タリーズのバイト面接で落ちた!不採用になったら見直したいポイント

タリーズのバイトの面接を受けたけれど、落ちた…。


笑顔で答えたはずなのに、何がいけなかったんだろう…

働きたかったバイトの面接で落とされてしまうと、自分の何がいけなかったのかと考えて落ち込むこともありますよね。

タリーズのバイト・パートは、週2日、1日4時間からOKということもあって学生や主婦に人気があります。

とはいえ全国でも店舗がたくさんがあり、必ずどこかしらで募集が出ていてスタッフも積極的に採用されています。

そんなタリーズのバイトで落とされてしまったのは、もしかすると、面接の準備不足に原因があったのかも…しれません。

ここでは、タリーズの面接内容を把握した上で何が原因だったのか掘り下げて考えてみるようにしましょう。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>

タリーズのバイトの面接ってどんな内容なの?

タリーズのアルバイトの選考の流れはだいたい次のような流れで進んでいきます。

まずは、タリーズが用意したエントリーシートがあり、名前や連絡先、学歴、希望の勤務時間や志望動機など簡単な履歴書のようなものを明記します。

その後、面接へと進んでいくのですが、面接では次ような質問をされることが多くなっています。

  • 自己PR
  • 短所と長所
  • 志望動機
  • 利用したことのある店舗は?
  • タリーズの商品の中で好きなものは?

こうした内容がどこの店舗でも中心になってくるようですが、あなた自身はどのような質問を受けたでしょうか。

タリーズのバイトの面接で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

次に、タリーズのバイトの面接で落ちた原因を掘り下げて考えいきましょう。

タリーズにふさわしい見た目・マナーを意識できていたかどうか

タリーズはカフェである以上、見た目の清潔感は大切にされています。

アルバイトの面接は私服でも構いませんが、カジュアルすぎないキレイ目な服装を着用できていたでしょうか。

シャツやカーデガンにキレイめなパンツ、もしくは、スカート、パンプスなどが理想的ではありますが、アルバイトなのでそこまで重要視されるわけではありません。

ただし、印象を少しでもよくするためにと考えるなら、普段よりも清潔感を意識した服装を選んで着用できている方がいいですね。

また、面接時間の10分くらい前に到着できるようにしていたでしょうか。

面接の時間にあまりに早く着きすぎてしまったり、逆に遅刻してしまうということもNGです。

求められる人材像を把握して自己PR・志望動機を伝えられていたかが

タリーズが求めている人は、

  1. 接客が好きな人
  2. コーヒーが好きな人
  3. バリスタになりたい人

なので、ここから逆算して自己PRはできていたでしょうか。

これまでにアルバイトでの接客経験があれば、過去の経験の中から接客自体に慣れているということや効率的に動けることなどのエピソードを盛り込んでアピールしたりということも効果的です。

また、普段からタリーズの店舗を利用していてコーヒーを飲むのが習慣であるといったことや、コーヒーが好きでよく飲むがバリスタとしてもっと詳しく勉強したいと思ったことがきっかけといったことを志望動機として伝えられているとベストです。

接客やコーヒーということから外れたところでアピールしすぎても、タリーズが求めている人材からは逸れてしまうので、必ずどういうスタッフを求めているのかということから逆算して、自己PRや志望動機を伝えられるようにしましょう。

タリーズの店舗へ足を運んだことはあったかどうか?

タリーズを普段は利用しないという人も、事前に一度でもお店へ足を運んで利用していたでしょうか。

実際に利用したことがあるのか、したことがないのかではアルバイトの選考過程でも大きな違いになってくるので、あなた自身が本当にタリーズが好きでこの環境で働きたいと思うなら、必ず足を運んでおきたいところです。

店舗スタッフのことを観察したり、どんな商品があるのかをチェックし、あなた自身が気に入った商品まで記憶しておくと聞かれたときにも答えやすくなりますよ。

そうすることで、本当にあなたがタリーズが好きで働きたいということが面接官にも伝わるようになります。

店舗が希望している勤務時間帯と違っていたのかも…

面接官の質問にはきはきと笑顔で答えられていたという人は、もしかすると、店舗が入ってほしいと思っている曜日や勤務時間帯と違っていたという可能性が高いですね。

長期で入ってほしいと希望しているのに短期希望だったり、夕方から夜にかけての人が不足しているのに午前中希望といった場合には、どれだけあなたの人柄や雰囲気、受け答えがよくても落とされてしまうことはあります。

アルバイトに応募する際には、しっかりと求人内容を読むこととできる限りあなた自身の条件を広げて伝えられるようにあらかじめ準備しておくといいでしょう。

タリーズ以外の求人を「マッハバイト」で探してみる>>>

タリーズのバイトの面接で落ちたけれど諦めきれない人へ

タリーズのバイトの面接を受けたけれど、1週間以上もう連絡がない…といった場合にはもしかすると落ちてしまったのかもしれませんね。

どうしても諦めきれないという人は、タリーズの別店舗の面接を受けてみてもいいかもhしれませんが、タリーズのような全国展開しているカフェの求人は探せば他にも見つかります。

条件面で合わなかっただけと捉えて生活のためにも次のアルバイト先を探していきましょう。

アルバイト求人サイトの中でも、「マッハバイト」なら好条件の求人数も多く、バイトが決まれば最大1万円がもらえるのでかなりお得です。

タリーズ以外にも人気カフェ店などのアルバイトやパート求人も見つかるので、まずは、自分の住んでいる地域で気になる募集が出ていないかチェックしてみてくださいね。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>