株式会社コトコトの口コミ・評判は?京都に強いか求人数をチェック!

京都エリアに特化した転職エージェント「コトコト」。

でも、実際に名前自体は大手のように知られていはいないため、本当に信頼ができるのか悪い評判はないか気になるところではありますよね。

ここでは、大手にはない「コトコト」の特徴や口コミ・評判を調べてみました。

大手転職エージェントとの求人数の比較もしているので、京都での転職を考えているという方は今後の参考にしてみてくださいね。

元転職エージェントのコンサルタントとして、辛口評価も交えながら書いてみました。

地域特化型転職エージェント「コトコト」の特徴や他社との違いは?

京都勤務ができる・転勤のない求人数No,1

転勤のない京都で働い続けられる企業の求人数を多く扱っています。

京都に根差して展開しているからこそ、それだけ求人開拓もかけられる時間があるので、地元の中小企業とのネットワークも広げることができます。

主に中小企業を中心とした求人を扱っていて、大手エージェントにはない地元の優良企業の求人を見つけられる可能性もあります。

ただ、ホームページでもNo、1とうたっているのですが、やや疑問を感じるところはあります。

友人に紹介したい京都転職エージェントでNo、!

ゼネラルリサーチが調査した結果による、京都の転職支援サービスとして利用満足度が高く、友人に紹介したい転職支援サービスとして第一位に選ばれました。

ただ、この調査内容の詳細が分からないのですが、主にコトコトを実際に利用した人を対象にして行われているものと思われます。

そのため、満足度は高いということは分かりますが、必ずしも京都No、1であるかどうかは定かではありません。

京都へのUターン・Iターン転職相談もしてもらえる

いまは京都以外の地域にいるけれど、これから先京都へUターン・Iターン転職をしたいという方にも相談会を設けています。

遠方で京都で相談ができない場合には、WEB面談も行ってくれています。

登録者がまだ少ないからこそ手厚いサポートが受けられる

転職エージェント「コトコト」は、株式会社コトコトが運営を行っていますが、設立が2006年とまだ比較的新しい会社です。

転職実績としても大手に比べればまだまだこれからのところもあり、大手転職エージェントほど登録者もありません。

そのため、コンサルタントが一人一人にかけられる時間が多いので、それだけ手厚いサポートが受けられるといった点では魅力です。

自分の希望の求人をとことん伝えて、条件に合ったところをとにかく探してもらうといった我がまま対応も聞いてもらえるかもしれませんね。

「コトコト」の面談場所はどこ?

ちなみに、京都市内にある「コトコト」の面談場所とアクセス方法は次の通りです。

【所在地】京都市中京区烏丸通四条上ル笋町688 第15長谷ビル5F

【アクセス】

  • 阪急京都線「烏丸」駅
  • 京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅 下車 22番出口より北へ徒歩1分

「コトコト」の口コミ・評判ってどう?

初めての転職で何から始めればいいのか分からなかったのですが、地元の京都で無料でサポートしてもらえるところがあると知って登録をしました。コンサルタントの方から、客観的に自分のキャリアのことを評価してもらえて、自分の人生の中で今後どうすべきかを一緒に考えてもらえた感じです。二人三脚で内定をもらえるまでサポートしてもらえて、本当にありがたかったですね。20代 男性

地元に特化しているところと、もう一つ大手のエージェントを使っていました。コトコトでは、自分の希望しているバックオフィス系の求人は少なかったので結局紹介を受けただけになりました。希望している求人は大手の方が多くてそちらを利用したので、実際のところどうなのかは分かりません。対応は悪くはありませんでしたが、もっと大手企業の求人なんかも増やしてほしいと思いました。40代 女性

探していた機械設計の求人が結構あるなと思って利用しました。その中でも、福利厚生面や待遇面で良さそうなところを紹介頂いて、企業の雰囲気や条件面などのことをいろいろ教えて下さいました。結局、転職の決断までできなくて紹介してもらって終わったのですが、いずれ転職をする時にはこちらでお世話になりたいと思っています。30代 男性

本当に京都に強い?「コトコト」の求人数を大手転職エージェント2つと比較!

「コトコト」が本当に京都に強いのかどうか、京都でよく利用されることの多い大手転職エージェント2社と比べてみました。

名称 京都府内の求人数
コトコト780件+( 非公開求人:不明 )
リクルートエージェント2,535件 +( 非公開求人: 5,847件 )
マイナビエージェント633件+( 非公開求人:不明 )

2019年7月時点に調べたものになりますが、これを見る限り、圧倒的にリクルートエージェントの求人数が多いことが分かります。

よく比較されることの多いマイナビエージェントは、逆にコトコトよりも少なくなっていますね。

コトコトは地域特化型で地元企業の求人が多いとはいえ、やはり大手転職エージェントには勝てないところはあるようですね。

企業が求人を採用したいといった時に、まずはできる限り多くの人に求人を見てもらいたいと思うので、より登録者の多い大手の転職エージェントに求人を出す傾向があります。

リクルートエージェントは知名度もあり企業からも信頼されているので、大手企業を中心に優良な求人が集まってきやすいところがあります。

選択肢を広げておきたいという人は、地域特化型「コトコト」と併せてリクルートエージェントも使っておいて損はないのではないでしょうか。

「コトコト」に登録後から内定までの具体的な流れ

コトコトに登録をした後は次のような手順で進んでいきます。

  1. コンサルタントから電話連絡
  2. 希望条件のヒアリング
  3. 面談日時の調整
  4. 面談
  5. 職務経歴書・履歴書の添削
  6. 求人紹介
  7. エントリー
  8. 面接対策
  9. 面接
  10. 内定

もしも内定を辞退したい場合はコンサルタントを通して断ることも可能ですし、一旦保留にして別のところを受けたいといったこともできます。

あくまでもあなた自身の意志で転職するかどうかは判断できるので、強引に転職の斡旋を受けるような心配はありません。

また、まだ転職自体に迷っているという人や、将来的な転職で考えているといった方でも利用することができますよ。

「コトコト」と併せて登録しておきたい転職エージェント

前述もしましたが「コトコト」は、求人数では大手転職エージェントに比べれば劣ってしまいます。

できれば、地域特化型と全国対応型の大手転職エージェントとも併用しておきましょう。

地方も徹底カバー!圧倒的な求人数で転職実績もNo,1

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、都会だけではなく地方エリアにも徹底してサポートしてくれます。

転職自体にまだ迷いがあるという方や相談だけしてみたいという方でも利用することができ、他の転職エージェントとの併用も可能です。

まずは、本当に自分が働いてみたいと思える企業の求人があるのか非公開求人の中から紹介を受けてみてくださいね。

リクルートエージェントに登録してみる