NPO・NGOからの転職で押さえておきたい3つのポイント

NPOやNGO法人で働いてきたけれど、転職したいという方もいるかもしれませんね。

転職エージェントでコンサルタントとして10年以上働いてきましたが、NPOやNGO法人から民間企業への転職を考える方も少なくはありませんでした。

ただし、民間企業から民間企業への転職とは違って、NPOやNGO法人からの転職は気を付けておきたいポイントもあります。

途中、厳しい現実的なこともお伝えしますが、NPO・NGOから民間企業への転職を視野に入れている方は今後の参考にしてみてください。

NPO・NGO法人から転職していく人たちの理由って?

NPO・NGO法人を辞めていく人たちの理由は、主に次の理由が多かったですね。

生活レベルが最低限度しか送れないため

NPOやNGO法人で働いている方の中には、給料が低いために不安を感じて辞めてしまう人が圧倒的に多かったですね。

将来的に給料が上がっていくということもほとんど望めない環境なので、早いうちに転職したいと考えるようです。

潰しがきかないキャリアになってしまうため

NPOやNGOでも組織によっては、基本的に利益を出すというところに重きを置いていないということもあり、将来的に自分のキャリアを考えた時に潰しがきかないのではないかと考える人も多いですね。

もっと自分で利益を作れるような環境に身を置きたいと考える人も少なくはありませんでした。

NPO・NGOからの転職で注意したいポイント

とはいえ、NPO・NGOからの転職は、転職時には厳しい見られ方もされるので注意が必要です。

転職で不利になってしまうことも多い

NPO・NGO法人から民間企業への転職は、場合によっては不利になるケースもあります。

全ての法人が営利を追求していないわけではありませんが、民間企業からしてみると「営利を追求しない=甘い環境のもとで働いてきた」というような見方をされることもあるからです。

悪く言うと、ぬるま湯につかってきたと思われることもあり、書類選考や面接において厳しくなってしまうこともあります。

自分の軸となることをしっかりと持っておく

ただし、NPO・NGOからの転職ができないわけではなく、あなた自身がなぜ民間企業で働きたいのかということを明確にして、面接の中で伝えることで内定につなげていくことは十分可能です。

例えば、

NPOでの環境に身を置いてきましたが、もっと利益を追求できる経験を通して社会に貢献したいという思いが出てきました。自分のキャリアを考えた時にも、自分の力で稼ぐという力を身につけたいという思いがあり営業職を志望しています。

最初は、生活レベルを向上させたいという思いから転職を意識し始めましたが、もっと自分自身の成長のためにも民間企業での経験は必要不可欠と感じるようになりました。

といったようなことを面接の中なので、盛り込んでおくことで採用担当者へのアピールにつながえることができますよ。

また、なぜNPO・NGO法人を選んで働いたのかも聞かれるポイントになるので、なるべく事前に準備しておくと安心です。

NPO・NGO組織の中で学んだことを最大限にアピールする

中途採用の面接では、即戦力となる人が優遇されます。

未経験者の場合には、20代半ばくらいまでの第二新卒者を希望する企業も多いので、しっかりとNPO・NGO組織の中であなたがどんな仕事をして何ができるのかということをしっかりとアピールするようにしましょう。

30代以上の場合には、人を管理したりマネジメント経験があるかどうかも求められることもあります。

もし、まだこうした経験を組織の中で経験してきていないという方は、面接の中で将来的に人をまとめる仕事に従事できるようなマネージャー職に興味があるということもアピールして内定につなげたいところです。

NPO・NGO法人からの転職なら転職エージェントがおすすめ

NPO・NGO法人から民間企業への転職をするのであれば、転職エージェントの活用がおすすめです。

コンサルタントがあなたに担当としてつき、あなたのこれまでの経験が活かせる職場を数ある求人の中からピックアップして紹介してくれます。

そのうえ、個別企業にあった履歴書・面接対策もしてもらえるので、一人で転職活動を進めていくよりも効率的です。

将来的な転職を考えているという人であれば誰もが利用でき、登録からその後のサポート、内定後まで完全無料でサポートしてもらうことができますよ。

転職で不利になりがちなところを、切り抜けるためにも積極的に活用してみてくださいね。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナ禍でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる