共立美容外科の面接で落ちた!受付で不採用なら見直したい6つのポイント

共立美容外科の受付カウンセラーの面接を受けたけれど、結果、不採用に…。


カウンセラーは自分に向いていないと思われたんだろうか…

志望度の高い美容クリニックの面接で落とされてしまうと、一体、自分の何がいけなかったのかと落ち込んでしまうこともありますよね。

共立美容外科は、設立32年の老舗の美容クリニックで人気があるので倍率もそれなりに高めです。

とはいえ、美容の未経験者でも積極的に採用されることが多く、20代から50代まで幅広い年齢層の受付カウンセラーが活躍しています。

そんな共立美容外科の面接で落とされてしまったのは、もしかすると、事前の準備不足に原因があったのかもしれません。

ここでは、今後も面接で落ち続けない為にも落ちた原因を振り返って考えてみましょう。

共立美容外科の面接で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

第一印象が美容クリニック向きだったかどうか

美容クリニックで働くということを意識して、面接に臨んでいたでしょうか。

面接官もしっかりと面接での印象をみてお客様の前に立たせることができるのかということを判断しています。

  • 面接を待っている間にスマホをいじったりといった行為はしていなかったか
  • 面接の場にふさわしいスーツを着用していたかどうか
  • シャツやスカート、パンツなどしわがないようにしていたか
  • パンプスが汚れているということはなかったか
  • 面接にふさわしくない派手なアクセサリーをしていなかったか
  • メイクはナチュラルメイクだったか
  • 入室する際にノックをしたか
  • 扉を閉める際に静かに音を立てずに閉めていたかどうか
  • お辞儀をした時に髪の毛が顔にかからないようにまとめたり、固めたりしていたか
  • 面接中に緊張から髪の毛をいじったり、顔をいじったりということはなかったか
  • 椅子にしっかりと腰をかけて姿勢を正して面接官に傾聴できていたか etc

あくまでも初歩的なことではありますが、これらが面接の中でできているかどうかは大切です。

特に、共立美容外科のお客様には美意識が高い人ばかりなので、受付カウンセラーとして美意識を持っているかどうかも見られています。

些細なところにも気を配っているのか、気を遣えるのかはちょっとした動作でも分かることなので、できていなかったという人は次の面接からでも気を付けていきましょう。

受付カウンセラーとして売り上げ意識を持った自己アピールできていたか

受付カウンセラーは、カウンセラーという名前ではありますが営業の側面が大きい仕事です。

お客様に施術メニューを提案して納得いただいて契約いただくということが必要になるので、当然、売上を意識して常にお客様と接していきます。

そのことを理解した上で自己PRができているかどうかも見られているので今一度思い返してみましょう。

営業職の経験がある人であれば、目標数字に対してどれくらいで達成してきたのかといった具体的な数字を入れこんだ自己PRにしたりといったことも効果的です。

一方、営業職の経験がない人でも接客業でお客様に対してどのような気持ちで接していたを伝えたり、目標から逆算して計画的に行動することができるなどの行動面を伝えていくことでアピールにもつながります。

しっかりと営業職としてどのような人材が求められているのかを把握した上で、そこから何をアピールすればいいのかを考えて自己PRを伝えることが大切ですよ。

1年後、3年後どうなっていたいかを想像して面接を受けられていたか

美容クリニックは比較的離職率が高めな職場でもあるので、面接官も長く働き続けられる人かどうかという点も重視して採用をしています。

共立美容外科に転職後、あなた自身が将来的にどうなっていきたいのかということも自己PRに織り交ぜて伝えられていると印象が良くなります。

例えば、

  • 1年後には目標をコンサルタントに達成することができりょうになる
  • 3年後には後輩に指導ができるようにマネジメント経験を身に着けたい

といったように、あなたが共立美容外科で働いている姿をイメージできるようにアピールしておくとなお好印象ですね。

退職理由でネガティブな内容を伝えていないか

中途採用の面接で必ず聞かれるのが「退職理由」になりますが、ここでネガティブなことを伝えてしまうとそれだけで落とされてしまうリスクが高まるので注意が必要です。

  • 人間関係が悪かった
  • 給料が安かった
  • 残業が多かった

といったようなことを次の転職時に伝えても何も意味もありません。

退職理由は、あなた自身がどう変わりたくて、どうなりたくて転職をするのかといったポジティブな内容にするのがベターです。

できれば、退職理由は必ず聞かれることなので、事前に用意しておくといいでしょう。

共立美容外科の志望動機は明確なものになっていたか

共立美容外科に対しての志望動機は明確なことを伝えられていたでしょうか。

志望動機は、面接官に対しての最大のアピールになるものにもなりますからかなり大切です。

単純に、昔から美容クリニックに興味がありました…というような単純なことではなく、お客様に対してどのように接していきたいのか、自分が受付カウンセラーとして働いた時にはお客様にどんな気持ちになっていただきたいのかといったことを考えて志望動機を伝えていくということも必要です。

また、数ある美容クリニックの中でも、なぜ共立美容外科がいいのかということをしっかりとアピールできているということも必要です。

まだ共立美容外科の面接を受けていないから何も分からない…という方もいるかもしれませんが、それでは面接を突破することがなかなかできません。

ホームページ上でしっかりと募集要項や公式サイトの内容、お客様の口コミサイトなどを参考にしながら共立美容外科の特徴を把握して、あなた自身が魅力に思ったことを伝えられることが大切ですよ。

適切な逆質問ができていたかどうか

最後に、面接官に質問はありますか?と聞かれた時に、質問はありませんではなく1つや2つの質問ができていたでしょうか。

また、その際に、

  • 残業はどれくらいなのか
  • 有給は取れるのか…

といったような条件面について質問をするとあまり印象はよくありません。

それよりも、

目標をコンスタントに達成している人はどような人なのか

仕事に慣れるまでにどれくらいの期間がかかるのか

といったように、仕事に対しての前向きな質問の方が好感は持たれやすいです。

質問する内容も十分注意して、できれば、事前に2つか3つくらいの質問を準備しておけるといいですね。

質問をするということはそれだけ、クリニックに対して興味を持っているということの裏返しでもあるので、しっかりと志望度が高いことをアピールにつなげる為にも効果的な質問を取り入れてみましょう。

共立美容外科の面接で落ちたけれど諦めきれない人へ

共立美容外科の面接で落とされてしまったけれど、どうしても諦めきれないという方もいるかもしれませんね。

落ちた原因を振り返ったらできるだけ早く気持ちを切り替えて次へと備えていきましょう。

美容クリニックの受付カウンセラーの募集は、ハローワークや転職サイトだけではなく、転職エージェントも活用することで求人の選択肢を増やすことができますよ。

転職エージェントでは、ハローワークの2倍以上の求人を抱えていて、表には公開されていないような非公開求人も抱えています。

自分の希望条件を担当になったコンサルタントに伝えておけば、条件に合ったところをピックアップして紹介してくれます。

転職実績の多いエージェントを使えば、過去にどんな質問があったのかということまでコンサルタントが把握しているので面接対策もばっちりです。

登録からその後のサポートも完全無料で受けられて、費用がかかるようなことは一切ありません。

まずは、共立美容外科クリニック以上に魅力的なところがあるか紹介を受けてみてくださいね。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる