26歳で転職3回目!転職回数が多くても採用してくれる企業の選び方


26歳で転職3回目、もう転職できないかも…

転職に失敗して短期間で辞めてしまった。もう26歳にして3回目の転職。

そんな思いを抱えて、これからの人生が不安に思っている人もいるかもしれませんね。

26歳で転職3回目となると、回数としてもかなり多い方になってくるので転職活動においても厳しくなりがちです。

でも、だからと言ってこれから仕事をしないわけにはいかないですから、これから内定をもらう為にもできることを元転職エージェントの視点からまとめてみました。

26歳で転職3回目の人が待ち受ける厳しい現実とは?

厳しい現実なんて知りたくものないという方もいるかもしれませんが、事前に知っておくことでこれから起こることを受けて止めていくこともできます。

書類選考の受かる確率がガグッと減る

26歳で転職が既に3回の経験があると、やはりエントリー、書類選考の段階でガクッと通過率は下がってしまいます。

22歳で新卒で入社したとしても、3年以上勤めた経験が1社しかない、あるいは、1社もないということになりますし、短期間での離職経験があるという人もいるでしょう。

そのため、20社エントリーしても3社受かるかどうかというくらいのレベルにはなってくるので、かなり状況としては厳しくなってくるということは予め理解しておいた方がいいかもしれません。

キャリアアップのための転職が通用しにくい

また、転職回数が3回目であっても、キャリアアップの転職であれば、そこそこ反応のいい企業も多いのですが、26歳にして転職3回目となると何かしらキャリアアップというい名目での転職がやりにくくなります。

なんとかうまくキャリアップにつながるような退職理由を伝えたとしても、短期間での離職を繰り返してしまった場合などは、なかなか難しいところもあるからです。

職歴を見た時点で、何かあって辞めたということは当然、企業側にも分かってしまうことなので、退職理由の伝え方が難しいところです。

面接では厳しく追及される

さらに、面接までこぎつけられたとしても、必ずといって退職理由について厳しく突っ込まれてしまうことも多いです。

自分には触れられたくもない過去かもしれませんが、そこから逃げることは許されず、そこに向き合った上で面接をクリアしていかなければいけません。

28歳で転職3回目という人が転職を成功させるためには?

28歳え転職が既に3回となると、かなり厳しい転職活動にはなってきますが、だららといって転職ができないわけではありません。

転職回数が多くても成功させるためのコツとしては次の通りです。

とにかく数でアプローチしていくこと

書類選考にまず受からなければ先に進めないので、とにかく最初は数をあたっていくことを考えるようにしたいですね。

最初は、20社を目標にしてエントリーをしてみて、その反応を見ながらその後の対策を考えていきます。

20社エントリーをしたとしても、3社書類が通過すればいいというくらいに目標はあくまでも高く持ちすぎない方がいいですね。

落ちてしまう可能性が高くなるからこそ、気持ちをうまく切り替えて転職活動を続けていくということも必要です。

退職理由を伝えつつこれからどうしたいのか正直に話すこと

退職理由については、とにかくキャリアップのための転職という明言は避けるべきです。

短期で辞めたことがある人は、正直になぜ退職したのかを伝え、自分の企業選びの甘さから招いたことと反省しつつ、これからは腰を据えて御社に貢献していきたいということを熱くアピールできるようにしましょう。

企業側が知りたいのは、ウソや偽りの退職理由ではありません。

あなたがなぜ転職に失敗したことがあるのかということを知った上で、その人材を採用するのかという判断を下したいのです。

だからこそ、退職理由は正直に述べた上で、これからどのように働いていきたいかという思いを後悔することのないように伝えましょう。

ポテンシャル採用してくれる企業を選ぶこと

26歳にして転職3回目となると、受け入れてくれる企業は確実に減ってしまいます。

だからこそ、

転職回数が多くても採用してくれるような企業=人物重視でポテンシャル採用してくれる企業

を選ぶことが必要になってきます。

1人で転職活動を進めていてもどんな企業がポテンシャル採用をしているのかというところは分かりませんが、転職エージェントを使えば、コンサルタントが企業を絞り込んで紹介してくれます。

過去の転職者にも必ずといって、転職回数が多い人というのはいたわけですから、そういった過去に実績に基づいてどんな企業なら人物評価してくれるかを教えてくれますよ。

転職エージェントは複数登録が必ず必要に

とはいえ、転職エージェントによっては、26歳で転職回数が3回となると、紹介できる案件がない…と言って面談自体も断るケースも正直なところ出てきます。

その基準は、転職エージェントによって変わってくるのですが、それぞれが扱っている求人も違うので、あなたのこれまでの経験などによっても異なります。

まずは、エージェントに複数登録をしてみて結果を待ってみるのがいいですね。

転職エージェントを活用することができれば、コンサルタントが経歴の書き方や退職理由のアドバイスまでしてくれるので、一人で転職活動を進めていくよりも心強いはずですよ。

ジョブカフェ・サポステと併用したい転職エージェント

リクルートエージェント 

コンサルタントがあなたの転職を無料で徹底サポート

民間の転職エージェントでも、担当のコンサルタントが間に入ってあなたの転職をサポートしてくれます。履歴書の書き方から面接対策まで徹底して行ってくれる上に、登録からその後のサポートも完全無料で利用でき、費用がかかるようなことは一切ありません。

求人の選択肢を広げることができる!

20万件以上の求人数を抱えているので、ジョブカフェやサポステなどでは扱っていない求人も豊富にあります。登録をして初めて紹介してもらえる非公開求人の中には、あなたが働いてみたいと思えるような企業が見つかるかもしれませんよ。

リクルートエージェントに登録してみる