【大阪から東京への転職マニュアル】失敗しない為に知っておきたい事

大阪から東京への転職を考えている人も多いのではないでしょうか。

転職エージェントでコンサルタントとしてこれまで働いてきたのですが、大阪から東京への転職をする人は非常に多く相談をよく受けていました。

でも、実際に大阪を離れて東京へ転職活動をするとなると、何から始めればいいのか分からないという方も多く不安を感じる方もすくなくありませんでした。

ここでは、大阪から東京へ転職で失敗しない為にもしっておきたいことをまとめてみたので、これから東京への転職活動を考えている人は参考にしてみてくださいね。

大阪から東京へ出て転職をする人たちの理由って?

では、まずは大阪から東京へ出て転職活動をする人たちの理由についてみてみましょう。

東京にしかできない仕事があるから

東京で転職活動をするだけで、仕事の幅はグンと広がっていきます。

東京と大阪の事業所の数を比べてみると、大阪は都会といえど東京に比べれば少ない企業数になります。

  • 東京…690,556件
  • 大阪…428,247件

化学技術振興機構HPよりhttps://sangakukan.jst.go.jp/top/databook_contents/2009/2_statistical_data/2_industrial/pages/2009_57/2009_57.html

また、転職と言えば利用する人の多い王道の転職サイト、リクナビネクストを見た場合でも、求人数は圧倒的に東京の方が多いということが分かります。

リクナビネクストの求人数

  • 東京・・・5089件
  • 大阪・・・1775件    ※2019年5月14日時点調べ

だからこそ、大阪では見つからないような仕事も東京では見つかったりすることも多いので、それだけ選択肢を広げるために転職する人も多くなります。

東京に本社を置いている企業がほとんどなため、本社機能の仕事をしたいという人も多いですね。

大阪に比べても東京の方が給与水準が高い

大阪に比べても東京の方が給料水準が高いからと言って転職をする人も多いですね。

東京都、大阪の平均年収を比べてみてもこれだけの差があります。

東京都の平均年収…448万円

大阪の平均年収…390万円

DODAより参照 https://doda.jp/guide/heikin/area/#anc_area_05

最初から給与基準が高い企業も多いので、転職をするだけで大幅に給料がアップする可能性もあります。

家賃などの生活費が大阪よりも高いとはいえ、企業によっては寮が完備されているところや、住宅手当がしっかりと出るところなど福利厚生も整った企業を選ぶことでカバーすることもできますよ。

経済の中心地で一度は挑戦してみたい

大阪でずっと働き続けていく人生よりも、日本経済の中心地である東京で一度は働いてみたい、自分の力を試してみたいと思う人も少なくありません。

人生一度きりだからこそ後悔しない人生を送るためにも、東京への転職を決断する人は多いですね。

様々な理由から転職を考える人は多いのですが、その根底には東京への挑戦意欲があるおうです。

大阪から東京へ転職するなら注意したいこと

大阪から東京へ転職をするなら、気を付けておきたいことも見ておきましょう。

在職中の転職か退職をしてから転職かをよく考える

大阪から東京へ出て本格的に転職活動をすると決めている人は、一旦、退職をしてから東京に滞在して転職活動をする人もいますが、多くの人は、在職しながらの転職活動をしています。

退職をしてからであれば、転職活動に集中できるというメリットはありますが、東京に滞在時の生活費もかかってきますし、キャリアの空白期間も生まれます。

一方、在職しながらの転職活動であれば、キャリアに空白期間を作ることもありませんし、お金の面での心配も少なくありません。

ただし、転職活動にかけられる時間が少なく、休みの日や有給を取得しての転職活動が必要になってきます。

どちらのメリット・デメリットも理解した上で、どうすべきかよく考えて転職活動を進めていきたいですね。

大阪から東京へ出て転職するならなるべく早い方がいい理由

また、東京は求人が大阪に比べてもはるかに多いとはいっても、即戦力となる人材が有利になります。

もし、これまでの経験とは全く違う未経験分野への挑戦をするのであれば、なるべく早い方がいいですね。

企業の多くが未経験の人を採用するなら、なるべく20代の若い人を採用したいと希望を持っている企業が少なくないからです。

いつかは東京へ出て働いてみたいという思った時には、その時点でどうするべきかハイ段階で決断するのがおすすめです。

東京には離職率が高い企業も多い

仕事の選択肢は広がりますが、企業によっては離職率が高くいわゆるブラックな企業も存在します。

せっかく東京に出てまで転職を決めたのに、労働環境が最悪で退職してしまい後悔することがないように、転職先は慎重に見極めていくようにしましょう。

大阪から東京へ転職で失敗しない為にもできることとは?

大阪から東京へ出て転職活動をするのであれば、転職サイトのなどの利用よりも転職エージェントの活用がおすすめです。

事前に企業の内部情報を教えてもらえる

転職エージェントのコンサルタントは、求人を企業からもらう際に徹底的に相手企業に対しての内部情報を調べています。

そのため、面接を受ける前に事細かに仕事内容や条件について教えてもらうこともできるので、選考に進むかどうかの判断もしやすくなります。

離職率の高いような企業を省いて紹介してくれるので、一人で転職活動を進めていくようりも安心できることは間違いありません。

スケジュールを調整してスケジューリングしてくれる

転職エージェントを活用することで、コンサルタントが間に入って面接日程などのスケジュールの調整をしてくれます。

何度も大阪と東京を往復していると、時間もお金もかかってしまいますが、面接日をできるだけ同日に組んでくれたり、連日に短期間で終わるように調整もしてもらえるので安心です。

大阪から東京への転職なら活用したい転職エージェント

大阪から東京への転職サポートも徹底しているのはこちらです。

リクルートエージェント 

リクルートエージェントは全国対応で、北海道内での転職はもちろんのこと、大阪から東京への転職もしっかりサポートしてくれます。

正直まだ東京で働くかどうかは迷っているという人でも利用でき、登録からその後のサポートも完全無料で受けられます。

登録時には、履歴書・職務経歴書も不要!

まずは、本当に働きたいと思えるような企業の求人が東京にあるのか非公開求人の紹介を受けてみましょう。

リクルートエージェントに無料登録してみる