眼鏡屋から転職!辞めたい人におすすめの転職先と職場探しのステップ


眼鏡屋の正社員ってまだ楽な仕事だと思っていたけれど、結構、激務…

もう眼鏡屋を辞めたい…。

転職エージェントで10年以上、働いていましたが、自分のペースでのんびり働けそうに思われている眼鏡屋の仕事ですが、意外と覚えることも多かったりノルマに追われて大変な仕事でもあります。

そのため、眼鏡屋を辞めたい…といって相談に来られる方も少なくはありませんでした。

ただ、眼鏡屋での仕事はかなり専門的な仕事になってくるため、異業種への転職となると「自分に果たしてできるのだろうか…」と不安に思う人も。

ここでは、眼鏡屋からの転職でおすすめできる転職先についてや、眼鏡屋からの転職で最高の職場を探すためのステップをまとめてみました。

今の仕事を1年後も2年後も続けていく未来が見えない…という方は、あなたの今後の方向性を見定めていくためにも目を通してみてくださいね。

>>>眼鏡屋からの転職ならリクルートエージェント

眼鏡屋の仕事を辞めていく理由って?

眼鏡屋の店員を辞めていく人たちの理由には、実に様々なものがありました。

私がこれまでに相談を受けてきた中では、こうした理由から辞めていく人たちが多かったのですが、参考程度に見てみましょう。

  • 給料が安くて生活していくのがやっとという状態から抜け出したい
  • 全国チェーンの眼鏡屋なので転勤があるので将来設計がやりにくい
  • 店長候補がたくさんいて余っている状態なのでいつ昇格できるのか分からない
  • 毎日が同じことに繰り返しで成長を感じられなくなってしまった
  • 個人ノルマが厳しく精神的プレッシャーに耐えられない
  • 人手不足で1人にかかる業務負担が大きい
  • 今の仕事を続けていても、他で潰しが効かない人間になりそうで怖くなった

あなた自身はどんな理由から、眼鏡屋の仕事を辞めたいと考えているのでしょうか。

辞めたいという気持ちはネガティブに捉えられがちですが、ここでしっかりとや辞めたい理由に向き合っていくことで今後あなたに合った働き方も見つけやすくなります。

後ほどご紹介もしますが、あなた自身がどんな方向性へ進んでいけばいいのか見定めるためにも必要な作業の1つですから、ぜひ時間を作ってでもあなたの辞めたい気持ちに目を向けてみてくださいね。

眼鏡屋からの転職でおすすめできる転職先は?

とはいっても、正直なところ、冒頭でもお伝えしましたが眼鏡屋の仕事をそのまま活かして働ける職場はあまりありません。

ただし、経験を活かして働ける職場として考えるとその幅はグンと広がり、評価してもらいやすいところもたくさん出てきます。

眼鏡屋から眼科の受付兼、検査スタッフ

眼鏡屋の店員として働いてきた経験をそのまま活かして働きやすいのは、眼科の受付業務を含む検査スタッフの仕事です。

コンタクトレンズ処方をしていたり、日帰りの白内障手術を行っているような眼科では、求人を求めているケースも多いです。

そこで受付をしたり、視力検査やコンタクト検査補助、院長の診療をサポートする仕事であれば、眼鏡屋で働いてきたことを活かして働くことができます。

経験者を優遇してくれている眼科もあるので、気になる方は探してみてもいいかもしれません。

ちなみに、眼科の求人は、どちらかというとハローワークや求人情報誌なで主に募集されることが多いですね。

眼鏡屋から人材コーディネーター

意外とも思われるかもしれませんが、眼鏡屋でその人に合った眼鏡を提案してきた経験を活かして人材コーディネーターへの転職もおすすめです。

その人の希望に合った求人を探して提案をするといいう意味では、繋がる部分もありアピールできるところも多々あります。

眼鏡屋からドレスショップ

もっと幅を広げた接客や提案営業をしたいという方にお勧めなのは、ドレスコーディネーターの仕事です。

これまでは、顧客に合った眼鏡だけを提案してきたかもしれませんが、ドレスコーディネーターは新郎新婦の体系や見た目から判断して、似合うドレスやアクセアリーの提案をしていきます。

単価も眼鏡に比べても大きなものになりますから、営業力としての提案力が鍛えられますよ。

>>>眼鏡屋からの転職ならリクルートエージェント

眼鏡屋からの転職で最高の職場に出会うステップ

ごく一部の転職先についてご紹介してきましたが、これからあなたが眼鏡屋からの転職で最高の職場を探していくためのステップをご紹介していきます。

眼鏡屋の店員として持っているスキルを把握すること

中途採用においては、どうしても即戦力となる人が優遇される傾向にあるため、あなた自身のこれまでの眼鏡屋の店員としての経験の中でアピールできることを知っておく必要があります。

眼鏡屋の店員が持っていると思われるスキル

  • その人の好みをヒアリングしたり、顔の形や雰囲気から似合う眼鏡を提案することができるスキル
  • その日に眼鏡を購入していただけるような即決に持っていくトークスキルがある
  • 店舗の運営も任されていたため、人の育成や指導が適切にできる
  • 個人ノルマの達成に向けた施策を考えられる

まずは、あなた自身が面接の中でこれだけはアピールできるということを考えてみてください。

これをしておくことで、あなた自身が転職活動において闘える場所というところが分かってきます。

やりたくない事を逆算して仕事で大切にしたいことを見つけ出す

人はなかなかやりたいことを思い浮かべても、何がいいんだろうと分からなかったりそもそも思い浮かばない人も多いものです。

自分のやりたい事や方向性がいまいち見つからないという人は、まずはあなた自身のやりたくないことに目を向けてみるようにしましょう。

今後、仕事をしていく中でこれだけはやりたくない、これだけは嫌ということならすぐに思い浮かぶはずです。

例えば、

  • シフト勤務の仕事はもうしたくない
  • 他で潰しがきかないような専門的な仕事はしたくない
  • ノルマのある仕事はしたくない

といったように、やりたくないことや嫌なことに目を向けることで、あなた自身が今後働いていくにあたって大切にしたいことが見えてくるはずです。

自分の希望に合ったところを絞り込んでいく

以上のことから、

  1. あなた自身が戦いやすい場所
  2. あなた自身が働いてもギャップを感じずに働ける場所

がなとなくでもわかってきます。

そこから選択肢を広げて絞り込んでいくようにしてみると、あなた自身が心地よく働ける職場を見つけることができるはずです。

求人を探すにあたっては、ハローワークや転職サイトなどのいろんな探し方がありますが、一番効率的に自分の希望に合ったところを探すなら、職エージェントのコンサルタント相談がおすすめです。

コンサルタントが一人担当としてついて、あなたの希望や条件に合ったところと、企業側との人材ニーズをすり合わせた上で求人を紹介してくれます。

そのため、一人で転職活動を進めていくよりも、効率的にスムーズに進めていくことができるようになります。

将来的な転職を考えているという人であれば誰もが利用でき、費用も一切かからない無料のサービスなので活用していて損はありません。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナショックの状況下でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる