パチンコ屋から転職!社員を辞めたい人におすすめの転職先と注意点

パチンコ屋の社員として働いているけれど、もう辞めたい…という人もいるのではないでしょうか。

転職エージェントのコンサルタントとして、10年以上にわたって転職サポートをする仕事をしていたのですが、パチンコ店で働く社員の方からの相談は非常に多かったですね。

その数、月にすると実に5~6人くらいは必ずといっていたくらいでしたから、かなり離職率の高い職場と言えるのかもしれません。

中には、ホールの店長という立場の方からの転職もいたくらいです。

でも、パチンコ業界という特殊なところで仕事をしてきただけに、今さら異業種への転職なんてできるのかと考える方も少なくはありませんでした。

ここでは、実際にパチンコ屋の社員を辞めていった方々の理由や、パチンコ屋からの転職を成功させるために押さえておきたいことをまとめています。

途中、現実的な厳しいこともお伝えしていくことにはなりますが、注意点をしっかり押さえておけば転職できないことはありませんから、本気で辞めたい…と考えている方は参考にしてみてくださいね。

パチンコ屋の社員を辞めたていく人たちの理由って?

まず、パチンコ屋の社員を辞めていく人たちの理由について見ていきたいのですが、実に様々な理由から辞めていく方々が多かったですね。

  • 店長として働いていたが人手不足の影響から負担が大きく、本社からの売り上げに対してのプレッシャーもきつかったため
  • パチンコ屋の社員として働いて定年退職まで働いている人を見たことがなく、将来が不安になったため
  • 世間体が悪く交際相手の両親に反対を受けてしまったため
  • 人材を採用してもすぐに辞めていくということの繰り返しで疲弊してしまった
  • 仕事に対してのやりがいを実感することができない
  • 立ち仕事で体力的にきつく長く働き続けていける仕事ではないと思ったため
  • 業界的に不況になった時に気弱な産業であるため
  • 自分の仕事に誇りを持って働くことができなかったため etc

パチンコ業界特有の悩みから退職を決意する方が非常に多かったですね。

あなた自身はどのような理由から辞めたい…と考えているのでしょうか。

辞めたいという気持ちは一見するとネガティブな感情のように思われるかもしれませんが、その気持ちに向き合うことであなた自身が本当はどんな働き方がしたいのかということが見えてくるきっかけになります。

忙しい中でもしっかりと時間を作って向き合うようにしてみてくださいね。

パチンコ屋からの転職は難しい?異業種への転職なら注意したいこと

とはいっても、現実的なことをお伝えすると、パチンコ屋からの転職は難しい部分もあるので注意が必要です。

企業からの評価が低いことも

企業によりけりなところはありますが、パチンコ屋という特殊な仕事をしていただけに、企業によっては評価が低いような企業もあります。

一般企業からのウケはあまりよくはないので、場合によっては、書類選考で落とされてしまうこともあります。

企業をしっかりと見極めて、人材を適正に評価してくれ柔軟に受け入れてくれるを探す必要はありますし、選考過程の中でどんな貢献ができるのかということを、どのように自己アピールしていくかという戦略も必要になってきます。

異業種への転職は若い方が有利になりやすい

また、未経験者を採用するのであれば、20代半ばくらいまでの若い人を採用したいという企業が多いです。

パチンコ店でフロアマネージャーや店長などを経験して、人をまとめてきたり全体の売り上げ管理などにも関わってきたという人であれば、評価はされやすいところはあります。

ですが、マネージメント経験がない場合には、なるべく早く異業種へ転職をして新しい環境の中でそういったマネジメントも身につけていくことを意識できるといいですね。

パチンコ屋からの転職でおすすめできる転職先

では、パチンコ屋からの転職でおすすめできる転職先について見ていきましょう。

不動産業界の営業職

不動産業界といっても、分譲・賃貸・開発…様々な仕事がありますが、営業職の仕事は未経験者を積極的に採用している企業が多いため、パチンコ業界からの転職者もたくさん働いています。

営業職であれば、結果を出していくことによって、それなりのポジションを与えられたり、給料にインセンティブとして反映されることも多いことから、給料アップを実現する人も少なくはありません。

業界的にも異業種からの転職者を柔軟に受け入れている傾向が強いので、1つの候補として考えてみてもいいかもしれません。

人材業界のコンサルタント

人材紹介会社のコンサルタントも、積極的に異業種からの転職者を受け入れている傾向があります。

特に、紹介予定派遣や派遣を行っていて、パチンコ業界への人材派遣も行っているようなところであれば、あなたの経験を活かして働きやすいところもあります。

仕事を探している人と人材がほしいという企業との間に立って調整していくような仕事で、物を売ったりということもありませんから、人とのコミュニケーションが好きというような人であれば向いています。

スクール業界の営業職

社会人向けのスクールなどで、資格やスキルをつけたい人向けに講座に集客をするというような仕事もおすすめです。

あなた自身に資格や勉強した実績は必要なく、資格の必要性や講座の良さ、講座に通うことで得られるメリットなどを提案していくような仕事です。

顧客から感謝されたりやりがいを持った仕事をしたいという方には向いています。

パチンコ屋の社員から転職に成功した方も多いので、1つの選択肢として考えてみてもいいかもしれません。

パチンコ店に対してのルート営業

パチンコ店で働いてきた経験をなるべく活かして働きたいというのであれば、スロットやパチンコ台などの遊技機をパチンコ店に対して購入してもらうためのルート営業職の仕事などもあります。

飛び込み営業ではなく、既存の取引のあるパチンコ店に対して、市場分析を交えながら新台の面白さを伝えたり、不具合があればかけつけて対応したりといった仕事になります。

パチンコ屋から転職して最高の職場で働きたいという方へ

ごくごく一部の事例を見てきましたが、まだまだ他にも異業種からの転職者を積極的に採用している企業はあります。

いずれにしても、パチンコ屋からの転職は企業からウケがあまり良くないというところもありますから、しっかりと企業を見極めて転職活動を進めていくようにしたいですね。

そのためにも、転職サイトやハローワークだけではなく、転職エージェントも活用しておくことを強くおすすめします。

転職エージェントでは、間にコンサルタントが入って求人を紹介してくれたり、履歴書の書き方や面接対策をサポートしてくれるので安心です。

仕事を探しているという人であれば、だれもが利用できて登録からその後のサポートも、内定をもらった後も一切費用がかかることはありません。

ハローワークや転職サイトなどと併用して活用しながら、内定をつかみ取ってみてくださいね。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナ禍でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる