オリジン弁当の面接落ちた!不採用になったら見直したいポイント

オリジン弁当のバイトの面接を受けたけれど、結果、不採用に…。


自分には向いていないと思われたんだろうか…

志望していたバイトの面接で落とされてしまうと、自分の何がいけなかったのかとあれこれと考えてしまうこともありますよね。

オリジン弁当のバイト・パートは、週1日3時間からでも勤務ができるとあって学生や主婦にも人気のあるアルバイト先です。

人手不足であることからも全国各地の店舗で積極的にバイトの募集もかけられていはいるので、よほどのことがない限り落ちることはありません。

でも、そんなオリジン弁当のバイトの面接で落とされてしまったのは、もしかすると面接での準備不足に原因があったのかもしれません。

ここでは、オリジン弁当のバイト面接で落ちた原因を振り返って考えてみましょう。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>

オリジン弁当の面接で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

清潔感を意識した見た目で面接に臨んでいたかどうか

オリジン弁当は総菜屋になるので働くスタッフの衛生面は重要視されています。

だからこそ、面接の場においても清潔感がある人物かどうかということは見られているので身なりにも気を遣っておく必要があります。

アルバイト・パートの面接は私服でも構いませんが、できれば、ジーンズやスニーカーといったカジュアルな服装は避けたいところです。

シャツやカーデガン、綿のパンツやパンプスといったキレイ目な服装を心がけて面接へ臨んでいたでしょうか。

また、ナチュラルメイクで髪色は明るすぎないダークブラウンまで、ネイルなどもオフにしてアクセサリーもつけても結婚指輪くらいが無難です。

お辞儀をしたときに髪の毛が顔にかからないように、ロングの方はまとめている方がいいでしょう。

些細なことかもしれませんが、意外とこうした見た目の印象で左右されるところもあるので気を付けたいところですね。

面接時のマナーに問題はなかったかどうか

面接の時間に早く到着しすぎたり、遅刻してしまうということはなかったでしょうか。

面接官が忙しい中でも時間を割いてあなたのために時間を作っているわけですから、面接時間の10分くらい前に到着しているのが理想です。

面接前の待ち時間でスマホをいじったりもしていなかったでしょうか。

面接中にスマホがならないように事前に電源オフにはできていたでしょうか。

アルバイトであってもマナーがない人は採用されにくいので今一度見直しておきましょう。

面接官の質問には的確に答えられていたでしょうか。

面接官の質問に対して元気よく笑顔ではきはきと的確に答えられていたでしょうか。

自己PRで接客や調理の経験があることを盛り込んだり、効率的に動けることなどは伝えられていたでしょうか。

また、なぜオリジン弁当で働いてみたいのか、食に関心があることなども踏まえて志望動機を伝えられていたでしょうか。

少なくとも自己PRと志望動機くらいはアルバイトの面接で合っても用意して臨むようにしたいですね。

面接の場で頭が真っ白になって答えられないとなってしまうと、コミュニケーションが取りにくい人と思われてしまいやすいので気を付けましょう。

店舗側の求める条件に合わなかった可能性も

面接は好感触だったと思う人は、店舗側が求める条件に合わなかった可能性もあります。

求人は出しているけれど、本当は、早朝勤務の人が不足している、できれば、深夜勤務の時間帯で入ってほしいといったお店側の希望もあります。

お店側が希望している勤務条件と合わない場合には、どれだけあなたが人物として魅力的であっても落とされてしまうことはあるので、あまり深く気にしすぎないようにしましょう。

オリジン弁当の面接で落ちたら他を探そう!

オリジン弁当のバイト面接を受けて、1週間以上連絡が何もないという状態ならもしかすると落ちてしまったかもしれませんね。

店舗が求める条件に合わなかった場合もあるので、なるべく早く気持ちを切り替えて生活のためにも次のバイト先を探していきましょう。

アルバイト求人サイトの中でも、「マッハバイト」なら好条件の求人が見つかる上に、バイトが決まれば最大1万円がもらえます。

オリジン弁当以外にも人気のある弁当店や総菜屋などのアルバイトやパート求人も見つかるので、まずは、自分の住んでいる地域で気になる募集が出ていないかチェックしてみてくださいね。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>