【悲報】ラフィネの面接に落ちた!不採用になったら見直したいこと

ラフィネの面接を受けたけれど、結果、不採用に・・・。

働きたかったラフィネの面接で落ちてしまうと、


自分の何がいけなかったのか

自分には向いてないと思われたのか

とあれこれと考えてしまうこともありますよね。

店舗数はリラクゼーション業界トップクラスのラフィネ。

セラピストは全国どこかしらの店舗で常時募集されていることも多く、未経験からでも働ける職場の1つです。

面接で不採用になるということはあまり考えにくいのですが、それでも落ちてしまったのは、もしかすると、あなたの面接での準備不足に何が原因があったのかもしれません。

ラフィネ以外の仕事を探すなら リクルートエージェント がおすすめです。

落ちた面接を振り返ることほど嫌なことはないかもしれませんが、今後も面接で不採用が続かないためにも今ここで見直しておくようにしましょう。

ラフィネだけではなく、これから他の企業の面接を受けていくにあたっても活かせるものになるはずです。

ラフィネの面接で落ちた理由を突き詰めて考えよう!

見た目・立ち居振る舞いがラフィネ向きではなかった

リラクゼーションの業界は、直接お客様の身体に手で触れる仕事になります。

そのため、ラフィネの店舗に明日からでも立てる人かどうかという見た目は面接において非常に重要になってきます。

第一印象はその人を見た瞬間の5秒で決まるといわれているので、面接での見た目や立ち居振る舞いに問題がなかったか確認しておきたいところです。

  • 面接の場にふさわしいスーツを着用していなかった
  • スーツやシャツにはしわがあった
  • ストッキングには伝線が入っていた
  • パンプスは汚れていた
  • 部屋に入る前にノックもせず、一礼もしなかった
  • 面接官が椅子に座る前に自分が着席した
  • 髪の毛がまとめていなくてお辞儀をした時に顔にかかっていた
  • 面接中に髪の毛が気になって何度も触ってしまった
  • 足を閉じて姿勢をまっすぐにして座っていなかった
  • セラピストとしてふさわしい綺麗なお辞儀ができていなかった

もしラフィネの面接の中でこれらのことをいくつもしていたのであれば、かなり注意が必要になってきます。

面接はあなたが見られている場であり、お客様の前に出せる人がどうかということを見た目からも判断されています。

決して容姿端麗である必要はありませんが、セラピストとしてお客様に直接接する仕事なだけに清潔感を意識して面接に臨むことが必要になってきます。

退職理由で前職の不平や不満を伝えしてまった

また、中途採用の面接においては、必ずといって前職の退職理由を聞かれることになります。

退職理由を聞かれた時に、前職の不平や不満になるようなネガティブな発言をしてしまうとそれだけで不採用になってしまう可能性が高いです。

  • 人間関係が悪くて辛かった
  • 残業時間が多くて手当もなかった
  • 休日出勤も多い割りには給料が安かった
  • 上司からのパワハラが辛かった など

たとえ本当にこうした内容で前職を辞める・あるいは、辞めていた場合でも、絶対に不平不満につながるようなことは決して伝えるべきではありません。

あなた自身にとって何のメリットもない上に、場合によってはこれで不採用・・・とされてしまうこともあるからです。

退職理由を聞かれた時には、必ずポジティブな理由に置き換えて伝えられるようにあらかじめ準備をしておく必要があります。

ラフィネの企業分析をほとんどしていなかった

ラフィネの面接を受ける前に、求人情報だけではなくお客様向けのラフィネのホームページや採用ページを読み込んでいたでしょうか。

ラフィネでは、採用情報のページの中で、研修制度がしっかりあること、セラピストのランクに応じたキャリアアップ体制があることなどがしっかりと明記されています。

それにも関わらず、ホームページに書いてあるようなことを面接の中で同じように質問してしまっていては、面接官からすれば印象はあまりよくありませんよね。

もっとラフィネについて調べてきているなと思われるような質問がベストです。

例えば、

御社のホームページを拝見し、研修体制が充実しているとありました。いち早く仕事に慣れてお客様に直接施術がしたいと考えているのですが、だいたいどれくらいで仕事に慣れる方が多いのでしょうか。

御社のホームページを拝見し、セラピストのランクに応じてキャリアアップの体制があるということを知りました。具体的にどのような観点からセラピストを評価されているのでしょうか。

など、ホームページをしっかり読み込んだ上で質問内容になっていたかどうか思い出してみましょう。

ラフィネに対しての志望動機が漠然としていた

志望動機は、相手企業に対するラブレターのようなものなので、企業側が最も知りたいことの1つでもあります。

ここで、誰もが思いつくような「以前からセラピストとしての仕事に興味があり、チャレンジしてみたいと思ったので」といったような漠然とした志望動機だと甘すぎます。

リラクゼーション業界でも様々な企業がある中で、なぜラフィネなのかということを伝えられてなければその時点でアウトになってしまいます。

例えば、

これから先を考えた時に何か1つでも手に職を付けたいと思っていたところ、御社のホームページを拝見しセラピストの仕事について知りました。未経験からでもセラピストになられた方も多く、研修体制も充実していることから大変興味を持ち志望させて頂きました。将来的には、指導ができるようになれるくらいの手技や接客スキルを付けたいと考えております。

といったように、なぜ他の企業ではなくラフィネなのかという点を盛り込むことと、将来的にあなたがラフィネでどう働きたいかまで伝えることができていればベストです。

もう一度、ラフィネの面接を思い返してみてできていたかどうか考えてみてください。

ラフィネで不採用になったけど諦めきれない人へ・・・

それでも、ラフィネでやっぱり働きたかったという人も多いかもしれませんが、なるべく早く気持ちを切り替えて、ラフィネ以上に魅力を感じる企業がないか探してみるようにしましょう。

ハローワークや転職サイトだけではなく、非公開求人を多く扱っている転職エージェントも活用することでリラクゼーション以外の選択肢を広げることもできます。

転職のプロが求人の紹介からその後のフォローを全てしてくれるので、一人で転職活動を進めていくよりも効率的です。

求職者であれば誰でも利用ができ、登録からその後のサポートも完全無料なので安心して活用してくださいね。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

\\コロナが落ち着いているこの時期がチャンス!求人数も右肩上がりで増えています!//

リクルートエージェントに無料登録してみる