リタリコで不採用!中途採用で落ちたら見直したい5つのポイント

リタリコの中途採用に臨んだけれど、結果、不採用に…。


支援スタッフとして働きたかったのに向いてないと思われたのかな…

障害のない社会というビジョンにひかれていただけに残念…

面接で落とされてしまうと、自分の何がいけなかったのかと落ち込んだり自分を責めたりしてしまうこともあるかもしれませんね。

リタリコでは、発達の気になる子供の遊びや勉強を自動指導員としてサポートしていきます。

子供が好きで子供の成長に関わりたいという思いのある方に非常に人気もあります。

そんなリタリコで落とされてしまったのは、もしかすると面接の準備不足に原因があったのかも…しれません。

ここでは、今後も面接で落ち続けない為にもリタリコで落とされた原因を振り返って考えてみましょう。

リタリコ以外の求人を紹介してもらうなら、リクルートエージェント  がおすすめです。

リタリコの面接で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

第一印象に問題なかったか

リタリコでの仕事は、子供だけではなくその親や連携機関でもある保育園などとも関わって働く仕事です。

だからこそ、見た目やマナー・ルールが守れるかどうかは面接でしっかりと見られているので、次のようなことができていたかどうかもう一度見直してみましょう。

  • 面接にふさわしい上下そろえたスーツを着用していたかどうか
  • スーツやシャツにアイロンをあてシワのないようにしていたかどうか
  • 靴やカバンに汚れはなかったか
  • ノックをした後に静かに扉を閉めていたかどうか
  • お辞儀をしたときに髪の毛が顔にかかったりしないようにまとめていたか
  • 面接官が着席する前に自分が座るようなことはなかったか
  • 面接中は姿勢正しく椅子にすわっていたかどうか
  • 緊張から顔や髪の毛を触るようなことはなかったか etc

最低限のことではありますが、これらができていたかどうか今一度振り返って考えてみましょう。

求められる人材から逆算して自己PRできていたかどうか

リタリコでは、保育や教育、福祉、介護、医療などに携わってきた人材を求めています。

あなた自身の過去の経験の中から、

  • 子供に接することに慣れていること
  • 教育や指導が得意なこと
  • 医療の知識やスキルがあること etc

具体的なことを盛り込んでアピールすることが求められます。

中途採用の場合には、必ず受ける企業がどんな人材を求めているのかを把握した上で、そこから逆算して自己PRに伝えられるように準備をしておきたいですね。

退職理由でネガティブなことを伝えていなかったか

中途採用で必ず聞かれるのがこれまでの退職理由です。

ここで人間関係が悪かった、給与が安かった…など前職の不平不満につながるようなことを伝えてしまうとその時点でアウトになってしまう場合もあります。

退職理由はどんな理由であったにせよ、必ずポジティブな表現に言い換えて伝えられるように用意しておきましょう。

志望動機が明確で将来的にどうなりたいかまで伝えられたか

リタリコに対しての志望動機は漠然としたものにはなっていなかったでしょうか。

志望動機は相手企業に対してのラブレターのようなもので、企業側が最も気になるところの一つでもあります。

単純に興味があるからといった誰でも答えられるようなものではなく、具体的にどのような仕事を魅力に思ったのか明確に答える必要があります。

そのためには、求人内容だけではなくリタリコの公式サイトを読み込んで把握しておく必要があります。

また、志望動機と同時にリタリコで将来どうなりたいかまで伝えられていたでしょうか。

1年間はしっかりと仕事を覚えることに努力し、2年、3年後にはマネージャーとして運営ができるまでに成長したいなのど具体的な目標を持っている人は注目されやすくなりますよ。

保育や教育、福祉、介護、医療などに関する経験がなかった

前述もしましたが、リタリコでは、保育士や教員免許という国家資格がある人や経験を持っている人を歓迎しています。

歓迎しているということはこうした資格があったり、保育や教育、福祉、介護、医療などに携わってきた人材である方が有利になりやすくなります。

これまでの経験の中でリタリコが求めているような経験がなかった場合には、面接を受けていた人の中でもっと他に資格保有者がいたりと求めている人材と合致した人がいたのかもしれません。

その場合は致し方ないところでもあるので、もっと自分の過去の経験を評価してもらえるようなところを探す方がいいかもしれません。

リタリコで不採用になったけれど諦めきれないという人へ

リタリコの選考で落とされてしまったけれど、どうしても諦めきれないという人は、なるべく早くリタリコ以上に魅力的な企業はないか探してみましょう。

転職サイトやハローワークだけではなく、転職エージェントも活用して転職活動をしているでしょうか。

転職エージェントでは転職サイトの2倍以上の求人を抱えているので、選択肢を増やすことに繋がりますよ。

登録からその後のサポートまで完全無料で受けられて、一切費用がかかることもありません。

今はまだ活用していないという人は、なるべく早く活用して非公開求人の中からあなたに合った求人の紹介を受けてみてくださいね。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる