LAVAの面接落ちた!不採用になったら見直したい4つのポイント

ホットヨガスタジオのLAVAは、全国展開していて人気があります。

でも、LAVAの面接を受けたけど結果不採用だった・・・という人もいるかもしれませんね。

LAVA以外の仕事を探したい方には、リクルートエージェント がおすすめです。

やってみたかったヨガインストラクター、スタジオの運営・・・

熱意を伝えたはずなのに不採用になると、


なぜだめだったのか・・・

と自分を責めたくなったり落ち込むこともあるかもしれません。

でも、LAVAの面接に落ちたのは、もしかするとあなたの面接での準備不足が原因だったということもあるかもしれません・・・。

ここでは、今後も面接で落ち続けない為にもLAVAの面接に落ちた原因を掘り下げて考えていきましょう。

落ちた面接を振り返ることほど嫌なことはありませんが、それでも、今後のためにも必要な作業です。

LAVAの面接に落ちた原因を突き詰めよう

面接での見た目・立ち居振る舞いに問題はなかったか

まずは、LAVAの面接を受けるにあたって見た目や立ち居ふるまいに問題がなかった見直してみてください。

  • 面接にふさわしい服装で望んでいたかどうか
  • 靴が汚れていたり、シャツがしわだらけといったことはなかったか
  • メイクは面接時にふさわしいナチュラルメイクを心掛けていたか
  • 入室する際にノックをして音を立てずにドアを閉めたかどうか
  • お辞儀をした時に髪の毛が顔にかからないようにしっかりまとめていたか
  • 面接官が着席をする前に自分が座るようなことはんかったか
  • 椅子には深く腰をかけたときに、足が開いていたり背筋が猫背になっていたりしなかったか

もしこの中で当てはまるものがあったのであれば、面接官に悪い印象を与えてしまっていることも考えられます。

人は見た瞬間にその人の8割が決まるといわれてしますから、しっかりとLAVAのスタッフとして清潔感を意識して面接に望んでいたかどうかは大切です。

退職理由の答え方が間違っていなかったか

次に、退職理由の答え方が間違っていなかったかどうかを振り返って考えてみます。

退職理由を聞かれた時に、

  • 人間関係が悪く合わないと思ったので退職しました
  • 上司から嫌がらせやパワハラを受けていたために退職しました
  • 給料が安く昇給も見込めないと思ったため退職しました
  • 残業が多くサービス残業をさせられていたので退職しました

といったことをここで答えてしまうとNGです。

あなた自身が面接官の立場なら、不平不満を言うような人を採用したいと思わないですよね。

退職理由を聞かれた場合に、前職の不平不満をあげたところであなたには一ミリのメリットもありません。

ここでは、どんな退職理由であったとしてもポジティブな退職理由を考えて伝えられるようにしておく必要があります。

前職の不平不満を面接の場で言うくらいの人は、うちへ来ても結局同じようなことに悩むのではないか、面接という場を心得ているのかといった疑念が抱かれて終わってしまいますよ。

志望動機はLAVAに向けたものになっていたかどうか

志望動機はLAVAに向けて直接あなたの思いをアピールできるチャンスですから、ここでしっかりとした明確な志望動機になっていたかも肝心です。

ただ単純に、「ヨガが好きなのでヨガを教えることに興味があり志望しました。」といった漠然とした内容であれば、他の誰もが考えられる内容ですし、なぜLAVAがいいのかということが伝えられていませんよね。

ホームページを拝見する限り、LAVAでは「情熱がある人」を募集したいということもしっかり明記されています。

誰もがすぐに答えられるようなことを伝えるのではなく、同業他社がある中でなぜLAVAをあなたは選んだのかということをアピールすることが必要です。

例えば、

インストラクター職

もともと健康に興味がありヨガも趣味でやることが多く、これを仕事にして働きたいおいう思いから御社に興味を持ちました。調べていく過程で、御社が働き甲斐のある会社にも選出されていたり、未経験からでもヨガインストラクターとして活躍している方がほとんどいう事を知り、ぜひ私自身もインストラクターとして挑戦したいという思いから志望いたしました。いち早くヨガのスキルを身につけて、多くの受講生にヨガの魅力を伝えていけるようになりたいと考えています。

といったように、ヨガに興味を持った理由からLAVAを選んだ理由、そして、最後にLAVAに入社後にどうなりたいのかといったことまで伝えられているとベストです。

LAVAに対しての質問は適切だったかどうか

そして、最後に質問はありますか?と聞かれた時に、何も質問をせずに終わっていたり、ホームページなどに書いてあるような内容を聞いたりすることもNGです。

LAVAでは採用ブログまで作り込まれているので、これらを読めばLAVAの情報はある程度収集できます。

何も質問がないならそれほど志望度は高くないのかな?と思われたり、ホームページにも書いてあるけれど読んでいないのかな?といったように思われてしまいます。

面接官の印象がいい質問としては、

  • いち早くインストラクターとして活躍したいと考えているのですが、研修後、どれくらいでインストラクターになられる方が多いのでしょうか。
  • フロント職としてカウンセリング営業でいちはやく実績を作りたいと考えていますが、御社の優秀な方はどのような人なのでしょうか。

といったようにあなたの仕事に対しての前向きな気持ちが伝わるような質問がいいですね。

まずは、落ちたLAVAの面接を振り返って、今後受ける面接で活かせるようにしてくだしあね。

LAVAの面接を落ちて落ち込んでいる人へ

LAVAの面接を受けて落ち込んでいる人もいるかもしれませんが、なるべく早く気持ちを切り替えてLAVAと同じように魅力のある企業を探してみるようにしましょう。

ハローワークや転職サイトだけではなく、転職エージェントも活用してみることで職種の幅を広げていくことができますよ。

ご存じない方もいるかもしれませが、転職エージェントでは

  • 非公開求人の中からあなたに合った求人の紹介
  • 企業の内部情報の提供
  • 履歴書・職務経歴書の準備
  • 面接対策
  • 条件面での交渉

までしてもらえて、一切費用がかかることはありません。

求職者なら誰もが利用できるもので特別なスキルも必要ありませんから、積極的に活用してみてくださいね。

まずは、本当にあなたがLAVAと同じように魅力を感じる企業があるか紹介を受けてみましょう。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる