求人数が多くなっていました。

当然、絆コーポレーションでしか扱っていない地元企業の求人も見つかることはありますが、それでもリクルートエージェントの方が圧倒的に多いので同じものがある可能性も高いです。

企業側の立場に立ってみれば、求人を募集したいと思った時に、多くの人に名前が通っている転職エージェントに求人を出す方が、効率的に大勢の人に募集内容を見てもらえるます。

そのため、転職エージェントは大手を使うのが鉄則といっても過言ではなく、たとえ新潟の地方の転職であっても利用する価値は大きいですね。

選択肢を広げるという意味でも新潟県内で転職を考えているなら、併用しておきたいところです。

絆コーポレーションの口コミ・評判って実際どうなの?

コンサルタントの方が親身になって相談に応じてくれて、市内にある求人をいくつか紹介してくれました。適格なアドバイスもしていただけで、自信を持って面接に臨めたのが良かったのか内定までもスムーズでした。本当にありがたいという思いしかありません。20代 女性

 

絆コーポレーションでは、あまり大手企業の求人は少なくて希望条件に合うものはありませんでした。その後、他の大手のエージェントを使って紹介を受けたところで決めたので、実際には登録をしただけに終わってしまいました。でも、積極的に地元企業の案内をしてくださったりと悪い印象は特にはなかったですね。40代 男性

 

いくつか登録をしたのですが、他の転職エージェントからの連絡が早くてそのままそちらでお世話になることになりました。でも、絆コーポレーションは新潟に会社があるので、実際にコンサルタントの方と面談もできると電話で言われて、それはちょっといいなと思いました。丁寧にサポートを受けられる体制はそちらの方がある気がします。30代 女性

絆コーポレーションに登録後の流れ

絆コーポレーションに登録後から内定までの流れも簡単にご紹介しておきます。

  1. コンサルタントから電話連絡
  2. 希望条件や職歴のヒアリング
  3. 面談日時の調整
  4. 面談実施
  5. 企業の求人紹介
  6. 履歴書・職務経歴書の添削
  7. エントリー
  8. 面接
  9. 面接対策
  10. 内定

といったような流れで進んでいきます。

強引な斡旋を受けるようなこともないですし、内定を辞退することももちろん可能です。

転職はあなた自身の意志でできることなので、安心してコンサルタントに頼りながら進めていきましょう。

絆コーポレーションと併用したい転職エージェント

前述もしましたが絆コーポレーションを利用するなら、選択肢を広げるためにも大手の転職エージェントを併用するのは必須です。

両社から求人を紹介してもらって、魅力的な企業が見つかった方で転職サポートを実際にお願いしてみてもいいですね。

地方も徹底カバー!圧倒的な求人数で転職実績もNo,1

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、都会だけではなく地方エリアにも徹底してサポートしてくれます。

転職自体にまだ迷いがあるという方や相談だけしてみたいという方でも利用することができ、他の転職エージェントとの併用も可能です。

まずは、本当に自分が働いてみたいと思える企業の求人があるのか非公開求人の中から紹介を受けてみてくださいね。

リクルートエージェントに登録してみる