パソナキャリアはニートやフリーターだと秒で断らる?その後の対処法


フリーターなんだけどパソナキャリアに登録したら、秒速で面談できないってメールが来ました。そんなことあるの?
某転職エージェントコンサルタント

某転職エージェントコンサルタント
フリーターやニートの人は、パソナキャリアを使えないことは多いですね。そもそも、ニートやフリーターでパソナキャリアを使おうって考えが違うのかも…。

これまでの経歴によりけりなところはありますが、ニートやフリーターの人はパソナキャリアに登録をしても、面談まで進めないことがほとんどです。

一体、どうして!?

無料で転職サポートしてくれるわけではないの?

といろいろと疑問や不満をぶつけたくなる気持ちもあるかもしれませんが、その理由について某転職エージェントの元コンサルタントとしての視点からまとめてみました。

最後に、ニートやフリーターの人向けの転職エージェントを紹介しているので、最後まで目を通してみてくださいね。

ニートやフリーターがパソナキャリアを使えない理由とは?

ニートやフリータがパソナキャリアを使えない理由につちえ見ていきましょう。

経歴的に紹介できる可能性が限りなく低いから

ニートで何も働いていなくて空白期間が長い人や、フリーターでアルバイトを続けてきた人は、転職エージェント側が企業に紹介しにくいところが正直に言ってあるからです。

実際に紹介をしたとしても、エントリー・書類選考の時点で落とされてしまうことがほとんどになります。

転職エージェント側もボランティアで転職サポートをしているわけではないですから、転職を決めてもらわなければ紹介料を企業側からいただくことができません。

だからこそ、なるべく正社員の経歴がしっかりとしていて、空白期間がないような人を企業側に紹介したいという思いがあるからです。

内定を確実にもらえる可能性が高い人ほど優先される傾向にはあるので、ニートやフリーターで正社員としての経験が乏しいという人は難しいところがあります。

これまでの経歴によるところはありますが、ニートやフリーターの場合には、その時点で受け入れてくれる企業が限りなく少なくなってしまうので、パソナキャリアでも面談を断られてしまうということは当然ながらありますよ。

こちらの中でも、詳しく断られてしまう人の特徴をまとめていますので、気になる方は参考にしてみてください。

え!?なんで!? パソナキャリアに登録をしたけれど、断られた! 実際にツイッター上でも、こんなつぶやきが結構目につきます。 h...

パソナキャリアは転職エージェントの中でもお堅め体質

転職エージェントにもいろいろとあるのですが、その中でも、パソナキャリアは大手企業の求人の割合も高くお堅めの転職エージェントとしても知られています。

正社員求人しか扱っていないですし、これまでの経歴がしっかりとしている人がキャリアアップや給料アップのために使うことが多い転職サービスです。

そのため、ニートから就職を目指したいんですけど…、フリーターから正社員になりたいんですけど…というような人が使う転職エージェントではないところです。

とはいえ、転職エージェントもいろいろとあって、その中でもフリーターやニートの人でも利用できる転職エージェントもあるので、これから説明していきますね!

身の丈にあった転職エージェントがどこなのか、しっかり理解して利用すればその後の転職活動にも支障はありません。

就職Shopならニートやフリーターも転職を徹底サポート!

転職エージェントの中でも、リクルートが運営している就職Shopは、ニートやフルーターの方でも転職サポートをしてもらうことができます。

パソナキャリアに登録をしたけれど、面談さえもたどり着けなかったという人は、こちらを利用したいですね。

ポテンシャル採用してくれる企業の求人が中心

就職Shopは、これまでの学歴や経歴など関係なく、その人のポテンシャルを重視して採用してくれる企業の求人だけを扱っています。

そのため、選考にあたって書類選考がなく、いきなり面接へ進めるようになっています。

しかも、コンサルタントが間に入って仲介してくれるので、面接対策も事前にしっかりとしてもらうことができます。

これまでの経歴に自信がないという人や、引きこもりニートでしばらく空白期間がある…という人にとって、まさに救いの手を差し伸べてくれるようなサービスです。

しかも、費用は一切かからないので、本気で正社員就職を目指したいという人には絶対に利用しておいたいエージェントになっています。

関東・関西圏にしか対応されていないサービス

ただし、就職Shopを利用するにあたって、注意点としては、関東・関西圏にしか対応していません。

面談へ行って初めてポテンシャル採用をしている企業を紹介してくれるのですが、上記の店舗へ足を運べないという方は残念ながら利用することができません。

今後、全国に広がっていけばいいのですが、やはり関東や関西のような企業、求人数が豊富な都会でしかまだできないサービスではあります。

就職Shopへの登録がまだの方はこちらから

まずは、面談でコンサルタントと直接会って、あなたの希望を伝えて企業の求人を紹介してもらうようにしましょう。

パソナキャリアのように秒速で面談を断られるというようなことはないですし、ニートやフリーターであっても、店舗へと足を運んでくださる方であれば対応してもらうことができます。

当然ながら登録からその後のサポートも、内定をもらった後も料金がかかるようなことはないので、安心して利用することが可能です。

もういい加減、ニートを脱出したい、フリーターから正社員になりたいという人は、店舗があるうちに使っておきたいですね。

就職Shop

まずは、WEB予約後にコンサルタントからの連絡を待ってみましょう。

正社員になってまで働きたいと思えるような企業の求人があるのか、まずは、店舗へ足を運んで確認してみてくださいね。

就職SHOPで面談をお願いしてみる