知らないと損!就職Shopを大学中退の高卒者が利用する際の注意点


大学中退していて30近くまでフリーター。もうこの先、就職なんてできないかも。

大学辞めて職を転々としてきたから、学歴もないし今更転職なんて無理かも。

そんな方には、大学中退の高卒者でも利用可能な就職Shopが向いています。

もしかすると、今後の人生が劇的に変わるきっかけになるかもしれません。

就職Shopは大学中退の高卒者が利用するなら知っておきたいこと

就職Shopは、ホットペッパーやじゃらんでお馴染みのリクルートが運営している就職・転職支援サービスです。

学歴や職歴に関係なく採用している企業の求人を紹介してもらえる

利用者の9割が、20代のフリーターとなっていて、大学中退をした高卒者であっても利用することが可能です。

一般的には、就職・転職となると学歴や職歴が重視されますが、就職Shopでは、学歴や職歴で判断をしない企業の求人しか扱っていません。

その証拠として、就職Shopから紹介を受けた企業では、書類選考がないという点がそれを証明してくれています。

一人ひとりの人物を面接の中で見極めてポテンシャル採用をしてくれるので、これまで職を転々としてきたという人でも問題ありません。

離職率の高い職場は紹介されない

そんないいことばかりで、実は、離職率が高くてすぐに辞めてしまうような企業の求人ばかり紹介されるんじゃ…、と不安に思う方もいるかもしれませんが、その心配もありません。

就職Shopでは、コンサルタントが求人を企業からもらう際には、100%その企業の現場に足を運んで、職場環境や教育体制、研修制度、労働条件などのすべてをチェックしています。

長く働き続けられる環境であるかどうかを見極めた上で、コンサルタントがあなたの希望にあった求人だけを紹介してくれますよ。

内定をもらえるまで徹底サポートしてくれる

口下手で面接に自信がないという人、どう答えればいいのか緊張してしまう人、職歴がありすぎて正直不安…、いろんな方がいると思いますが、コンサルタントが内定をもらえように個別企業に合わせた対策をしてくれます。

担当になったコンサルタントが二人三脚でサポートしてくれるので、安心して臨むことができますよ。

就職Shopを大学中退の高卒者が利用する時に注意したいこと

就職Shopをこれから利用しようと考えている方は、次のような点に注意しておきましょう。

就職Shopは関東・関西エリアにしか店舗がない

就職Shopは、残念ながら全国対応はしていません。

首都圏と関西にある店舗は次のとおりです。

求人も主に、関東・関西圏のエリアの求人ばかりになるので、関東・関西在住の方が主な対象者になっています。

実際の店舗へ足を運ばないと企業を紹介してもらえない

また、就職Shopに登録後は、コンサルタントからすぐに電話連絡がありますが、その時点で求人を紹介してくれるといったことはありません。

実際の店舗へと足を運んで初めて企業の求人を紹介してもらうことができます。

あなたがどのような思いでどんな企業に就職・転職をしたいと思っているのかを実際に把握するため、また、あなたの就職・転職に対する意志を確認するためでもあります。

紹介先の企業は中小企業が中心になる

こちらを見て頂くと分かるのですが、就職Shopで紹介される企業は、主に中小企業が中心になっています。

就職ショップで採用決定した企業の従業委員数を見てみると、68%の人たちは、従業員99人以下の中小企業になっています。

さすがに、大手企業は学歴や職歴を重視して採用する企業がほとんどなので、なかなか難しいところではあります。

とはいえ、14%の人は300人以上の企業に就職しているので、望みがないというわけではありません。

また、中小企業でも名前は知られていない優良企業はたくさんあり、就職Shopのコンサルタントが必ず足を運んで職場環境を確かめているので安心です。

正社員就職をすることだけを目的としないこと

就職Shopでは、正社員就職だけをしてもらうことを目的としていません。

あくまでも、内定をもらうことは1つの通過点にしか過ぎないと考えているからです。

フリーターから正社員になって、長く働き続けられあることを考えて就職支援を行っているので、あなた自身もただただ内定をもらうことをゴールにしないように気を付けたいところです。

正社員就職・転職をした後、長く働き続けることを目標にしつつ、面接に向けて準備をしていきたいですね。

面談を予約しても無断キャンセルをしないこと

就職shopの面談を予約したけれど、どうしても都合がつかなくなっていけない…という人は、必ず連絡入れて別日程で調整するなどするようにしましょう。

面談予約を自らの意志で入れたにも関わらず、無断でキャンセルをして面談日に行かないということは社会人として避けたいところです。

就職Shopのような就職支援を無料で支援してくれるようなサービスは、今後、他には出てこないかもしれませんから、二度と支援が受けれなくなってしまわない為にも、必ず面談日時に面談へ行くことを心掛けてくださいね。

コンサルタントにはあなたの気持ちを素直に話すこと

そのためにも、就職Shopの面談では、できるだけあなたの気持ちを正直に話すことです。

嘘偽りなくこれまでどのような人生を送ってきたのか、これからどういう仕事に就いてどんな働き方をしていきたいのか話していきましょう。

コンサルタントはあくまでもあなたの味方ですから、背伸びをしようとしたり、良く見せようと頑張りすぎるようなことは必要ありません。

等身大のあなたでコンサルタントから聞かれることに答えるようにしてくださいね。

就職Shopへの登録がまだの方はこちらから

就職Shop

まずは、WEB予約後にコンサルタントからの連絡を待って面談予約をしましょう。

実際の店舗にて、本当にあなたが正社員で働きたいと思える企業があるか紹介を受けてみてくださいね。

就職SHOPで面談をお願いしてみる