住友不動産販売の中途採用で落ちた!不採用になったら見直したいこと

住友不動産販売の面接を受けたけれど、結果、不採用に…。


志望度が高い企業だったので残念…

不動産の営業は自分には向いていないと思われたのかな…

働きたかった企業の面接で落とされてしまうと、自分の何がいけなかったのかと自分を責めたり落ち込んでしまうこともありますよね。

住友不動産販売は、未経験も積極的に募集していて、結果の出せる人は年収1000万円以上を超えることもあることから中途採用が出ても人気が高く倍率も高めです。

そんな住友不動産販売の面接で落とされてしまったのは、もしかすると、事前の準備不足が原因…ということもあるかもしれません。

ここでは、今後も面接で落ち続けないためにも落ちた原因を掘り下げて考えてみましょう。

住友不動産販売の面接で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

不動産の営業職としてふさわしい第一印象を意識していたか

不動産の営業職としてふさわしい第一印象かどうかは、面接の場面で必ず見られているポイントです。

仲介の仕事にはなるとはいえ、高額な物件を扱う仕事になりますから、それにふさわしい人が売れる人材かどうかということは判断されています。

  • 肌や髪の毛につやがあり生き生きとしている人かどうか
  • 面接の場にふさわしい上下そろえたスーツを着用していたかどうか
  • スーツやシャツにしわはなかったかどうか
  • 靴やカバンが汚れていなかったかどうか
  • ノックをした後に扉を静かに閉めていたかどうか
  • 面接官が着席する前に自分が座ったりしていなかったか
  • 姿勢を正して堂々と自信を持って受け答えしていたかどうか
  • 緊張から髪の毛や顔を触ったりということはなかった etc

細かなことかもしれませんが、これらのことは最低限できている必要があります。

今いちど振り返って見直してみると、今後にもつながってきますよ。

求められる人材像から逆算して自己PRすることができていたかどうか

住友不動産販売の社風や求められる人材像を理解した上で自己PRすることはできていたでしょうか。

住友不動産販売は、営業が中心となっている体育会系よりで結果が重視される実力主義な会社です。

営業職としてこの環境でどれだけ結果が出せるのかということが求められることから、あなたの過去の経験の中から具体的にアピールすることが求められます。

営業職としての経験があれば、具体的な目標数字、実績、達成率などを盛り込みながら、あなたがどのようなことを工夫しながら取り組み成果を上げたのかといったことを伝えられていることがベストです。

もし、あなたが営業経験がない場合には、これまっでの経験で目標に向けて取り組んできたことや、周りを巻き込んで行動してきたことなどの行動力を示せていたかどうかが大切です。

中途採用の面接では、社風や求められている人材からずれてしまう人は、当然ながら書類選考、面接の過程で落とされるのは必然となってしまいます。

しっかりと企業分析をしてどういう人が活躍しているのか、どんな社風なのかということを調べた上で、あなた自身の自己PRを考えるようにするといいでしょう。

志望動機で明確な答えを用意しておくことはできたか

志望動機は、中途採用の面接で最も相手企業が気になることの一つです。

住友不動産販売がほかの企業と違ってどう違うのかを理解した上で、具体的な志望動機を伝えられていたでしょうか。

住友という名前からも多くの顧客から安心感を持たれる企業の不動産仲介の会社で、店舗網も広く地域に密着した営業活動が可能な会社です。

営業職として従事するのであれば、こんな恵まれた環境はあまりないことからも自信を持って顧客に提案ができるところはあるのではないでしょうか。

あなたが住友不動産販売のどんなところに魅力を感じ志望したのか、あなた自身のこととして落とし込んで感がられていたかもう一度見直してみましょう。

5年先10年先の未来を描いて選考に臨んでいたかどうか

ただ単純にあなた自身のことをアピールするだけではなく、住友不動産販売へ転職後にどのような未来を描いているのかといったことも伝えられていることが大切です。

例えば、

1年先には営業成績でコンスタントに結果が出せるようにし、3年先には副主任、5年先には主任として10年先には全体を統括できるような管理職

といったような具体的なイメージを描いたうえで面接に臨んでおく必要があります。

こうしたあなた自身が持っているキャリアビジョンを明確にしておくことで、志望度の高さがうかがい知ることができるため、どのような企業の面接でも将来像を考えて臨むことは何よりも大切です。

住友不動産販売では、スペシャルキャリア制度というのも採用されていて、入社歴に関係なく実力を出せる人にはその上のポジションも用意されているような会社です。

結果さえ出すことができればあっという間に昇進・昇格が可能なのでこうしたことを理解しておくといいですね。

住友不動産販売の中途採用で落ちたけれど諦めきれない人へ

住友不動産販売の中途採用で落ちたけれど、どうしても諦めきれないという思いを持っている方もいるかもしれませんが、住友不動産のようなネームバリューもあり実力で評価してくれるような企業は探せば他にもたくさん見つかります。

ハローワークや転職サイトだけではなく、転職エージェントも活用してみることで選択肢を2倍以上に増やすことができますよ。

登録からその後のサポートも完全無料で受けられて安心で、強引な転職斡旋をさせられるようなこともありません。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

\\コロナが落ち着いているこの時期がチャンス!求人数も右肩上がりで増えています!//

リクルートエージェントに無料登録してみる