25歳で「転職2回目」の需要は?成功させるための全秘訣を大公開!


25歳で既に転職2回目って、もう需要ないかも…。

25歳で転職を繰り返し、既に転職も2回目に突入という方もいるかもしれませんね。

中には、やむを得ず短期での離職をしてしまったという人もいるかもしれません。

ここでは、転職エージェントの元コンサルタントとしての立場から、25歳で転職2回目の方のためにできるアドバイスをまとめてみました。

本気でこの先どうにかしたい!人生をいい方向に変えていきたいと願っている方は読んでみてくださいね。

25歳で転職2回目の需要はない?厳しい現実

25歳で転職2回目の場合は、需要はないのでしょうか。

これから待ち受ける厳しい現実に、まずは目を向けておくようにしましょう。

書類選考が確実に通りにくくなることを心得ておく

企業は、なるべく職歴がクリーンな状態の人を採用したいと考える傾向が強いので、大卒者であっても、25歳で転職回数が2回目となるとその時点でエントリーや書類選考が通らないという場合も確実に増えてきます。

特に、人気のある企業の場合には、応募者も殺到することがほとんどのため、ある程度、書類の時点で人を絞り込んでいかなければいけないところもあるからです。

決して需要がなくなるというわけではありませんが、それでも、一度目の転職をした時よりも通過率は落ちてしまうことは確かです。

10社応募しても3社ほど通過すれば、OKくらいのレベルです。

面接時に退職理由についてかなり突っ込まれる

面接になんとかこぎつけた場合でも、面接の中で必ず退職理由について突っ込まれることにはなります。

仮に、短期離職であった場合には、なぜ退職をしたのかということは企業側はもっとも知りたいところです。

同じように転職をしてきても、結局はまた嫌になって辞めてしまう人なのではないか、すぐに諦めてしまう人なのではないかといった不安があるからです。

だからこそ、退職理由についてどう切り返すかということは、事前にある程度準備をしておく必要があります。

25歳で転職2回目の人が成功させるための秘訣

25歳で転職が2回目となると現実的には厳しくはありますが、それでも、成功させる人は成功させています。

書類選考を通らせるためにも数を打つべし!

25歳で転職2回目になると、書類選考はなかなか通りにくくなってくるので、なるべく多くの企業にエントリーするということを心掛けたいですね。

1度目の転職はじっくりと求人内容や企業、自分との適正を考えながら選んでいたかもしれませんが、あまりにも選別をしすぎると今度は面接に進めなくなってくる場合もあります。

書類選考の通過率を上げていくためにも、最初は少なくとも10社以上を目標に応募してみるということからスタートさせていくようにしましょう。

なぜ退職をしたのかを自己分析した上で企業を選ぶ

その際に、これまであなたがなぜ退職したのかも自己分析しておきましょう。

絶対にこの先、これだけはやりたくないということを明確にした上で、企業を選別するようにしてくださいね。

転職をしても同じように辞めてしまうことがないようにするためにも、やりたくない仕事を選ばないということも大切です。

退職理由についての答え方をあらかじめ準備しておく

また、面接で退職理由について聞かれた際には、どのように答えるべきかあらかじめ準備しておきましょう。

デメリットとなることをどうすれば、少しでもポジティブに捉えてもらえるかを必要になってきます。

その際のポイントとしては、

  • 転職に失敗したことを反省し、これから腰を据えて長く働き続けていく決心をしていること
  • もう2度と同じように短期離職を繰り返さない為にも、自分の適性を考えた上で御社に志望していること

を伝えられるといいですね。

自らを反省しつつも、この先は前を向いてあなた自身がどう働いていきたいのかを強く伝えることで、アピールに繋げられるようにしていきましょう。

転職サイトも転職エージェントもフル活用して選択肢を広げる

なるべく選択肢を広げていきながら転職活動を進めていく必要が出てくるため、転職サイトも転職エージェントもフル活用して進めていきたいですね。

転職エージェントは、コンサルタントが間に入って転職サポートを二人三脚で進めてくれる無料の転職支援サービスのことです。

転職サイトと転職エージェントでは、扱っている求人が異なることが多く、転職エージェントの方が転職サイト2倍以上の求人を抱えているので、より多くの企業にアプローチができます。

転職サイトもエージェントも併用して、使えるものは利用していきたいところです。

転職エージェントは面談を断られることもあるので複数登録が必須

ただし、転職エージェントによっては、25歳で既に転職を2回経験していると紹介できる案件がない…と面談を断られてしまうケースもあります。

これからも分かるように、転職エージェントで面談実施をするかどうかの基準は変わってきます。

転職エージェントで面談を断られた場合でも、複数登録をしておくことでどこかしらのエージェントが手を差し伸べくれるなんてこともあります。

25歳で転職を2回経験しているのであれば、エージェントの複数登録は必須ですね。

転職エージェントのサポートを受けることができれば、コンサルタントが履歴書や職務経歴書の添削から面接のアドバイス、それこそ、短期離職の場合の退職理由の答え方までアドバイスをしてくれます。

あなたの心強い味方になってくれることは確実なので、まだ活用していないという人は積極的に利用していきましょう!

最後に

25歳で転職が2回目だと、この先、仕事が見つかるのか…と不安を抱えてしまう人も多いですよね。

でも、今は不幸中の幸いで人材難の企業も多く、積極的に採用活動を行っているところはたくさんあります。

またとないチャンスなので、しっかりとポイントを押さえておけば働きたい企業に出会えるはずですよ。

ジョブカフェ・サポステと併用したい転職エージェント

リクルートエージェント 

コンサルタントがあなたの転職を無料で徹底サポート

民間の転職エージェントでも、担当のコンサルタントが間に入ってあなたの転職をサポートしてくれます。履歴書の書き方から面接対策まで徹底して行ってくれる上に、登録からその後のサポートも完全無料で利用でき、費用がかかるようなことは一切ありません。

求人の選択肢を広げることができる!

20万件以上の求人数を抱えているので、ジョブカフェやサポステなどでは扱っていない求人も豊富にあります。登録をして初めて紹介してもらえる非公開求人の中には、あなたが働いてみたいと思えるような企業が見つかるかもしれませんよ。

リクルートエージェントに登録してみる