知らないと損!コトラ(KOTORA)人材紹介会社の口コミ・評判

人材紹介会社のコトラ(KOTORA)転職エージェントが気になっている人も多いのではないでしょうか。

金融業界やコンサルティングファーム、事業会社の経営管理層の転職に特化した転職エージェントとして転職支援を行っています。

でも、名前自体は大手の転職エージェントほど知られてはいないので、実際のところってどうなの?と気になるところではありますよね。

ここでは、コトラを使って実際に転職をした人たちのリアルな口コミ・評判もご紹介しています。

良い面だけではなく悪い面もふまえた上で利用する価値があるかどうか見ていきましょう。

コトラ(KOTORA)人材紹介の特徴やサービス内容について

まずは、コトラのサービス内容や特徴などについてみていきましょう

関東圏の金融・IT・コンサル・製造・経営層の転職をカバー!

社名株式会社コトラ KOTORA Co., Ltd
本社所在地〒107-0052
東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビル2階
本社電話番号03-6277-7050 (代)
設立2002年10月
資本金1億円
決算期12月

引用元:https://www.kotora.co.jp/about/company/

株式会社コトラは2002年に東京の港区に設立された会社で、金融・IT・製造業・コンサルティングファーム・経営層などの転職支援に特化した転職エージェントになっています。

具体的には、投資銀行、不動産金融、投資ファンドなどの金融業界や戦略ファーム、財務アドバイザリーファームなどのコンサル業界、事業会社の経営層や経営管理ポジションで活躍する人たちに、さらなるステージアップを提供するために転職サポートの支援を行っています。

ちなみに、港区に会社を置いていることもあり、主な求人は関東圏を中心になっているようですね。

代表取締役をはじめコンサルタントが全員業界に精通している!

会社の代表取締役である大西利佳子の経歴にも注目してみると、慶應義塾大学卒業後、金融業界の現在の新生銀行に入行し、その後、事業法人本部で営業企画などにも従事してきた経験があるようです。

代表取締役 大西利佳子
慶應義塾大学経済学部卒業。大学卒業後、日本長期信用銀行(現新生銀行)入行。長銀証券に出向しマーケット業務従事後、事業法人担当として、融資、金融商品アレンジ業務などを担当。新生銀行になってからは、事業法人本部にて営業企画業務に従事。2002年10月株式会社コトラ設立、代表取締役就任。

引用元:https://www.kotora.co.jp/about/company/

そこからの経験が現在のコトラの会社の設立にいたっているということがわかりますね。

さらに、代表取締役だけではなく各コンサルタントも投資銀行やIT企業出身であることからも、業界に精通している人たちだけが集まっています。

例えば、幅広く一般人材を行っている大手のリクルートエージェントをとってみても、必ずしもコンサルタントがその業界の経験者というわけではありません。

そういった意味では、コトラでは本当の意味で金融やコンサルティングファームなどの専門の担当者がついてくれるので、より細部にわたったサポートをしてもらえるというわけです。

なかなかこうした業界は経験をしていないと伝えられないことも多いので、コトラなら安心して転職サポートをお任せできるところはあるのではないでしょうか。

年収1000万円以上のハイクラス求人が多数!

そして、コトラでは年収1000万円以上のハイクラス求人が大多数になっています。

2020年3月現在で求人をチェックしても次のようなかなりのはクラスな求人が見つかりました。

  • 上場大手半導体メーカーにおける税務ダイレクター 年収800~1500万円
  • 日系大手投資ファンド 投資案件責任者(MD・D) 年収1000~2000万円以上
  • 再生エネルギー開発・環境コンサルティング会社でのコーポレート法務(海外法務・海外コンプライアンス担当) ~年収1300万円
  • 東証1部上場 大手プライムSIerでの大規模ITインフラ構築 PM/ITアーキテクト 年収1000~1400万円

参照元:https://www.kotora.jp/

今後、これまでの経験を活かしてキャリアップを実現させたいという方にとっては、コトラを選ぶことで飛躍的に収入面でのアップも期待できるところです。

コトラ(KOTORA)で転職をした人のリアルな口コミ・評判

転職を考えた際に、DODAにも登録はしたのですが、担当者がいまいち業界に精通しておらず話が通じないところが気になりました。その後、コトラに乗り換える形で再登録して相談したところ、同じ業界経験者の人が担当してくれることになりかなりスムーズに話ができ、こちらが求めるレベルで答えを返してきてくれました。無事に同じコンサル業界のマネージャー職としての転職が決まり、もともとよりも年収も250万円ほどアップしたのでコトラでお世話になることに決めてよかったと思います。42歳 男性 M&A会社

 

金融に専門特化していると転職エージェントということもあって登録をしたのですが、関西圏の求人はそれほど多くはなかったため、結局は登録して電話で一度お話をしただけで終わってしまいました。東京に出てということも考えなくはなかったのですが、そこまでの思い切りが自分にはなく結局転職もしていません。ちなみにコトラのスタッフの方は私が関西人だったからかちょっと冷たいような印象は受けました。32歳 男性 金融法人営業

 

もともとマスコミ系だったのですがコンサルティング業界への転職を希望していました。でも、リクルートエージェントからは同業界内での転職をすすめられたり、求人の紹介を受けられなかったりして未経験からの転職に厳しさを感じていました。その後、コトラにも登録をしてコンサルの仕事のいろはを教えて頂きながら、どうすれば未経験でも転職ができるか徹底的に対策をしてくださいました。私を見捨てずにいてくださったおかげで、希望の業界で働くことができあの時お世話になることを決めてよかったと本気で思いましたね。29歳 男性 コンサルティング会社

コトラでの登録から実際の転職までのサポートの流れは?

コトラに会員登録した後は、ざっくりと次のような流れで進んでいきます。

  1. コトラに登録後はコンサルタントから電話がかかる
  2. 電話でこれまでの経歴や希望条件の確認などを行う
  3. 対面、あるいは電話でキャリアコンサルティング
  4. 各企業の求人状況や業界の動向などの説明
  5. 経験やスキルに合った最適なポジションの紹介
  6. 履歴書・職務経歴書の確認・添削・アドバイス
  7. 個々の企業の特徴に応じた面接アドバイス
  8. 面接
  9. 内定

登録後は基本的にコトラのコンサルタントから連絡があり、対面での面談、あるいは電話面談をして転職サポートをしてもらうことができます。

希望条件に合った求人を紹介してもらいながら、書類などの準備を準備してアドバイスをしてもらいながら進めていくことができます。

コトラのコンサルタントが業界に精通している人が多く、採用する人事担当者の特徴まで理解した上で細やかにアドバイスをくれるので一人で転職活動を進めていくよりもはるかに効率的に転職活動に臨むことができるようになりますよ。

特に、現状よりもステージアップした転職を考えているという方にはコトラを通せば、今以上に飛躍することが可能なので利用していて損はないのではないでしょうか。

登録からその後のサポート、内定をもらった後も求職者側には一切費用がかかるようなこともありません。

まずは、本当にあなたが魅力的に思うような企業の求人があるのかどうか非公開求人の中から紹介を受けてみてくださいね。