品質管理から転職!辞めたい人におすすめの転職先や注意したいこと

工場で品質管理の仕事をしてきたけれど、もう辞めたい…。

転職エージェントでカウンセラーとして働いてきたのですが、品質管理をしている方からの相談を受けることもよくありました。

でも、特殊な仕事なだけに、他に活かせるスキルもないし…と不安に思う方も多かったのですが、しっかりとポイントを押さえて転職活動に望めば異業種への転職も十分可能です。

ここでは、品質管理から異業種へ転職したいという方のために、知ったおきたいことをまとめてみました。

品質管理を辞めたい!品質管理から転職をしていく人たちの理由って?

品質管理を辞めて転職をしていった人たちの理由には、次のようなものがありました。

  • 仕事が単調すぎるためにやりがいを感じられない
  • ルーティンワークで時間が長く感じてしまう
  • 自分の成長を感じられる一生このまま働き続けるのは嫌だ
  • 万一のトラブルがあった場合には責任を取らされてしまうので、神経が磨り減るような思いになる
  • 品質トラブルが起きた時の再発防止のための施策が大変
  • 給料が安いので将来が不安 etc

あなた自身はどのような思いから品質管理の仕事を辞めたいと感じているのでしょうか。

辞めたいと思う気持ちはダメなことのように思われがちですが、その気持ちにしっかりと向き合うことで、あなた自身が本当はどんな働き方をしていきたいのかということがよく分かります。

忙しい中でもしっかりとその気持ちに向きあって、今後の転職活動に活かしていくようにしましょう。

品質管理から転職する場合の注意したいポイント

品質管理から転職する場合に注意したいポイントもみておきましょう。

異業種への転職は若い方が有利になりやすい

中途採用においては、即戦力となってすぐにでも働けるような人が有利になりやすいので、未経験者の場合には不利になりがちです。

企業側が未経験者を採用するのであれば、できる限り20代のような若い人がほしいと希望することが多いため、異業種へ転職を考えている方はなるべく早めに新しい環境へ身を移してしまうのがおすすめです。

30代以上ともなってくると、人をまとめたりといったリーダー経験を積んできたかどうかといった経験も必要とされることが多いことから、もしこうした経験を積んでいないという人は、新天地で人を教育したりまとめたりできるような人に慣れるように努力したいところです。

品質管理の仕事を通してアピールできることを知っておくこと

また、前述したように、中途採用では即戦力となる人が有利になることから、それをくつがえすようなインパクトを与えるようなことを面接の中でアピールしていくことが求められます。

例えばですが、

自社内の工場で製造した製品トラブルでクレームを受けて10商品近い返品があったのですが、その後、どう対策をすれば、今後、ミスをすることなく進めていくことができるのかということを、自分なりに考えて報告書に取りまとめて工場内で共有しました。その結果、ミスをゼロを達成することができるようになりました。何か問題が起きてもそこで立ち止まらずに、原因を考えて行動するとい力が自分にはあります。

といったように、具体的なエピソード、数字を入れながら話すと、あなた自身がどんな人なのかということもアピールに繋がりますし、仕事に対して真面目に取り組み、何かつまずいたことがあっても、そこから這い上がってくれそうといったイメージを持ってもらえますよね。

こうしたように、あなた自身の強みとなること、アピールに繋がるようなことを、これまでの品質管理での仕事を思い返して考えてみてくださいね。

品質管理からの転職でおすすめの転職先は?

手先が器用で真面目に仕事に取り組むということが活かせるような職場がおすすめです。

品質管理から異業種への転職を成功させた方の中には、次のようなところがありました。

  • メーカーの企画職や品質保証
  • 機械エンジニア
  • 機械メンテナンス
  • 実験・研究開発業務
  • 経理職

人によって実に様々な転職先がありましたが、主に、これまでの品質管理の仕事の中で、扱ってきた製品に関わる仕事へ転職する方が多かったですね。

というのも、異業種への転職をするのであれば、なるべくこれまでの経験や知識が少なからず役立つところであれば、転職時にもアピールにつなげることができるからです。

品質管理からの転職をするなら転職エージェントの活用も

これから転職活動で求人を探すにあたっては、

  1. ハローワーク
  2. 転職サイト
  3. 転職エージェント

主にこの3つの探し方がありますが、品質管理から異業種への転職を考えているという方であれば、③の転職エージェントの活用が一番効率的です。

なぜなら、これまでのあなたの経験や知識が少しでも活かせるような求人をコンサルタントが見つけてくれたり、その後の転職サポートもしてくれるからです。

また、ハローワークや転職サイトに比べても、2倍以上の非公開求人を抱えていることから、選択肢を広げていくことができます。

転職エージェントは、何か特別なスキルがある人でないと利用できないと思っている方も多いのですが、将来的に転職を考えているといったことであれば、だれでも気軽に利用できるものです。

登録からその後のサポート、内定をもらった後も一切費用がかかることはないので安心です。

まずは、本当に働きたいと思えるような企業の求人を紹介してもらえるかどうか紹介してもらってくださいね。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナ禍でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる