栄養士からの転職!【スキルを最大限に生かして異業種へ転職する方法】

栄養士の仕事をこのまま続けていても・・・という人は、異業種への転職を考えてみてもいいかもしれませんね。

人材紹介会社で10年以上働き、栄養士からの転職相談も受けてきましたが、栄養士から異業種へ転職を成功させた人も何人も見てきました。

みんなどんな職場へ転職したのか気になりませんか?

たとえ異業種への転職であっても、自分には何もスキルがない・・・なんてことはありません。

栄養士としてこのまま働き続けたいと思っている人は読まないで下さいね。

栄養士が辞めていく理由

給料が安い

栄養士の平均年収は20代で平均年収250万円、30代で320万円、40代で380万円とゆるやかに経験を重ねると上がっていくものの平均年収としては低めです。

管理栄養士の資格を持って病院や福祉施設で働いていれば、やや給料面では高いもののそれでも全体的に高くはありません。

そのため、給料的にもっと満足した収入がほしい、給料アップをさせたいと言って異業種への転職を考える人も少なくありません。

立ち仕事がキツイ

委託の給食会社などで働いていると、現場で調理、洗い物、盛り付けなどもしていることも多く、週の大半が立ち仕事で体力的にキツイと感じてしまう人も多いですね。

年齢を重ねれば重ねるほど、このまま続けていくことに不安を感じてしまう人も異業種への転職を考えるきっかけになるようです。

職場によっての格差が大きい

病院、福祉施設、保育園、委託給食会社など、働く先によって給与面での差が大きくなりがちです。

また、募集人数も少なく狭き門でもあることから、募集が出ているようなところには人間関係などの問題があるような職場もあります。

職場の格差が大きく同業界内での転職も容易ではないため、条件面で断念する人も少なくはありません。

栄養士からの転職で活かせるスキル

では、あなたが栄養士から異業種への転職をする場合には、まずあなた自身が持っているものをすべて洗い出してみるようにしましょう。

この作業をしておくことで、あなた自身が転職において強みになることが分かるので、業界や職種選びにも役立ちますし、実際に転職活動の面接でも必要になることでもあります。

例えば、栄養士が持っているスキルには次のようなものがあると私自身は考えています。

1つのことを探求する力がある

食に関してのあくなき探求心があり、栄養バランスを考えたメニューを常々考えてきましたよね。そのために必要なことを学び、考えてきた栄養士は1つのことを探求し追求していく力が自然と身についているはずです。

常に勉強ができる

栄養学など常に更新されていく知識について研鑽してきたのではないでしょうか。向上心を持って勉強を続けられるというのもあなた自身の強みです。

逆算して物事を進められる

時間内に調理が終わるように調理をしてきましたよね。逆算して様々なことを同時並行で進めていけるということも1つの武器です。

チームで連携した仕事ができる

チームで連携して調理を進めたり、病院や施設なら看護師、介護士、ヘルパーなどと連携したり様々な職の人達ともかかわって仕事をしてきたはずです。栄養士としてチームプレーをしてきたことは、異業種への転職でも活かせるスキルです。

相手の立場に立って考えられる

食事を通して相手側の気持ちにも立った献立などを考えてきたはずです。このサービス精神はどこへ行っても役立ちますよね。

強い責任感を持って仕事ができる

ルールと安全面に配慮しながら仕事をしてきているので、強い責任感を持っています。仕事に対して責任を持って仕事をするということがあなた自身に根付いているのではないでしょうか。

栄養士から異業種への転職で考えられる転職先は?

では、栄養士からの転職で考えられる転職先にはどのようなものがあるのでしょうか。

これまで人材紹介会社で10年以上働いてきましたが、これまでに私が担当してきた人で実際に栄養士から異業種へ転職した人は次のような仕事に決まっていました。

  • 食品メーカーの商品開発・企画職
  • 食品専門商社のルート営業職
  • 食材輸入業の貿易事務
  • 健康食品会社のマーケティング職
  • 医療機器販売会社の一般事務職
  • 一般企業の人事・総務

持っている食に対しての知識を意識して転職をした人もいれば、食ということを全く活かさずに事務処理能力を活かして一般事務へと転職をした人、人事の仕事に就いた人など実に様々でしたね。

あなた自身が今後長く働き続けるうえで何を大切にするのかを考えた上で、異業種への転職を進めていきましょう。

栄養士から異業種への転職で不安がある人へ

自分にはどんな業界が向いているの?どんな職種なら長く続けられる?といろろと不安もあることでしょう。

これから先の方向性について悩んでいる人は、転職エージェントのコンサルタント相談がおすすめです。

今や中途採用の転職は、コンサルタントを付けての転職が当たり前の時代になりつつあります。

転職エージェントを利用するのには、何か自分に特別なスキルを持っていないと利用できないのではないかと思われている方もいるのですが、実際にはそんなことはありません。

求職者であれば誰でも利用ができ、一切費用がかかることもありません。

栄養士として働いてきた経験を活かして働ける企業や、あなたの希望に合った職場を非公開求人の中から紹介してもらうことができますよ。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナ禍でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる