リクルートスタッフィングの面接で不採用!落ちたら見直したいポイント

リクルートスタッフィングの派遣の面接を受けたけれど、結果、不採用に…。


派遣なのに落ちるなんて最悪…

派遣から正社員になれる企業で志望度が高かかったのに残念…

派遣や紹介予定派遣の面接で落とされてしまうと、自分の何がいけなかったのか…と自分を責めて落ち込んでしまうこともありますよね。

派遣とはいえ、応募する企業によっては人気が高く他社からの面接も来ていたりと、倍率が高くなることもあるので、しっかりと面接の事前準備をしていなければ落とされてしまうこともあるので注意が必要です。

ここでは、今後も面接で落ち続けることがないように、落ちた面接を振り返って何がいけなかったのかを考えてみましょう。

リクルートスタッフィングの面接で不採用になった原因を掘り下げて考えてみよう!

第一印象に問題はなかったかどうか

人の印象の約8割は、最初の第一印象で決まるといわれているほど大切なことです。

派遣とはいえ、面接という場のマナーやルールでさえ守られない人は不採用になってしまう可能性も高いので、今一度見直しておくようにしましょう。

  • 面接の場にふさわしいスーツを着用していたか
  • スーツやシャツにシワや汚れはなかったかどうか
  • 靴やカバンは汚れていなかったか
  • カバンはA4サイズの用紙が入るもので、床に置いたときに起立式のものを使っていたか
  • 面接室に入る際にノックをして入室し、静かに扉を閉めることができていかどうか
  • 面接官が座ったことを確認して自分が座ったかどうか
  • 面接中に緊張から髪の毛や顔をさわったりいじったりしていなかったか
  • 姿勢を正して面接官の顔をみてしっかりと受け答えできていたかどうか etc

必要最低限のことではありますが、こうしたことからあなたの第一印象も決まってきます。

面接という場にふさわしい見た目やマナー・ルールを守ってしっかりと準備しておきたいですね。

派遣先企業の求められる人材像を理解していたか

紹介された派遣先の企業の情報について、どのような人材を求めているのか正しく理解できていたでしょうか。

派遣の面接では、必ずと言って企業側が求めている人材像から逆算して、あなたの過去の経験の中からできることを自己PRする必要があります。

例えば、営業事務の求人で意欲的に仕事に取り組んでくれる人を求めているような企業であれば、あなた自身が過去の経験の中から、

  • 仕事上のサポートを通して人に喜ばれたこと
  • やらされ仕事ではなく自ら考えて行動してきたこと etc

などを伝えられているといいですね。

また、営業職などでの募集であれば、当然ながら結果を重要視されてくるため、これまでに営業経験があれば、目標に対してどんな努力をしてどれくらいの成果を得られたのか、具体的な数字を入れ込んでアピールすることも効果的です。

要するに、企業側が欲しいと思っている人材に対して、あなたの経験の中からできる限り寄せていくことをすることで、面接官から好印象を持ってもらいやすくなりますよ。

派遣ならどこでもいいではなくなぜその企業なのかが大事

面接の中で、最も重要になってくるのはその企業に対しての志望動機です。

  • 派遣で入るから…
  • コーディネーターに紹介されただけだから…

といったような考え方で派遣の面接を受けてしまうと、その気持ちが相手企業に伝わって不採用になってしまう場合もあるので注意が必要です。

派遣で入るとはいえ人物重視で採用するかどうかの判断は、面接官にゆだねられているわけですからしっかりと志望動機も明確にしておくことが望まれます。

なぜその企業を志望するのか、他の企業に比べてなぜあなたがその企業の面接を受けたいと思っているのかということは、相手企業が最も知りたいところです。

特に、紹介予定派遣として将来的に正社員になりたいと考えているという人であれば、1年後、3年後、5年後、その企業であなた自身がどう活躍していたいかまで伝えておけるとベストですね。

面接官にあなた自身が入社後に働くイメージが見える人の方が採用率も上がる可能性が高くなるので、ぜひ取り入れてみるようにしましょう。

リクルートスタッフィングの派遣の面接で落ちても問題なし!

リクルートスタッフィングの派遣の面接で落とされたとしても、派遣会社から新たな企業の求人を紹介してもらうこともできるのが派遣の良いところです。

落ちたところとは違うもっと魅力的な求人を紹介してもらい、その上でしっかりと面接の事前準備をして臨めば問題ありません。

また、派遣以外に契約社員や正社員も選択肢として入れていきたいと考えている方には、同じリクルートグループのリクルートエージェントの利用もおすすめです。

リクルートエージェントは、主に契約社員・正社員の求人を扱っている転職エージェントで、転職サイトやハローワークの2倍以上の求人数を抱えていて、未経験歓迎求人も豊富に扱っています。

リクルートスタッフィングと同様に、間に人材コーディネーターが間に入ってサポートをしてくれますが、派遣の時以上に面接対策もしっかりと時間をかけて行ってくれますよ。

さらに、企業側の直接雇用になるので将来的に長く安定して働くことができるメリットもあり、あなた自身の可能性を広げることに繋がります。

登録からその後のサポートも完全無料で受けられて、強引な転職斡旋を受けるようなこともありません。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる