東京中央美容外科の面接落ちた!受付で不採用なら見直したいポイント

東京中央美容外科の受付カウンセラーの面接を受けたけれど、結果は不採用に…。


自分に美容カウンセラーは向いていないと思われたんだろうか…

志望していた美容クリニックの面接で落とされてしまうと、一体、自分の何がいけなかったのかと考え込んでしまうこともありますよね。

東京中央美容外科は、積極的に新しい院を次々に展開しているクリニックでもあるので常にどこかの院で受付カウンセラーの募集をしています。

美容未経験者でも採用することの多い東京中央美容外科ではありますが、それでも、クリニックとしての人気は高く1度の受付カウンセラーの募集に応募者が殺到するということもあるので不採用になってしまうことも当然あります。

ただ、面接の不採用の多くには、事前の準備不足が原因ということもあるので、今後の面接で落ち続けない為にも今ここで東京中央美容外科を落ちた原因を振り返って考えていきましょう。

東京中央美容外科の面接で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

まずは、東京中央美容外科の面接で落ちた原因について、次のようなことはなかったか一つずつ確認していきましょう。

受付カウンセラーとしてふさわしい第一印象で臨んでいたかどうか

受付カウンセラーは、お客様が一番最初に電話や対面で話す人になるのでクリニックの顔となる存在になります。

だからこそ、面接の場においても受付カウンセラーとしてお客様の前に立たせることができるかどうかという視点で見られているという自覚が必要です。

  • 面接の待ち時間中はスマホをいじったりなどはしていなかったかどうか
  • 面接の場にふさわしいスーツを着用していたかどうか
  • シャツやスカートなどアイロンをあててキレイにしていたかどうか
  • 派手すぎなアクセアリーやメイクをしていなかったかどうか
  • パンプスが汚れていたりということはなかったか
  • お辞儀をした時に顔にかからないように短くしたり、まとめたりしていたかどうか
  • 入室する際には必ずノックをし、入室後に静かに音を立てることなく扉をしめていたかどうか
  • 面接中は姿勢を正して面接官の質問に受け答えできていたかどうか
  • 緊張から顔や髪の毛をいじったりということはなかったか etc

基本的にはことにはなりますが、これらのことができていないと面接時の印象は悪くなり落とされてしまうということもあります。

上記の中でできていなかったことが一つでもあれば、次の面接で活かすようにしていきましょう。

「カウンセラー=営業」という側面を理解して自己PRしていたかどうか

東京中央美容外科の受付受付カウンセラーの仕事は、目標数字をもって業務にあたる仕事です。

営業的な側面があるということを理解した上で面接を受けていたでしょうか。

過去に営業経験のある方であれば、これまでの実績について具体的に数字を入れるなどしてアピールすることで注目してもらえます。

また、営業未経験という方でも目標から逆算して具体的に行動をしてきた経験などを織り交ぜながら計画性や行動力をアピールすることもできますよね。

いずれにしても、ただ話を聞くだけのカウンセラーではなく、制術メニューを提案して契約に結び付けることが仕事になるので、それらを理解した上での自己PRができたかどうか今一度考えてみましょう。

3年先、5年先もイメージしてアピールできたかどうか

さらに、東京中央美容外科で将来的に長く働くイメージを持って面接を受けていたでしょうか。

  • 1年後には目標をコンスタントにクリアできるようになりたい
  • 3年先にはどこの店舗でも対応できるレベルになりたい
  • 5年先には管理職として指導する立場になりたい etc

といったことまでイメージしてあんた自身が転職した後にどうななっていきたいのか具体的なことまで自己PRに盛りこんでいると理想的ですよ。

退職理由でネガティブなことを伝えていなかったかどうか

中途採用の面接では、必ずといって聞かれるのが退職理由になります。

この時に、

  • 人間関係が悪かった
  • 給料が安かった
  • 残業が多かった etc

こうしたことを伝えてしまうと、それだけでマイナス評価を受けてしまいがちです。

退職理由は、たとえ上記のような理由で退職していたとしても前職の不平不満につながるようなことを伝えてはいけません。

うちに転職してきても同じように悩みを抱えて辞めてしまうのでは?と思われて当然でうしょね。

転職時には、必ずポジティブな内容に変換して前向きなことを伝えられるように事前にしっかりと準備しておきましょう。

東京中央美容外科の志望動機は明確なものだったかどうか

東京中央美容外科に対しての志望動機は明確なものになっていたでしょうか。

ただ単純に美容に興味があったからだけではなく、もう一歩踏み込んでなぜ他の美容クリニックではなく東京中央美容外科がいいのかということを伝えられることが必要です。

東京中央美容外科の特徴

  • 施術メニューが豊富でお客様の悩みに様々な形で対応できる
  • 高品質な治療をできる限りの低価格で提供している
  • 施術の保証や返金制度といったアフターサービスを充実させ、お客様の満足度に答えている
  • 技術の進歩でリスクの少ない施術ができる
  • 未経験でもしっかりとした教育体制があるので挑戦しやすい
  • 美容外科大手ということもあって福利厚生が整っている etc

美容クリニックに興味を持った理由にプラスして、なぜ東京中央美容外科がいいのかを特徴を理解した上で答えられていた考えてみましょう。

適切な逆質問ができていたかどうか

面接の中で質問はありますか?と聞かれた時には、必ず2つか3つほどの質問を面接官にしたいですね。

ただし、

  • 有給休暇の消化率は?
  • 残業時間は?

等の条件面での質問はあまり印象良く思われません。

ここでは、

  • 目標を達成されるカウンセラーにはどのような方が多いですか?
  • 美容クリニックは未経験ですが、どのくらいの期間で馴染む方が多いですか?

といったように何かしら仕事に繋がることを聞くのがポイントです。

条件面での質問ばかりをして印象が悪くなってしまわないように、ここはしっかりと事前に2つ3つの質問をあらかじめ用意しておき面接には備えたいですね。

条件面が合わずに面接で落ちた可能性も

美容クリニックは、基本的に土日やGWやお盆などの長期休暇の時期が一番忙しくなります。

土日いずれかの休みがほしいい、GWは休みたい…といったように、個々の希望条件を面接の場で聞いてもらえるということはありません。

求人情報に記載されている通り、クリニックが繁忙期の時にしっかりと働けるかどうかといった初歩的な条件のミスマッチで落とされることもあるので気を付けてくださいね。

土日に休みがほしい…というような方は、美容クリニック以外に転職した方がいいでしょう。

東京中央美容外科の受付カウンセラーを諦めきれない人へ

東京中央美容外科の受付カウンセラーの面接で落とされてしまったけれど、どうしても諦めきれないという方もいるかもしれませんね。

不採用になってしまったことは残念ことではありますが、なるべく早く気持ちを切り替えてもっと魅力的な美容クリニックの求人を探していきましょう。

ハローワークやホームページに出ている求人だけではなく、できれば、転職エージェントも活用しておきたいところです。

ハローワークの2倍以上の求人数を抱えている上に、非公開求人となっている求人もあるので表には出ていないところも見つかるはずです。

東京中央美容外科以外の美容クリニックや受付カウンセラー以外のカウンセラーの求人なども扱っているので選択肢を広げられますよ。

コンサルタントが間に入ってあなたに合った求人を紹介してくれるので、まずは、コンサルタントに希望条件を伝えてみてくださいね。

登録からその後のサポートも完全無料で受けられて費用がかかるようなことは一切ありません。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる