面接の不採用

システナの面接で落ちた!サポート事務で不採用なら見直したいこと

システナのサポート事務の面接を受けたけれど、結果、不採用に…。

自分にはサポート事務が向いていないと思われたのだろうか…

志望していた企業の面接で落とされてしまうと、一体何がいけなかったのか…と落ち込んだり、自分のことを責めてしまうこともありますよね。

ネット上では、システナは受かりやすいといった評判を目にすることもありますが、中途採用においてもしっかりと人物をみられています。

今後も志望度の高い企業での面接で落ち続けない為にも、今ここで落ちた原因が何だったかのかを掘り下げてできる対策を考えていきましょう。

今すぐシステナ以外の求人を探すなら、CMでもお馴染みの転職サイトアプリ「VIEW(ビュー)」がおすすめです。

AIがあなたの価値観からピッタリの業界や業種をランキングにして具体的な企業名まで提示してくれる今までにはなかった日本初の新しい転職サイトアプリ。

22歳から35歳くらいの若手の方に特化した転職サイトで、天職診断を受けるだけで次に受けるべき企業が分かります!

\\経歴と価値観をたった3分でカンタン登録するだけ//

無料ダウンロード

システナのサポート事務の面接で落ちた原因を掘り下げて考えよう!

システナのWEB面接で対応に問題はなかったか

IT業界では、一番最初の選考でWEB面接が取り入れられることが多いのですが、WEB面接での対応に問題がなかったどうかも確認しておきましょう。

  • 操作手順でもたついたりしなかったか
  • 椅子に座って姿勢を正した時に、あなたの上半身がしっかりとカメラ内におさまっていたかどうか
  • 照明で顔色が悪く暗く映っていなかったかどうか
  • 自分が映る後ろの背景が雑然としていなかったかどうか
  • まっすぐにカメラを見て自然と話ができていたかどうか etc

普段からWEBカメラに慣れている方でも、事前に準備をしていなければ、その場で慌ててしまうこともあるのがWEB面接です。

今一度、WEB面接時での対応に問題がなかったか見直してみましょう。

中途採用者としてふさわしい見た目・服装・マナーで面接を受けていたか

対面での面接では、社会人として経験のある中途採用者として次のようなことができていたかどうか今一度確認しておきましょう。

  • 面接の場に適したスーツを着用していたかどうか
  • シャツにしわがあったり、カバンや靴などの持ち物が汚れていたり…と見た目で不快感を与えていなかったかどうか
  • 面接時間に早すぎたり、遅刻をしたりといったことはなかったか
  • 入室前にノックをし、入室後に静かに扉を閉めていたかどうか
  • 挨拶は面接官の顔を見て元気よくはきはきと伝えらえていたかどうか
  • 面接の間、髪の毛をさわったり、足や姿勢をくずしたりということはなかったか etc

最低限のことにはなりますが、面接官は見た目やマナーからあなたと働きたいと思える人物かも判断しています。

第一印象で大事なことは、マイナス点を取らないことなので次に受ける企業の面接からでも気を付けてみましょう。

仕事内容を理解した上で自己アピールできていたかどうか

サポート事務の仕事は、ITを通して相手が必要なことや求めていることを先回りしながらサポートしていく仕事です。

システナでのITサポートの仕事内容を正しく理解した上で、あなた自身の過去の経験から自己アピールができていたでしょうか。

例えば、

私はアパレルの販売員を通して、お客様が何を求め買い物をされているのか会話の中から探り、自然とコーディネートのご提案に繋げることが得意とし、そこから売り上げにも大きく貢献してきました。御社に入社しても、相手が何を望んでいるのかをしっかりとヒアリングし、たくさんの引き出しの中から快適なサポートに繋げていきたいと考えています。

といったように、具体的にあなたのどんな能力がシステナの職後にどのように役立てるのかをよく考えた上で自己アピールを考えていたか今一度思い返してみましょう。

システナでは、事務サポートの場合、入社後にしっかりとした研修があるので、事務未経験でも採用してくれるケースはたくさんあります。

だからこそ、事務が未経験であったとしても、あなた自身の過去の経験から活かせるものは必ず見つけられるはずです。

システナへの志望動機は明確だったかどうか

志望動機は転職先への思いが一番伝わるものなので、意外と面接官はこの部分に興味を持っている人が大半です。

  • 120日以上の休みがあるから
  • オンオフをもって働けそうだから etc

といった条件的なことではなく、できれば、システナ仕事のどんな部分に興味を持ちやってみたいと思ったのか、面接を受けてみたいと思ったのか具体的に伝えられていたか考えてみましょう。

過去の退職理由でネガティブなことを伝えていないか

中途採用の面接では、必ずといった過去の退職理由を聞かれます。

その時に、

  • 人間関係が悪かったから
  • 給料が安かったから… etc

といったようにネガティブなことを伝えてしまうと、それだけで不採用になってしまうことも多々あります。

そのため、中途採用の面接での退職理由はできるだけポジティブな内容に変換して伝えることが必要です。

できれば、事前に過去の退職理由はしっかりと準備をして答えられるようにしておきましょう。

システナの面接で落ちたけれど諦めきれない人へ

システナの面接で落ちてしまったけれど諦めきれない…という方もいるかもしれませんが、できるだけ早く気持ちを切り替えて次へと進んでいきましょう。

少しでも改善点が見つかったのであれば、この先本当に働きたいと思える企業に出会った時にも必ず役立ちますよ。

システナのように、積極的に人材の採用している企業は必ず見つかるので、新しい転職サイトや転職エージェントも活用してどんどん選択肢を広げていきましょう!

面接で落ちた!自分にピッタリの企業を探すならコレ!
20代・30代に特化した転職サイト

転職サイトアプリ「VIEW(ビュー)」

本気で転職活動をしている方にとっては、自分にとって合う企業が一体どこなのかは一番気になりますよね。

AIがあなたの経歴と価値観からピッタリの業界や職種を教えてくれ、ランキング形式で具体的な企業名まで提示してくれる転職サイト「VIEW(ビュー)」。

自分が見落としているかもしれない選択肢に出会うことができるので、面接を落ちた人は活用したいアプリです。

\あなたの経歴と価値観をたったの3分でカンタン登録!/

VIEWを無料ダウンロード

どの世代にもおすすめ!王道の転職サイト

 

転職サイト「リクナビNEXT」

転職者の多くが利用している王道の転職サイト「リクナビNEXT」は社会人の転職なら必要不可欠。

正社員求人9割以上!リクナビNEXTにしかない限定求人が約85%もあるので、多くの選択肢から企業を見つけることができ、自分のペースで転職活動ができます。

会員登録した後は、希望条件や職務経歴書を登録しておくだけで、あなたに興味を持った企業からアプローチを受けることもできますよ。

>リクナビNEXTに無料登録する

転職エージェントを活用するならココ!

 

doda(デューダ)

大手・優良企業を中心に約10万件の求人数を誇る!

年収500万以上、土日祝休みなどの大手・優良企業などの求人もあり全体の求人数は約10万件!他の転職エージェントには少ない販売・サービス職の求人も多く扱っています。

徹底した面接対策で転職をサポート!

コンサルタントが企業との間に入って転職をサポートしてくれます。履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策に至るまで徹底したサポートがあるので、面接に落ちて不安な方は活用してみましょう。

dodaに相談してみる