百貨店の面接なら逆質問が効果的!採用率アップにつなげる質問事例

百貨店の面接なら受ければ誰でも受かるはず!なんてことはありませんよね。

百貨店の面接でもしっかりと準備ができていなければ不採用になってしまうこともあるものです。

そんな百貨店の面接であなた自身をアピールすることができることの1つに「逆質問」があります。

ただし、使い方によっては面接官への印象を悪くすることに繋がりかねないので、十分に注意しなければいけません。

ここでは、百貨店で内定をもらうために効果的な逆質問の事例をご紹介します。

転職エージェントで10年以上、コンサルタントとして働いてきた経験からお伝えできることになるので、百貨店の面接で本気で受かりたいと考えている人はぜひ参考にして面接の中で取り入れてみてくださいね。

百貨店の面接で逆質問が効果的な理由って?

百貨店の面接で逆質問が効果的なのは、質問をすることによってあなたが本当に興味があって聞いているということが面接官に伝わるからです。

例えば、面接官に「質問はありますか?」と聞かれた時に、「いいえ、特にはございません。」といった答え方をしていては、せっかくのあなたのアピールチャンスを逃していることに繋がります。

質問をどんどんしてくる人の方が、この人はうちの百貨店に興味を持って聞いてくれているんだなとか、この人は志望度が高いなと面接官にも印象が残りますよね。

百貨店の面接は女性から人気の高い求人でもあるため、応募者がかなり多くなることも多い業界です。

だからこそ、他の人たちの中でもあなたが面接官に少しでも印象に残せるように、逆質問を準備しておくことを強くおすすめします。

印象を悪くする!百貨店の面接でやってはいけない逆質問例

とはいっても、冒頭でもお伝えをしたように、質問の内容によっては逆に面接官からのあなたの印象が悪くなる場合もあるので注意しなければいけません。

  • 土日の休みはどれくらいでもらえるのでしょうか。
  • 残業時間はどれくらいで、手当は出ているのでしょうか。
  • 有給消化率はどれくらいになるのでしょうか。
  • 私の経験だと御社で働いた場合に給料はどれくらい頂けるのでしょうか。
  • 百貨店は女性が多い職場なので人間関係はどのような感じでしょうか。
  • 離職率はどれくらいあるのでしょうか。
  • 百貨店での接客は初めてなのですが、一から教えてもらうことができるのでしょうか。

こうした労働条件に関することや面接官が答えにくいような内容、仕事に対して消極的なところがうかがえる内容を質問することは面接の中ではNGです。

もしあなたが気になるからといって質問をした場合、面接官から「面接の場なのに空気が読めない人なのだろうか?そんなことを聞かれても困る。」といったように思われて、あなたの印象が悪くなってしまうことも考えられますよね。

本当に百貨店で働きたいと考えているのであれば、事前にあなたの印象が良くなる質問を2~3つは準備しておくようにしましょう。

百貨店の面接の採用率をグンと引き上げる!逆質問例

では、具体的にどんな質問をすれば、百貨店の面接であなたの印象が良くなるのかいくつかの事例をご紹介します。

  • 百貨店の仕事は初めてなのですが、入社までに何か勉強しておくべきことはありますでしょうか。
  • 御社が販売員に求めていることや期待していることにはどのようなことがあるのでしょうか。
  • 百貨店の接客業の仕事は、御社ではどのように人事評価されているのでしょうか。
  • 御社で働くならいち早く仕事に慣れたいと考えていますが、何か分からないことがあった時には周りの方にお聞きする環境はありますでしょうか。
  • 御社で働くのであればこれまでの経験を活かして、できるだけ早く売り上げに大きく貢献できるようになりたいと考えています。御社でトップのセールスをされている方はどのような方が多いのでしょうか。
  • いち早く仕事に慣れたいと思っているのですが、だいたいどれくらいの期間で仕事に慣れる方が多いのでしょうか。

こうした質問内容であれば、あなた自身をさりげなくアピールすることに繋がるのがお分かりになるでしょうか。

仕事に対して前向きであり、この人を採用すれば頑張ってくれそうだなと面接官に思わせることができるかどうかがカギになってきます。

逆質問といってもあなたが聞きたいことをただ聞くということではなく、しっかりと事前に準備をしてあなた自身をアピールしながらも質問をするのがベストです。

こういった質問事例を参考にして、ぜひあなたにしかできない質問を考えてみてくださいね。

本当に知りたいところは他にある・・・という人へ

でも、本当のところはもっと違うところにあるという人の方が多いですよね。

むしろ、NG事例で挙げたようなことが気になるという人も多いでしょう。

私も借りに自分が百貨店に転職をするのであれば、

  • 残業時間はどれくらいなのか、手当は出るのか
  • 有給は取得率はどれくらいなのか
  • 土日に休みがもらえることはどれくらいあるのか
  • シフトの調整はどこまでしてもらえるのか
  • 売り上げノルマはどれくらいなのか
  • 過去の数年分のボーナス実績を知りたい

といったことが気になってしまいます。

でも、本当に知りたいことは面接で聞くことはできませんから、結局、何も分からずに働いて後になってギャップを感じてしまうという人が非常に多いんですよね。

こうしたことで早期退職になってしまわないためにも、転職エージェントを活用して事前に求人先の職場の内部情報についてコンサルタントから教えてもらえうようにしましょう。

コンサルタントは求人を企業側からもらう際には、必ずその企業の内部の調査をしています。

そのため、事前にこうした中の人しか知りえないような情報もお伝えできることも多くなります。

転職後にギャップを感じて辞めてしまわない為にも、職場の内部情報を知った上で転職したいという人はぜひ転職エージェントのコンサルタント相談を受けてみてくださいね。

仕事を探している方であれば誰でも利用ができて、登録からその後のサポートも内定をもらった後も一切費用がかかることはないので安心ですよ。

リクルートエージェントにまだ登録をしていない方はこちら

リクルートエージェント

全国対応で転職成功実績No1!

全国対応であなたの転職を徹底サポートしてくれます。求人数が20万件以上と圧倒的な求人数があることから、転職者の8割が使っているエージェントです。

独自レポートで企業の内部情報まで教えてもらえる!

コンサルタントが企業の内部情報について、徹底的に調べ上げているので独自に収集した生の情報レポートももらえます。残業時間や有給休暇、賞与実績など実際のところを教えてもらえるので、転職後のギャップも少なくなりますよ。

リクルートエージェントに登録してみる