マイナビエージェントとマイナビ転職の違いとは?併用するべき全理由

「マイナビエージェント」と「マイナビ転職」って何がどう違うの?

転職が初めての方だったりすると違いが気になる方も多いかもしれません。

ここでは、「マイナビエージェント」と「マイナビ転職」との違いについてどこよりも分かりやすく解説するとともに、同時に併用するべき理由についてまとめてみました。

マイナビエージェントとマイナビ転職の違いって?

「転職エージェント」か「転職サイト」かの違い

大きな違いから説明すると、マイナビエージェントはその名前の通り、転職エージェントであって、マイナビ転職は転職サイトになります。

マイナビ転職サイトは、転職サイトになるので、他で認知度の高いリクナビNEXTなどと同じ部類のものになりますね。

一方、マイナビエージェントは、リクルートで言うとリクルートエージェントにあたる転職エージェントになります。

転職サポートを受けるか、一人で転職活動をするかの違い

マイナビエージェントでは、コンサルタントがあなたに担当としてついて、転職に関わることを全てのサポートしてくれます。

主に次のようなことをあなたに代わってしてくれます。

  • 希望条件のヒアリングから非公開求人の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削・面接のアドバイス
  • 面接スケジュールのセッティング
  • 条件交渉
  • 入社時期の調整

一方、マイナビ転職の場合には、転職サイトに登録をした後は、転職サイトの求人で自分が希望したものを見つけながら、一人で企業に応募をして転職活動を進めていくものになります。

すなわち、

「マイナビエージェント」は、コンサルタントが二人三脚でサポートをしてくれる

「マイナビ転職」は、一人で転職活動を進めていく

というものになります。

求人の入手経路も違うので扱っている求人も違う

どちらも同じマイナビではありますが、完全に事業部が異なってくるので、それぞれの求人の入手経路も変わってきます。

そのため、マイナビエージェントとマイナビ転職では、異なる求人もたくさん出てきます。

実際に求人数についても比較してみたのですが、2019年5月の段階でこれだけの求人数に差がありました。

マイナビ転職の求人数…10,029件

マイナビエージェント…「公開求人」13,414 件 + 「非公開求人」

公開している求人だけでも、マイナビエージェントを利用する方がアプローチできる求人は多いということになります。

さらには、表には公開していない非公開求人も抱えていることから、マイナビエージェントの方が抱えている求人数は多くなります。

マイナビエージェントとマイナビ転職を併用するべき理由とは?

求人の選択肢が圧倒的に増えるから

マイナビエージェントとマイナビ転職を両方同時に利用することによって、選択肢は確実に広がります。

前述もしたように、それぞれが独自ルートで求人を入手していることから、抱えている企業の求人先も異なっています。

転職活動を始める段階では、自分が受けてみたいと思うような企業の求人がどちらにあるかは分からないので、転職サイトも活用しながらエージェントからも紹介を受けて絞りこんでいく方がいいですね。

書類や面接対策を徹底してもらえるから

ちなみに、マイナビエージェントも活用しておくことによって、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策も徹底的にしてもらうことができます。

転職のプロであるコンサルタントの第三者からの視点でチェックをしてもらえるので、マイナビエージェントを通した転職をしないにしても役立つことを教えてもらうことができるというのも非常にメリットになりますよ。

費用面はどちらのサービスも一切かからない

マイナビエージェントもマイナビ転職もどちらも利用するにあたって、費用がかかることはありません。

人によっては、マイナビエージェントはコンサルタントが転職のサポートしてくれるのに、なぜ費用がかからないのか?と疑問に思う方も少なくないかもしれませんね。

マイナビエージェントは、求職者が企業に内定し入社が決まり、その後、実際に入社した後に紹介料という形で企業から年収の〇〇%の紹介料を頂いているという形になります。

一方、マイナビ転職の場合には、企業からサイトへの掲載費として企業から事前に費用をもらっているという違いがあります。

そのため、仕事を探している求職者側には、一切費用がかからないものになるのでどちらも利用していて損はないのです。

退会しようと思えばどちらもいつでも退会できる

併用していて、もうマイナビエージェントは使わない、あるいは、マイナビ転職は必要ない…といった場合でも、どちらもすぐに退会ができるようになっています。

転職活動を進めていく上で、もう企業の内定が他で決まりそう…といった状況も出てくれば、いつでも担当のコンサルタントに連絡して退会したり、転職サイトを退会処理したりということはあなたの意志でできるようになっているので安心してください。

コンサルタントにお願いしているからといって、絶対に利用し続けなければいけないものでもないですし、紹介を受けた企業の面接に行かなければいけないということもありません。

主導権はすべてご自身にあるものなので、あなた主導で決めていくことができるものですよ。

マイナビエージェントとマイナビ転職を併用する時のポイントは?

マイナビエージェントとマイナビ転職を併用するべき理由について見てきましたが、同時利用をするのであれば、先にマイナビエージェントを使ってコンサルタントとの面談を済ませておくことをおすすめします。

なぜなら、コンサルタントとの面談の中で履歴書・職務経歴書の添削やアドバイスを受けることができるからです。

マイナビ転職のサイトを使って一人で転職活動を進めていく上でも、どのみち必要になることにはなるので、あらかじめ受けておくと今後の転職活動がスムーズにいきますよ。

マイナビエージェントの転職サポートを受けるならこちら!

マイナビエージェント 

コンサルタントが企業の内部情報に詳しい!

コンサルタントが企業の内部情報に詳しいので、良いところだけではなく悪い部分もふまえて教えてくれます。ギャップのない転職をするためにも、こうした対応には定評があります。

業界に精通した専任コンサルタントが在籍!

業界ごとに専門のコンサルタントがついてくれるので、コンサルタントの交渉力は抜群です。

マイナビエージェントに登録してみる