トリマーから転職!辞めたい人におすすめの転職先と職場探しのコツ


好きな仕事をしてきたつもりだけれど、最近なんだかしんどい・・・

給料安いし・・・

といってトリマーからの転職を考えている人もいるかもしれませんね。

でも、今さらトリマーを辞めて自分に何ができるんだろう・・・と思っていませんか?

人材紹介会社で10年以上働いてきましたが、確かに特殊な仕事だけにトリマー以外の仕事に大きく変化をさせることは厳しいところはあります。

でも、これまでに未経験分野への転職を決めてきた人も多くいるので、もっと未来は選べますしあなた自身の選択で切り開いていくこともできるということを分かってほしいと感じています。

トリマー以外の仕事に就きたいと考えている人には、途中、現実的な厳しいこともお伝えしていくことにはなりますが、ぜひ最高の職場を見つけていくためにも最後まで目を通してみてくださいね。

>>>トリマーから異業種への転職ならリクルートエージェント

トリマーを辞めたい理由は?好きだったはずなのに…

では、好きで始めたはずのトリマーの仕事を離れていく理由とは、どんな理由があるのでしょうか。

あなた自身の気持ちとも照らし合わせて考えてみてくださいね。

想像していた以上に大変な仕事

好きな動物に囲まれた仕事ができると思って、トリマーの仕事に就いたものの実際にやってみると、想像していた以上にハードな仕事であると感じる人は多いですね。

大型犬を抑えながらのシャンプーやカットをしたり、うんちやおしっこの掃除をしたり、時には動物たちに暴れられてめちゃくちゃになってしまうことも・・・。

中腰姿勢で仕事をしなければいけなかったり、大型犬を抱きかかえなければいけないこともあるので腰痛になってしまったという人までいます。

重労働な仕事なだけに将来的に続けられないと、トリマーからの転職を考えるという人が圧倒的に多いですね。

最初は、独立開業を目指していた人も、仕事の大変さからそこまでの意欲がなくなってしまった…という人までいました。

給料が安すぎて生活ができない

トリマーの月収は15~20万円ほどで、平均年収は300万~350円程度になってきます。

保険などが引かれて実質手元に残るのは、最低限生活できるかどうかのレベルくらいという人も多いですね。

もっと給料を増やして旅行に出かけたり、外食をしたりといった生活がしたいと希望を持っている人も少なくはありません。

トリマーから異業種への転職はそれなりに厳しい

辞めたいと思っても、現実的に全くの未経験分野への転職は厳しいところもあります。

未経験歓迎求人のほとんどは20代前半を求めている

求人情報を見ていても未経験歓迎というような求人を見かけることが多いかと思いますが、そのほとんどが20代前半の第二新卒を希望している企業がほとんどになります。

もしあなたが20代半ば以上なのであれば、それ相応の即戦力を求められてしまいます。

トリマーとして働いてきた技術を持って即戦力として働けるのは、やはりトリマーでしかありません。

指導や教育・マネジメント経験が求められてくる

30代以降であれば、中途採用においてはマネジメント経験が求められてきます。

トリマーとして人を指導や教育をしたり、店舗を任されて運営してきたといった経験があれば活かせることも多いですが、そういではない場合には、あなた自身が何を持って転職市場で戦うのかを見極めていかなければいけません。

自分には戦力として活かせるものがない…と思う方は、トリマーとして働いてきた経験の中からアピールすることで転職自体は可能です。

その方法についてもお伝えしていくので、最後まで目を通してみてくださいね。

トリマーの経験を活かしやすい転職先はある?

とはいっても、トリマーとしての経験を活かせる転職先はないわけではありません。

過去にトリマーの経験を活かして転職をした人たちの中には、

  • ペット商品を扱う商社の事務
  • ペット商品を扱う専門商社の営業職
  • ペットフードの企画・開発職
  • ペット保険も扱っている保険会社 など

こうしたところへあなたの知識を活かして転職を決めた人も実際にいます。

ペットに限定してしまうと、求人自体は少なくなりますが動物に関わる仕事は、探せば見つかることもあります。

トリマーとしての技術ではなく知識を活かして働くといったことも考えてみてもいいかもしれませんね。

>>>トリマーから異業種への転職ならリクルートエージェント

トリマー以外の最高の職場に出会うための3つのステップ

では、トリマー以外の仕事といっても何がしたいのかはっきり定まっていないという方がほとんどだと思います。

これから、あなたがトリマー以外の仕事を見つけていくためにも、つぎの事を実際にあなた自身のこととして落とし込んで考えてみてください。

トリマーを辞めたい気持ちから逆算して考える

まずは、あなた自身がトリマーを辞めたい気持ちに向き合って、その中からあなた自身の軸を見つけていく作業をしてみましょう。

やりたい事といっても思いつかない人でも、やりたくないことや嫌なことは簡単に思いつくことがほとんどです。

そこから、逆算して自分にできること・自分が求めているものは何かを知りましょう。

例えば

  • 腰に負担がかかるのがきつい
  • 給料が安いことが嫌だ
  • 狭い人間関係が嫌だ

  • 腰に負担のかからない仕事で給料がいいこと
  • 人間関係をもっと広くしていきたい

といったようにあなた自身が本当に望んでいるのかを見つけていきましょう。

自分の持っているスキルを見つめなおす

次にあなた自身がトリマーとしての経験の中から、できることを把握していきましょう。

未経験分野への挑戦は、スキルが活かせなくてもあなたがこれまでに経験をしてきたことの中からアピールをすれば決して不可能ではありません。

これからの職場選びをする時や今後の面接において武器になることなので、しっかりと経験を見つめ治してみてください

例えば

  • お客様の要望を汲み取る力があり、提案する力を持っている
  • 動物にかまれたり吠えられたりしても、冷静に仕事ができタフである など

あなた自身にしかできなにことを見つけてみてください。

幅広い選択肢の中から職場を見つけていく

最後に、できるだけ多くの求人にふれて、業界や仕事内容について理解を深めていきましょう。

  1. ハローワーク
  2. 転職サイト
  3. 転職エージェント

中途採用で転職活動をするにあたっては、だいたい上記の3つで進めていくことになります。

もしなたが異業種への転職を考えているのであれば、3の転職エージェントが一番効率的に使えるサービスになります。

未経験の業界や仕事内容についてコンサルタントから詳しく教えてもらうことができるのはもちろんのこと、あなた自身のような人を求めているような企業の求人も紹介してもらえます。

ハローワークや転職サイトにある求人の2倍以上を転職エージェントが非公開求人として抱えているので、その中から自分がやってみたいと思える仕事、かつ、求められている仕事を見つけていくことができます。

その他にも

  • 履歴書・職務経歴書の書き方の指導や添削
  • 面接対策
  • 面接のスケジュール調整  など

もしてもらえて、最初の登録から内定をもらった後にも一切あなたにお金がかかることはありません。

よく転職エージェントはどこから利益を得ているのか?と聞かれることがあるのですが、実際に採用にいたった企業から手数料をいただいている仕組みになっているので、3社がwin-win-winな関係になれるんですよね。

トリマーだからといって自分には何もない・・・ではなくて、自分にできることは何か?という目線を持って働いていけば、選択肢は確実に広がりますよ。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナショックの状況下でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる