【沖縄から東京への転職マニュアル】失敗しない為に知っておきたい事

沖縄から東京への転職を考えているという人もいるのではないでしょうか?

でも、

  • 本当に転職先が見つかるのか不安…
  • 何から始めればいいのか分からない…

という方がほとんどですよね。

ここでは、沖縄から東京へ転職する時に知っておきたいことをまとめてみました。

これまで転職エージェントでコンサルタントとして働いてきた経験から伝えられることをまとめているので、今後の参考にしてみてくださいね。

沖縄から東京への転職者で多い理由とは?

では、沖縄から東京へ転職をする人たちの理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

東京への憧れと県外から出てみたいという思い

多くの人たちはもともと東京への憧れがあり、いつかは出てみて働きたかったという人が多いですね。

このまま一生、沖縄県内のことしか知らずに生きていくよりも、人生一度きりしかないからこそ、もっと視野を広げて世の中を見ていきたいという人や、東京へ出て挑戦したいという思いを持っている人も多いですね。

東京に出て働く方が選択肢が広がるから

転職者の約8割は使っているリクナビNEXTの求人数で比較してみると、求人数の差にはこれだけありました。

東京…6012件

沖縄…271件

2019年5月現在 リクナビNEXT調べ

東京に出て転職活動をするだけで、仕事の選択肢が増えるのは明らかですよね。

沖縄県内で転職活動をしても、消去法で仕事を探すばかりでやりたいと思える仕事がなかったり、応募さえしてみたいと思う企業さえないという人も多いですね。

東京の企業に転職する方が給料がいい

また、東京に出て働く方が給料自体も上がると考える人も多いですね。

実際に東京と沖縄との平均年収の差を比べてみたのですが、次のとおりでした。

東京…448万円

沖縄…343万円

DODA平均年収調べより引用 https://doda.jp/guide/heikin/area/#anc_area_03

東京の方が沖縄に比べても100万円以上の年収差になっているのがわかりますよね。

とはいえ、東京の方が生活費が高いと思われがちですが、東京であれば交通網も発達しているので沖縄ほど車の必要もいりませんし、家賃は高くはなりますが、社宅や寮、住宅手当が充実しているような企業も多いのでそれほどの差にもならないです。

東京の企業の方が給与水準が高いことから、こうした年収差にもなり生涯賃金も変わってくることからより金銭的に豊かになる為に東京への転職を選ぶ人も多いですよ。

沖縄県内だと結婚できないから

女性の方で多いのですが、沖縄県内だと結婚できないからという理由の人も多いですね。

沖縄県内での結婚年齢は、全国平均よりも下回っていて結婚が早い県になります。

そのため、出合いを求めていても既に周りは既婚者ということが多く、沖縄県内で働き続けていても出会いがないちう人は多いですね。

もちろん、新しい仕事や東京への憧れという思いを持って転職をする人がほとんどですが、その一方で、新しい異性との出会いを東京で求めたいという人もそれなりにいます。

沖縄から東京への転職で気を付けておきたいことは?

では、沖縄から東京への転職で気を付けておきたいことにはどのひょうなことがあるのでしょうか。

東京に転職してからの転職? or 沖縄にいながらの転職?

沖縄から東京へ転職をする人の中には、東京に既に引っ越しをして転職活動をする人もいれば、沖縄県内にいながら転職活動を進めていくという人もいます。

どちらが多いかというと、実は、圧倒的に後者の沖縄にいながら転職活動を進める人がほとんどになります。

なぜなら、東京へ転居をしてからの転職活動をしても、

  • 希望の仕事が本当に見つかるのか不安
  • 勤務先が転居先からかなり離れてしまう

といったデメリットがあるからです。

そのため、沖縄県内にいながらも面接のタイミングで東京に出て短期集中的に転職活動をしていくという人が多いですね。

東京への転職は時間もお金もかかるから事前準備が必要

沖縄から東京への転職は、交通費だけでもかなりの額がかかってきます。

格安航空を使って片道10000円以内に押さえてこられる方も多いのですが、転職活動がどれくらいになってくるかは始める前には分かりません。

転職活動にはだいたい2~3カ月を見ておく方が安心なので、ある程度、東京へ転職をする前に交通費や東京での滞在費、生活費など2~3カ月分くらいは事前に用意しておく方が安心ですね。

沖縄から東京へ転職するなら早ければ早い方がいい理由

東京の企業への転職といっても、中途採用の面接は即戦力が求められてきます。

これまでの経験が活かせるような分野への転職であれば問題はないのですが、未経験分野への転職となると年齢も関わってきます。

企業の多くが未経験者を採用するのであれば、なるべく若い20代、少なくとも30代を採りたいというところがほとんどですから、沖縄から東京へ転職をするなら早ければ早い方がいいに越したことはありません。

沖縄から東京への転職で失敗しない為に利用したいサービス

では、沖縄から東京への転職を成功させるためにも活用したい転職支援サービスをご紹介します。

転職エージェントの活用なら沖縄の企業も東京の企業も受けられる

転職エージェントを使うことで、沖縄県内にある企業の求人はもちろんのこと、沖縄にいながら東京の企業の求人を紹介してもらうことが可能です。

転職サイトやハローワークの2倍以上の求人数を抱えているということもあって、仕事の選択肢は確実に増えます。

自分が本当に働いてみたいと思えるくらいの企業が東京にあるのかどうか、自分自身のキャリアが東京でどこまで通用するのかを知る為にも活用しておきたいサービスになります。

面接のスケジュール調整で効率的にできる

コンサルタントが間に入って仲介をしてくれるので、履歴書と職務経歴書の添削や面接対策のほかに面接のスケジュール調整もしてくれます。

何度も沖縄から東京に足を運ばなくてすむように、なるべく短期集中的に面接日程を考えて組んでくれるので安心です。

沖縄から東京への転職も視野に入れているなら活用したいエージェント

沖縄県内での転職も沖縄から東京への転職も考えているなら、全国対応しているこちらの転職エージェントがおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、王道の転職エージェントの1つで、沖縄県内も東京への転職もどちらも徹底してサポートしてくれます。

登録時には、履歴書や職務経歴書も必要なく、登録後からその後のサポートも完全無料!

まずは、本当に東京へ出てまで働きたいと思えるような企業があるのか、非公開求人から紹介を受けてみてくださいね。

リクルートエージェントに登録してみる