タクシー運転手から転職したい!リアルな転職先事例と職場を探すコツ


タクシー運転手をもう辞めたい・・・。給料が安くて生活が常に不安定で、もっと安定した職業に就きたい…。

タクシー運転手の離職率は非常に高く、養成校に入ったうえでタクシー業界に飛び込んだものの独り立ちをして2~3カ月足らずで辞めてしまう人も結構いたりもする世界です。

転職エージェントで10年以上、コンサルタントとして働いてきた中で、そんなタクシー運転手からの転職相談を受けることも少なくはありませんでした。

また、景気の影響も受けやすく、コロナの状況下では営業利益が大幅に落ち込んでいるタクシー会社がほとんどで、転職を考えている人も多いかもしれません。

ただ、タクシー運転手から異業種へ転職するにはそう簡単なことではありません。

あなたの年齢やこれまでの経験によるところはありますが、転職自体のリスクもあるので注意が必要です。

ここでは、タクシー運転手を本気で辞めたいと考えている人のために、タクシー運転手からの転職先についてや最高の職場を見つけるコツなどをご紹介していきます。

新型のコロナウイルスの影響でタクシー会社が大打撃を受けています。リクルートエージェント を利用すれば、この状況下でも売り上げを伸ばしている企業や積極的に採用を行っている企業の求人を紹介してもらえます。

タクシー運転手から転職していく人たちの理由とは?

タクシー運転手から転職していく人たちの理由は本当に様々ですが、共通していることのほとんどが給料が安くて生活が成り立たないからといった理由です。

タクシーは歩合制の要素が高く、売り上げのうちの50~60%が給料となります。

乗客が少なくなってしまえば売り上げも下がり、給料もすぐに落ち込んでしまうために生活は不安定になりがちです。

都心部であれば比較的稼いでいるタクシー運転手も多く年収500万円以上ある人もいますが、地方へ行けば平均年収は300万円代と落ち込みます。

タクシー運転手のほとんどが生活の不安定さから脱出したいといった人になりますね。

タクシー運転手からの転職で待ち受ける現実

タクシー運転手を辞めたからといって、すぐに安定的な仕事が見つかるという保証はどこにもありません。

もしあなたの年齢が40代以上であるのであればなおさらです。

未経験者を採用している企業もありますが、そのほとんどが20代・少なくとも30代の人を希望することが多いからです。

そのうえ、タクシーの運転手という特殊な仕事柄、なかなか転職で活かせるものが少ないのも事実で転職活動はそれなりに長期戦で考えておくほうが身のためです。

タクシー運転手からの転職先は?リアルな転職体験談

とはいっても、タクシー運転手から転職に成功した方々ももちろんいます。

実際に転職に成功を人達の事例をご紹介するので、ぜひあなたも参考にしてみてください。

役員運転手 50代 男性 Fさん

タクシー運転手としての経験が10年以上あり、なかなか異業種への転職が厳しかった為に役員運転手という道を選ばれました。

この方は、運転スキルもあり接客にも自信があったことから、大手企業の役員運転手として役員の通勤時などの送迎などの仕事に就きました。

売り上げノルマもなく固定給で働けるとあって、生活も安定し今まで以上に充実した生活を送られることになりました。

タクシーの経験があり運転技術に自信があるのであれば、一番オススメできる転職先の1つです。

証券会社 営業職 30代 男性 Kさん

それなりの有名大学を卒業し、いくつか転職に失敗してきたKさんがいきついた先がタクシー運転手でした。

ですが、仕事が合わずになぜタクシー運転手を選んだのかと自問自答する日々が続いていました。

そんな時に転職エージェントに相談をされ、証券会社の営業職の求人の面接をご紹介したところ、見事内定までこぎつけることができました。

大卒でもともと営業経験もあったことと30代前半という若さだったこともあったことから、行動力をかわれての採用でした。

不動産賃貸 営業職 30代 男性 Oさん

不動産仲介業の営業職では未経験者を積極的に採用しています。

タクシー運転手として地理に詳しく運転技術もあるとなれば、仲介業との相性も悪くはありません。

人と接することが好きでなぜタクシー運転手を仕事に選んだのかという点も疑問に思うくらいの人でした。

そんなOさんいは、営業職が向いているということで不動産賃貸の営業職の仕事をご紹介し、ご本人も納得の上で採用が決まりました。

営業自体に拒否感がなければ比較的転職はしやすいところでもあります。

タクシー運転手からの転職で最高の職場を探すコツ

タクシー運転手からの転職先をいくつか見てきましたが、もちろんその他にも様々な業界・業種へ転職を成功されています。

あなたの年齢によっては転職活動が長期戦になることもありますが、タクシー運転手として在職しながら次の転職先を決めた人がほとんどですよ。

成功の秘訣としては、転職エージェントを活用したことが最大の要因です。

  1. ハローワーク
  2. 求人情報誌
  3. 転職サイト
  4. 転職エージェント

主に4つの探し方がありますが、転職エージェントが一番効率的です。

コンサルタントがあなたに担当としてついてあなたの希望と、企業側の人材ニーズとをすり合わせた上で合っているところだけを紹介してくれます。

自分自身が転職活動において勝てる確率が高い場所だけを教えてくれるので、転職活動もうまくいきやすくなりますよ。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナ禍でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる