あなたは大丈夫?新入社員で涙が止まらない…心のSOSサインかも

新入社員で仕事がつらくて、ふとした瞬間に涙があふれて止まらない…そんな人もいるのでは?

でも、それはもしかするとあなたの心と身体が悲鳴を上げている状態なのかもしれません。

ふとした瞬間に涙があふれて止まらない…という状態が続いているのであれば、うつ病を疑った方がいい場合もあるので注意が必要です。

ここでは、新入社員で心の限界が来ているという人のためにできることをまとめてみました。

新入社員で涙が止まらない…あなたの涙の原因はどこにある?

まずは、あなた自身がなぜそんなにも情緒不安定になってしまっているのか、原因について突き止めて考えてみましょう。

覚えることが多すぎていっぱいいっぱいになってしまっている

新入社員はとにかく新しい仕事、業務を覚えることもたくさんあるので、それだけでもいっぱいいっぱいでキャパオーバーになってしまいやすいです。

時にはミスをして上司や先輩社員から指摘をされたり、激しく怒られたりして落ち込んでしまうということもあるかもしれません。

あるいは、取引先やお客様から激しいクレームを受けてしまったりといったこともあったかもしれません。

新入社員として期待されるあまりにプレッシャーとして感じてしまう人もいることでしょう。

新入社員は、分からないことやできないことが多いからこそ、自分の仕事のできなささに目がいってしまいがちで、とにかく落ち込んでしまいやすいものです。

同期と比較をして落ち込んでしまっている

また、新入社員の頃は他の同期の動きも気になったりするもので、他の同期が順調に仕事で結果を出していたりすると焦ってしまうという気持ちが出てくることもあります。

仕事ができる同期と自分とを比較して、自分は何でできないんだろう…と落ち込んで憂鬱な気分になってしまうという人もいるのではないでしょうか。

本来、仕事を覚えるスピードは人それぞれなので、比べるべきは赤の他人ではなくて過去の自分自身ですが、ついつい人と比べてしまいやすいという人は気を付けた方がいいところです。

人間関係の気疲れや職場の人間関係に疲れてしまいやすい

新しい職場環境は、とにかく人間関係にも馴染むのに時間はかかります。

いちから人との関係を築いていくということは想像以上に気疲れをしてしまうので、知らず知らずのうちにストレスをため込んでしまっているのかもしれません。

人間関係が必ずしもいいとは言えない職場環境であれば、新入社員にとっては特に耐え難く感じてしまい涙として溢れて出てしまうこともあるのかもしれませんね。

休みの日でも仕事のことばかり考えてしまいやすい

本来、休みの日はリフレッシュすべきものですが、頭の中が仕事のことでいっぱいになってしまうという人は、ストレス発散のしようがありません。

オンとオフが切り替えることができないという人は、常に仕事のことを考えてしまい、嫌なことやミスしたことを思い出しては泣きたくなってしまうという悪循環に陥ってしまうこともあります。

休みの日でも容赦なく涙が出てくるという人は、常に頭の中で仕事のことを考えているという状態ではないでしょうか。

労働条件が悪い環境で働かされている

サービス残業が当たり前になっていて、かなり遅い時間帯まで毎日のように残業があるという場合には、あなたの体内時計がくるってしまっているという可能性もあります。

藤堂条件が悪すぎるあまりに、身体がついていかなくなり過労として溜まっているということも考えられるのではないでしょうか。

新入社員で涙が止まらない…という人はどうすればいいの?

信頼できる誰かに相談をする

とにかくあなた自身が相談できる相手に、あなた自身の悩みを聞いてもらいましょう。

あなた自身の親でもいいですし、大学時代の友人でもいいですし、昔の旧友でもいいでしょう。

とにかくあなたの気持ちを相談できる誰かに話をすることで、あなたの気持ちが少しでも紛れることがあります。

辛い時ほど誰かに助けを求めるということは決して恥ずかしいことではありません。

勇気のいることかもしれませんが、あなたのことを大切に思っている人であれば、必ず手助けになってくれたり助言をくれることでしょう。

本当に辛い時は休んだっていい

相談できる相手がいなかったり、一人で悩んで抱え込んでしまいがちという人は、本当に辛いなら仕事を休むという選択も必要です。

新入社員だからこそ頑張らなくては…という思いも確かに大切なこともありますが、時と場合によっては勇気をもって休むという選択もあってはいいのではないでしょうか。

そのまま働き続けて身も心も疲れ果てて、それこそ倒れてしまってからでは何も意味もありませんよね。

一番大切なのは健康な心と身体ですから、仕事が辛くて涙が出てくる…という状態が続いているのであれば、とにかく一日でもいいので体調不良を理由に休みをもらって心と身体を休ませるようにしてみましょう。

次の状態が続いている人は要注意

それでも、涙がふとした瞬間にあふれて止まらないという状態が2週間以上続く状態なのであれば、もうあなた自身も限界に達しているのかもしれません。

  • 普段は見ているテレビが面白くないと感じたり、
  • 食欲がなかったり
  • 笑えなくなったり
  • 普段はしないようなミスをしたり…

といったいつもとは違うと感じることがあるのであれば、うつ病を疑った方がいい場合もあります。

新入社員で職場環境や仕事が合わずにうつ病になってしまうという人も少なくはありませんから、人事と思わずに十分注意したいところです。

こうした異変を感じられるようであれば、心療内科をなるべく早く受診して医師の指示を受けるようにしたいですね。

最後に

新入社員は仕事にも職場環境にも慣れるのに時間がかかります。

少なくとも半年くらいは、仕事がまだまだできなくてもOKと思えるくらい気楽に仕事を続けている方がうまくいことの方が多いですよ。

辛いこともたくさんあるかもしれませんが、必要な時には人にSOSを求めることも大切ですから、あなた自身が自分の気持ちに寄り添って対処してあげてくださいね。