セコムの適性検査・面接で落ちた!不採用になったら見直したいこと

セコムの中途採用を受けたけれど、結果、不採用に…。


適正検査で落とされるってどんだけいけないんだろう…

面接で自分の思いを伝えたけれどショック…

志望度の高かったセコムの採用過程で落とされてしまうと、自分の何がいけなかったのか…と落ち込んでしまうこともありますよね。

でも、落ちてしまった原因について一度でも向き合っておかないと、今後の転職活動でも影響してしまうかもしれません。

セコムのような福利厚生が充実していたり、全国転勤なしを選べる地域限定社員の仕事は探せば他にもまだまだありますから、これから受ける企業の選考のためにも見直しておくようにしましょう。

セコム以外の求人を探すなら、リクルートエージェント  がおすすめです。

セコムの適性検査・面接で落ちた原因を掘り下げよう!

セコムの適性検査を落ちた原因について

セコムの中途採用では、適正検査からスタートすることになりますが、ここで落ちてしまったのはよほど、セコムとの相性が悪いということになります。

適正検査は、応募者の絞り込みなどで使われる場合が多く、大勢いる応募者の中からセコムで働くのに最低限ふさわしい人を選ぶ基準にもなっていることがあります。

基準以下の人を足切りして、ある程度、選考の人数を必要最低限に絞り込んでいくことができます。

ここで落とされてしまった…ということは、よほど相性が合わないということになるので、落ちてしまった人はもう未練を残すことなく忘れた方がいいですね。

ちなみに、セコムでは長期キャリアの形成のための募集になるので、34歳までの募集になるのでこの年齢以上の人はその時点で落とされてしまうことが多いです。

第一印象・マナーはセコムに向きであったかどうか

面接へは進めたものの落ちてしまった…という人は、まず、第一印象・マナーに問題はなかったか確認していきましょう。

セコムでは、最初はセキュリティースタッフからスタートして、その後、営業や事務などのキャリアのステップアップも用意されています。

セキュリティースタッフとしてまずは働くということもあって、人から見て信頼される人かどうかということも大切です。

  • 面接の場にふさわしい上下セットのスーツを着用していたかどうか
  • 靴に汚れはなかったか
  • シャツやスーツにアイロンをあてていてしわはなかったか
  • 入室する際にノックをし静かに扉を閉めていたかどうか
  • お辞儀をした時に髪の毛が顔にかからないように短くしていたり、まとめていたか
  • 面接官が着席をする前に自分が座るということはなかったか
  • 面接中は椅子に深く腰をかけて姿勢を正していたか
  • 緊張から髪の毛をいじったりしてなかったか
  • 面接官の顔をまっすぐみてハキハキと受け答えができていたか etc

少なくともこれくらいのことはできていて当然です。

もしもできていないことがあれば、次の面接からでもすぐにでも見直して取り入れるようにしてくださいね。

第一印象でその人の8割は決まると言われていますから、見た目の清潔感を大切にして面接に挑むようにしたいところです。

退職理由でネガティブなことを伝えていないかどうか

中途採用の面接では、必ずといって聞かれるのが退職理由です。

でもここで、前職の不平や不満につながるようなことを言ってしまうと、その時点で採用を渋るケースが多くなります。

例えば、

  • 残業が多く激務だったので退職しました
  • 上司からパワハラを受けていたので退職しました

といったように、前職のネガティブなことをいうのはアウトです。

たとえ伝えたところであなたの印象が良くなるよりかは、むしろ、下がってしまうことの方が多く、面接官からしてみれば、うちにきても何かしら不満を見つけたら辞めてしまうのではないか…と思われてしまうからです。

退職理由はたとえこうしたことが理由で辞めていた場合でも、なるべくポジティブな退職理由に置き換えて伝えられるように準備しておく必要があります。

あくまでも面接の場ということを意識して、受け答えするようにしてくださいね。

セコムに対しての志望動機は明確なものになっていたか

企業に対しての志望動機は、セコムに対して最大のアピールの場でもあります。

ここで、どれだけ他の誰もが考えるようなことではなく、あなた自身にしか伝えられない思いをいえたかどうかで結果も変わってきます。

他のセキュリティ会社がある中で、なぜセコムが良かったのかなぜセコムで働きたいのかということを具体的に伝えられていたでしょうか。

また、セコムでは長期キャリアの形成としての募集をしていることから、5年先、10年先にどんなキャリアプランをあなた自身が描いているのかということもイメージして伝えることがポイントになってきます。

セコムに対しての適切な逆質問ができていたかどうか

質問はありますか?と聞かれた時に、「何も質問はありません」などと答えていませんか。

中途採用の面接で質問を聞かれた場合には、必ず逆質問をするように準備をしておきたいところです。

ただ、その際には労働条件などの給与やお休みなどのことではなく、ポジティブな印象になる質問がベストです。

例えば、

  • 将来的に営業職にも興味を持って応募冴えて頂いているのですが、営業職としてキャリアチェンジされた方はどのようなことが評価されて抜擢されているのでしょうか。
  • 警備としての経験はないのですが、入社までに勉強しておくべきことは何かありますでしょうか。

といったような前向きな質問がベストですね。

セコムを落ちてしまったけれど諦めきれない人へ

セコムの面接で落ちてしまったけれど、どうしても諦めきれないという人は、もっとセコム以上に魅力のある企業を探してみましょう。

転職サイトだけではなく、転職エージェントも活用することで求人の選択肢を2倍以上にすることができます。

登録からその後のサポートも完全無料で、強引な転職斡旋を受けることもありません。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

\\コロナが落ち着いているこの時期がチャンス!求人数も右肩上がりで増えています!//

リクルートエージェントに無料登録してみる